Social Selling Assistant の個人用設定

Social Selling Assistant を初めて使用するとき、Social Engagement で使用可能なすべての検索トピックについて、レコメンデーションが表示されます。 パフォーマンスを個人用に設定するには、各ユーザーが関心のある特定のトピックを選択することをお勧めします。 また、ネットワークでコンテンツ レコメンデーションを共有できるように、各自のソーシャル プロファイルを追加する必要があります。

Social Selling Assistant ダッシュボードにアクセスする

Microsoft Dynamics 365 の Social Selling Assistant にアクセスするには、[営業] > [ダッシュボード] に移動し、[Social Selling Assistant ダッシュボード] を選択します。

Social Selling Assistant ダッシュボードが選択されている Dynamics 365 for Sales のスクリーンショット。

Social Selling Assistant ダッシュボードが表示されない場合は、Microsoft Dynamics 365 管理者に問い合わせてください。

詳細: TechNet: Social Selling Assistant のインストール

Social Selling Assistant の個人用設定

Social Selling Assistant を初めて開いたときに、エクスペリエンスを個人用に設定できます。 現時点では 2 種類のレコメンデーションを利用できます。1 つはコンテンツの共有に関するレコメンデーション、もう 1 つはインサイトを取得するためのレコメンデーションです。 どの検索トピックが関連性が高いかを選択し、検索トピックのグループについてのインサイトを取得するかどうかを選択します。 さらに、レコメンデーションで示されたコンテンツを共有するためのソーシャル プロファイルを追加します。

個人用の作業環境を構成する

  1. Social Selling Assistant を開きます。

  2. 個人用設定ウィザードで、[個人用設定] をクリックします。

  3. [コンテンツの共有] をクリックし、関連性の高い検索トピックを選択した後、[保存] [保存] ボタン をクリックして変更を適用します。

    Social Selling Assistant 個人用設定のスクリーンショット。5 つの検索トピックが選択されています。

  4. [インサイトの取得] をクリックし、インサイトを取得する対象のトピックを管理します。 たとえば、ビジネス パートナーを対象にした新しいインサイト グループを作成し、パートナーに関連する検索トピックを追加して、インサイトを取得することができます。こうすることで、ソーシャル メディアでのパートナーの発言を把握できます。 [保存] [保存] ボタン をクリックして変更を適用します。

    [インサイトの取得] の構成の概要。既定のインサイト グループと、それを追加、編集、削除するためのコントロールが表示されています。

    Social Engagement の既定では、[顧客][競合企業][自分のブランド] のインサイト グループが作成されます。 それらのインサイト グループを編集 ([編集] ボタン) または削除 ([削除] ボタン) することや、追加のインサイト グループを作成 ([追加] ボタン) することができます。

  5. 応答者またはマネージャーの対話ロールが割り当てられている場合は、[ソーシャル プロファイル] をクリックして、所有しているプロファイルを追加できます。 LinkedIn、Twitter、Facebook、または Instagram のプロファイルを追加して、Social Selling Assistant からコンテンツを直接共有できます。 ユーザーは管理者が共有したソーシャル プロファイルを一覧から選択できます。 ソーシャル プロファイルを追加する場合や、所有しているソーシャル プロファイルを他のユーザーと共有する場合は、「ソーシャル プロファイルの管理」を参照してください。

注意

Social Engagement で濃色のテーマを設定した場合、その設定が Social Selling Assistant に継承されます。

関連項目

Social Selling Assistant による営業担当者の能力強化
Social Selling Assistant を使用する
Social Selling Assistant 用に Social Engagement を構成する