Social Engagement での投稿と会話の表示

Microsoft Social Engagement で特定のデータ セットに一致する投稿リストにアクセスするには、2 とおりの方法があります。 要件や基本設定に応じて投稿リストまたはストリームを使用できます。

分析およびソーシャル センターで投稿にアクセスする

投稿リストを表示するには、[分析] ページまたはアクティビティ マップの右側にある [投稿] をクリックします。 分析内の投稿リストの投稿は自動的に更新されません。 最新の更新内容を確認するには、ページを更新する必要があります。 ただし、作業中の投稿の値を別のユーザーが変更した場合は、通知を受け取ります。 たとえば、別のユーザーがセンチメント値を既に変更している場合、計画している更新は必要ないかもしれません。

または、ソーシャル センターに移動してストリームにアクセスします。 使用するストリームを選択します。 ストリーム内の投稿を選ぶ場合は、コンテンツ (該当する場合) を展開して投稿を読むことができます。

定義されているデータ セットと一致する新しい投稿を簡単に見るには、ソーシャル センターでストリームを設定します。 最新の更新された投稿がクライアントに自動的にプッシュされ、常に最新の情報を得ることができます。 詳細:ソーシャル センターでのライブ データ ストリームの追跡

投稿リストには、投稿および投稿に対して行う主要なアクションが表示されます。 詳細: ソーシャル ネットワークでの対応投稿に関する作業

投稿を選ぶと、単一投稿ウィンドウが表示され、コンテンツの完全なビューと使用可能なすべてのアクションが示されます。

投稿の詳細が表示される方法は、Social Engagement から行った対話に応じて異なります。 既定では、投稿とそのスレッドを表示することに重点を置いた単一投稿ウィンドウが表示されます。 このウィンドウでは、投稿のすべての内容と、親になる投稿 (ある場合) にアクセスできます。 作成者と Social Engagement のいずれかのソーシャル プロファイルの間に直接的な対話が存在する場合は、会話ビューで確認できます。 会話ビューは、所有するソーシャル プロファイルと顧客との対話を表示するために最適化されています。

会話ビューが開く投稿リスト内の投稿:

  • 任意のプライベート メッセージ。

  • Twitter の返信 (その返信にテナント内のいずれかのソーシャル プロファイルが含まれている場合)。

    注意

    現在のユーザーと共有されているソーシャル プロファイルだけでなく、すべてのソーシャル プロファイルが該当します。

    詳細: 作成者との会話を表示する

    投稿リストにあるその他の投稿には単一投稿ウィンドウが開き、投稿の詳細が表示されます。 たとえば、Twitter の返信にテナントのソーシャル プロファイルではない作成者が含まれている場合、それらの作成者は単一投稿ウィンドウに表示されます。 詳細: Social Engagement での投稿の公開履歴の表示

Twitter で返信とリツイートのスレッドを表示する

投稿の詳細を表示したとき、Twitter のすべての返信は、投稿で参照されているツイートを参照します。 Twitter のすべての返信には親投稿が存在します。そのツイートが検索トピックによって取得されたかどうかによって、親投稿に反応できる場合があります。

Social Engagement では、ツイートの 2 種類のスレッドがサポートされています。リツイートと返信です。

Twitter の返信では、Social Engagement で取得された返信のうち、親投稿に返信するすべてのスレッドが表示されます。 返信への返信または会話全体への返信は、スレッドに含まれません。

リツイートの場合は、親ツイートのすべてのリツイートがスレッドで表示されます。

Social Engagement で投稿のエンゲージメント アクション履歴を表示する

一貫性のある対応を行うために、投稿に対して別のユーザーが既にアクションを実行しているかどうかを確認します。

Social Engagement アプリケーション内で投稿に対して公開アクションを実行すると、このアクションは公開履歴として他のユーザーに表示されます。 公開履歴には、ソーシャル プロファイルと、このソーシャル プロファイルを使用して投稿したユーザー、アクションのタイムスタンプ、種類、公開されたコンテンツが含まれています。

これは不要な重複を避けるのに役立ちます。 たとえば、既にチームのだれかが質問に答えている場合は、予定していた回答はもう必要がありません。

Social Engagement で投稿の公開履歴を表示するには、2 つの前提条件があります。

  1. 対応しようとしている投稿が、いずれかの検索トピックによって取得されていること。

  2. この投稿に対する以前の対応が、Social Engagement で実行されていること。

    エンゲージメント アクション履歴がある投稿を表示するには、アクション ボタンに付加されている番号の付いた投稿を探します。

    作業中の投稿の値を別のユーザーが変更した場合は、投稿が更新されたことを示す通知がユーザー インターフェイスに表示され、投稿の最新の内容が表示されます。 予定していたアクションを実行する前に、そのアクションにまだ意味があることを確認してください。

