投稿の公開と投稿への反応

ソーシャル メディア チャネルを通じて顧客、見込み顧客、その他利害関係者と接触し続けることは、ビジネスを成功させるための重要な要因です。 Microsoft Social Engagement で見つけた投稿に対応しましょう。 Facebook の投稿に対しては、共有、いいね、コメントを、Twitter の投稿に対しては、リツイート、いいね、返信を行って対象者に対応し、接触を続けます。 会話を始めるときは、Social Engagement 内から新しい投稿を作成します。

前提条件

対象者への対応を開始する前に、次の前提条件を満たしていることを確認してください。

  1. "応答者" または "マネージャー" の対話ユーザー ロールを持っている。これにより、Microsoft Social Engagement の中からソーシャル ネットワークで投稿を公開できます。 詳細: ユーザー ロールについて

  2. 対話するソーシャル ネットワークで少なくとも 1 つのソーシャル プロファイルを所有しているか、他のユーザーが共有したソーシャル プロファイルを共有している。 詳細: ソーシャル プロファイルの管理

  3. ソーシャル データが Social Engagement ソリューションで既に利用可能であること。 ソーシャル データは [分析][投稿] 領域で、またはソーシャル センターのストリームを通じて利用できます。 詳細: ソーシャル ネットワークでの対応

    ヒント

    ソーシャル プロファイルを持っていない場合でも、Twitter の投稿では、Web Intents を使うというオプションがあります。 プロファイルを使用して投稿するには、Twitter にサインインする必要があります。

Social Engagement での投稿への対応

Microsoft Social Engagement では、ソーシャル メディアに積極的に関与することや、収集したソーシャル データに積極的に反応することができます。 時間を置かずに、投稿の作成、質問への回答、情報の共有、ソーシャル ネットワークでの対象者との交流ができます。

次の表に、対応する場所に応じて Social Engagement で実行できることを示します。

Twitter Facebook
投稿を高く評価していることをユーザーに知らせる いいね

Social Engagement に表示される Twitter の [いいね] ボタン
Facebook ページとして「いいね」

Social Engagement に表示される Facebook の [いいね] ボタン
対象者と投稿を共有する リツイート

Social Engagement の [リツイート] ボタン
共有

Social Engagement に表示される Facebook の [共有] ボタン
会話に返信する 返信

Social Engagement に表示される Twitter の [返信] ボタン
コメント

Social Engagement に表示される Facebook の [コメント] ボタン
プライベートに会話する ダイレクト メッセージを送信する

Social Engagement の [メッセージの送信] ボタン
プライベート メッセージを送信する

Social Engagement の [メッセージの送信] ボタン
別の投稿へのリンクの投稿 リンクの投稿

Social Engagement の [リンクの投稿] ボタン
リンクの投稿

Social Engagement の [リンクの投稿] ボタン
新しい会話を始める 公開 公開
注意

同じ投稿リスト内の投稿に対して複数のアクションを適用する場合は、予定されているすべてのアクションがキューに入れられるので、作業をシームレスに進めることができます。 キューに入っているアクションが失敗した場合は、アプリケーションで直接その旨が通知されます。 一部のアクションがまだキューに入っているときに Social Engagement の別の領域に切り替える場合は、アクションを中断する前にアプリケーションから警告が表示されます。

Social Engagement から送信する投稿が検索トピックによって自動的に選択されることはありません。 特定の作成者 (この場合は自身のソーシャル プロファイル) からのすべてのツイートを追跡する Twitter ルールを作成するか、Facebook ページからのすべての投稿を取得する Facebook ページ ルールを作成します。 詳細: 検索トピックへのルールの追加

投稿を高く評価していることをユーザーに知らせる

Social Engagement で、高く評価したい投稿を見つけたときは、作成者にその評価と賛同を示します。 これは、Social Engagement 内から直接、簡単に行うことができます。

投稿を「いいね」と評価する

  1. ソーシャル センターに移動します。

    または

    [分析] ページで作業しているときは、[投稿] をクリックします。

  2. 応答する投稿を選びます。

  3. 投稿の下部にある [いいね] をクリックします。

    注意

    Facebook では、Facebook ページ プロファイルでのみ投稿に [いいね] を付けることができます。

  4. この投稿に賛同するソーシャル プロファイルのチェック ボックスをオンにします。

  5. [確認] をクリックします。

対象者と投稿を共有する

見つかった投稿は、対象者にも関連性がある場合があります。 投稿を拡散するには、Social Engagement 内から数回のクリックで直接リツイートまたは共有します。