    チームのソーシャル メディアとの連携がどれだけ効率的に行われているかに関する Microsoft Power BI のカスタム レポートを作成するには、「Power BI 用 Microsoft Social Engagement コンテンツ パックを入手する」をご覧ください。

作成者との会話を表示する

Social Engagement でソーシャル プロファイルを使用してプライベートな会話や Twitter での返信を実行するときは、それらの投稿から会話全体を表示できます。

投稿の会話ビューに複数の返信とダイレクト メッセージが表示されています。

  1. 会話の宛先名。 多くの場合、これは情報やヘルプを求めている顧客です。

  2. 会話に参加した、所有するソーシャル プロファイル。 ソーシャル プロファイルを使用して作成者と対話したチーム メンバーが、プロファイルの下に表示されます。

  3. この会話の一部である投稿の種類。

  4. 対話のタイムスタンプ。

    ユーザーとユーザーのチームにすべての送信済みメッセージを表示するために、会話ビューには、Social Engagement から送信され、まだ取得されていないメッセージも表示されます。

    例: 現在、自分と同僚がソーシャル メディアで顧客からの問い合わせに対応しているとします。 顧客との会話をオープンし、Social Engagement から顧客に応答すると、送信したばかりのメッセージが同僚に表示されます (この投稿が Social Engagement で構成済みの検索によって取得されるタイミングは関係ありません)。 その投稿がいずれかの検索によって取得されるとすぐに、その投稿の詳細にアクセスできます。 会話ビューでは、個々の投稿に対するすべてのアクション (割り当て、ラベル付け、タグ付けなど) は使用不可です。 このようなアクションを使用するためには、個々の投稿の単一投稿ウィンドウを開き、投稿の詳細でアクションを実行します。

注意

会話ビューに読み込んだ投稿の数によって情報が異なります。 数を増やすには、 ビューの一番下までスクロールすると、追加の投稿を読み込むことができます。

2017 年 3 月中旬より前に実行された公開アクションには、星印 アスタリスク アイコン が表示されます。

投稿の構成要素

投稿の左側には、投稿のソースを示す記号、プロファイル画像 (ある場合)、投稿の作成者の名前が表示されます。

投稿リストの中央には、投稿のタイトルと内容が表示されます。 投稿を選ぶとその詳細が表示されます。 投稿の内容の抜粋の横にある [展開] ボタン [展開] ボタン をクリックすると、投稿が展開されて、その内容を読むことができます。

投稿には他に次のメタデータとコントロールがあります。

  • センチメント値: アプリケーションが投稿に対して計算したセンチメント値が表示されます。 ドロップダウン メニューから異なる値を選ぶことによって、センチメント値を手動で更新できます。 投稿の肯定的と評価された部分は緑で強調表示され、否定的と評価された部分は赤で強調表示されます。

  • 投稿の削除: ソリューションのデータベースから投稿を削除します。

  • 内部 URL のコピー (コピー ボタン): Social Engagement にこの投稿への内部リンクを生成します。 この URL をクリップボードにコピーして Social Engagement の他のユーザーと共有し、特定の投稿を参照します。

  • リーチ: Twitter での作成者のネットワークとつながりの潜在的な大きさ、またはニュース ソースの影響力を示します。 作成者のリーチの値が高いほど、影響力の大きい作成者である可能性があります。 詳細: フィルターを使用した関連データの取得

  • 公開の日時: 作成者によって投稿が公開された日付と時刻です。 投稿が発見された元の URL にリダイレクトされます。 これにより、投稿の本来のサイトまたはソーシャル ネットワークのコンテキストで投稿を見ることができます。

  • 投稿場所: 投稿を公開するときにユーザーが共有した地理的な場所の情報 (緯度/経度) です (ある場合)。 詳細: 投稿場所の表示

  • 作成者の場所: プロファイルでユーザーが共有した地理的な情報です (ある場合)。 たとえば、ユーザーの Twitter プロファイルに入力された Twitter ユーザーの場所などです。 詳細: 投稿場所の表示

  • 作成者の詳細: ユーザーの Twitter プロファイルの詳細。 作成者が過去 30 日間アクティブであった場合は、作成者の名前、ユーザー名、プロファイル画像、場所、Web サイト、および自己紹介が表示されます。 詳細: 特定の作成者に関する詳細の取得