投稿のリツイートまたは共有

  1. ソーシャル センターに移動します。

    または

    [分析] ページで作業しているときは、[投稿] をクリックします。

  2. 応答する投稿を選びます。

  3. 投稿の下部にある [リツイート] Social Engagement の [リツイート] ボタン または [共有] Social Engagement に表示される Facebook の [共有] ボタン をクリックします。

    注意

    リツイートできるのは、公開の Twitter プロファイルからの投稿に限ります。 Twitter プロファイルが保護されている場合でも、承認されたフォロワーであれば、そのプロファイルからの投稿を読むことができますが、リツイートはできません。

  4. この投稿を共有するソーシャル プロファイルのチェック ボックスをオンにします。

  5. テキスト フィールドにメッセージを入力します。

  6. [リツイート] Social Engagement の [リツイート] ボタン または [共有] Social Engagement に表示される Facebook の [共有] ボタン をクリックします。

会話に返信する

Twitter および Facebook での質問や要求、フィードバックに対して、Social Engagement 内から直接返信できます。

通常、Twitter での会話は公開投稿によって始まります。 特にサポート要求では、追加情報 (請求書の番号や実名の確認など) が必要になるのが一般的です。 通常、この追加情報は公開するためのものではないので、非公開の方法で共有する必要があります。 Social Engagement で、Twitter の公開返信に対してプライベートな会話を開始するリンクを追加できます。 これにより、コンテキストを失うことなく、あらゆる公開会話をプライベートな会話に変えることができます。

投稿にコメントするか返信する

  1. ソーシャル センターに移動します。

    または

    [分析] ページで作業しているときは、[投稿] をクリックします。

  2. 応答する投稿を選びます。

  3. 投稿の下部にある [コメント] Social Engagement に表示される Facebook の [コメント] ボタン または [返信] Social Engagement に表示される Twitter の [返信] ボタン をクリックします。

  4. テキスト ボックスの見出しで、投稿に使用するソーシャル プロファイルを選びます。

  5. テキスト ボックスにメッセージを入力します。

  6. 必要に応じて、写真を返信に追加できます。

    追加できる写真の形式は .png、.jpg、または .gif です。 また、投稿先のソーシャル ネットワークに応じたファイル サイズの制限が適用されます。

  7. 選択済みのソーシャル プロファイルの代理としてメッセージを公開するには、[コメント] Social Engagement に表示される Facebook の [コメント] ボタン または [返信] Social Engagement に表示される Twitter の [返信] ボタン をクリックします。

    既に別のユーザーが Social Engagement 内からこの投稿に返信済みである場合は、コメントまたは返信の記号に星の記号が表示されます (Social Engagement に表示される Facebook の [コメント] ボタン)。

  1. ソーシャル センターに移動します。

    または

    [分析] ページで作業しているときは、[投稿] をクリックします。

  2. 応答する Twitter の投稿を選びます。

  3. 投稿の下部にある [返信] Social Engagement に表示される Twitter の [返信] ボタン をクリックします。

  4. テキスト フィールドの見出しで、投稿に使用するソーシャル プロファイルを選びます。

  5. テキスト フィールドにメッセージを入力します。

  6. ["プライベート メッセージの送信" リンクを追加する] チェック ボックスをオンにします。

    この会話にプライベート メッセージで返信するためのリンクが、返信に追加されます。

  7. 選択済みのソーシャル プロファイルの代理としてメッセージを公開するには、[返信] Social Engagement に表示される Twitter の [返信] ボタン をクリックします。

    公開会話からのプライベートな会話に関する Twitter のユーザー向けガイドについて詳しくは、「Twitter ヘルプ: 通常のツイートからプライベートな会話へ、ユーザーを誘導」を参照してください。

別の投稿へのリンクの投稿

Social Engagement 内から直接、公開投稿へのリンクを自分自身のコメントとともに新しい投稿として共有します。

Social Engagement で見つかった投稿へのリンクを使用して新しい投稿を作成する

  1. ソーシャル センターに移動します。

    または

    [分析] ページで作業しているときは、[投稿] をクリックします。

  2. 応答する投稿を選びます。

  3. 投稿の下部で、[投稿のリンク] ボタン Social Engagement の [リンクの投稿] ボタン をクリックします。

  4. この投稿を送信するソーシャル プロファイルのチェック ボックスをオンにします。

    注意

    LinkedIn と共有するとき、2 つの公開オプションから選択できます。投稿を LinkedIn のすべてのユーザーと共有するか、自分のネットワークだけで共有するかです。

  5. または、テキスト フィールドに追加のテキストを入力します。

  6. [投稿] をクリックします。

新規投稿の公開

Social Engagement 内から直接、対象者との会話を開始し、新しい投稿を公開します。

[公開] ボタンを表示するには、所有または共有しているソーシャル プロファイルが少なくとも 1 つ必要です。 詳細: ソーシャル プロファイルの管理

ソーシャル センターで新しい投稿を作成する

  1. ソーシャル センターに移動します。

  2. 作成フォームを表示するには、[公開] をクリックします。

    ヒント

    同じコンテンツを別のソーシャル プロファイルで公開する場合は、[公開] ウィンドウの [以前の投稿のコンテンツを含めます] をクリックします。 これで同じコンテンツの投稿が参考として準備されるため、対象者に合わせて簡単に編集できます。

  3. この投稿のメッセージの種類を選択します。

  4. この投稿を送信するソーシャル プロファイルのチェック ボックスをオンにします。

  5. テキスト入力フィールドに投稿のテキストを入力します。

  6. 必要に応じて、写真を投稿に追加できます。

    追加できる写真の形式は .png、.jpg、または .gif です。 また、投稿先のソーシャル ネットワークに応じたファイル サイズの制限が適用されます。 詳細: 投稿へのメディアの追加

  7. 対応するソーシャル ネットワークに投稿を公開するには、[送信] をクリックします。

プライベートに会話する

いずれかのソーシャル プロファイルを使って、Social Engagement から直接プライベートな会話をすぐに開始できます。 自分のプライベート メッセージのデータを取得して、どのような会話が行われたかを組織のソリューションを利用している他のユーザーが確認できるように設定できます。

ソーシャル プロファイルからのプライベートな会話のデータを取得できるように設定したときに、検索トピックにそのソーシャル プロファイルに対するプライベート メッセージ ルールが含まれていた場合、同じ Social Engagement ソリューションを利用している他のユーザーに対してすべてのダイレクト メッセージが表示されます。 詳細: Social Engagement でのデータの保持

Social Engagement から Twitter でのダイレクト メッセージの送信

  1. ソーシャル センターに移動します。

    または

    [分析] ページで作業しているときは、[投稿] をクリックします。

  2. 検索トピックで見つかったダイレクト メッセージを選びます。

  3. 投稿の下部にある [ダイレクト メッセージ] をクリックします。

    重要

    ダイレクト メッセージへの返信では、そのメッセージを受け取ったソーシャル プロファイル以外では返信できません。 詳細: ダイレクト メッセージについて

  4. テキスト フィールドにメッセージを入力します。 Microsoft Social Engagement では、ダイレクト メッセージの文字数は 10,000 文字に制限されています。 文字数の上限に近づくと、Social Engagement にカウンターが表示されるので、文字数の上限に合わせてメッセージを変更する必要があるかどうかを確認できます。

  5. 選択済みのソーシャル プロファイルで投稿するには、[ダイレクト メッセージを送信] をクリックします。

Social Engagement から Facebook でのダイレクト メッセージの送信

  1. ソーシャル センターに移動します。

    または

    [分析] ページで作業しているときは、[投稿] をクリックします。

  2. 検索トピックで見つかったプライベート メッセージを選びます。

  3. 投稿の下部にある [プライベート メッセージ] をクリックします。

    注意

    プライベート メッセージに返信するときは、そのプライベート メッセージを受け取ったソーシャル プロファイルを使用して、1 人の受信者だけに返信できます。 グループの会話はプライベート メッセージではサポートされません。

  4. テキスト入力フィールドにメッセージを入力します。 Microsoft Social Engagement では、ダイレクト メッセージの文字数は 10,000 文字に制限されています。 文字制限の上限に近づくと、Social Engagement にカウンターが表示されるので、コンテンツの長さを最適化することができます。

  5. 選択済みのソーシャル プロファイルで投稿するには、[プライベート メッセージを送信] をクリックします。

投稿へのメディアの追加

Social Engagement では、アプリケーションから公開するときに 1 枚の写真を投稿に追加できます。

サポートされるファイルの種類:

注意

サイズの大きいファイルを使用すると、アップロードに時間がかかる場合があります。 また、帯域幅の制限によってアップロードにかかる時間が長くなりすぎると、タイムアウトが発生する可能性があります。 その場合は、画像のサイズを変更してファイル サイズを小さくするか、帯域幅を増やしてやり直してください。

関連項目

ソーシャル ネットワークでの対応
投稿に関する作業
ソーシャル プロファイルの管理