Social Selling Assistant による営業担当者の能力強化

Microsoft Dynamics 365 for Sales - Social Selling Assistant の概要

購入の決定には、インターネットで見つかった情報が影響することがよくあります。また、ソーシャル メディアで得た情報による影響も大きくなっています。 営業担当者はソーシャル メディアを活用して売上を増やすことができます。 そのためには、営業担当者は思想的リーダーとなり、自らが販売する製品やサービスに関するディスカッションに参加してソーシャル プレゼンスを高める必要があります。 営業担当者は、Microsoft Dynamics 365 for Sales - Social Selling Assistant を活用して信頼を獲得し、ネットワークを拡大しながらソーシャル メディアにつながることで、売上を増やすことができます。

会話を通してネットワークを拡大するために必要なことは、1 日に数分の時間をかけることだけです。 仕事をする場所や使用するデバイスに関係なく、関連する情報にいつでもすぐにアクセスできます。 Social Selling Assistant は機械学習の優れた機能を活用し、Microsoft Social Engagement で収集したソーシャル データに基づいた、共有可能なコンテンツに関するカスタマイズされたスマート レコメンデーションを表示します。

今すぐ試してみるには、 Dynamics 365 のシステム管理者またはカスタマイザーのセキュリティ ロールが割り当てられていることを確認し、Social Selling Assistant をセットアップして構成してください。

クイック スタート ガイド

  1. Social Selling Assistant をインストールします。 AppSource にアクセスし、Social Selling Assistant を入手します。

    詳細: TechNet: Social Selling Assistant のインストール

  2. 組織の Dynamics 365 の URL を Social Engagement の [許可されているドメイン] の一覧に追加します。

    詳細: Social Engagement と他のドメインの接続

  3. Dynamics 365 で、[Sales] > [ダッシュボード] に移動し、[Social Selling Assistant ダッシュボード] を選択します。

  4. Microsoft Social Engagement を構成し、会社が所有するコンテンツを識別します。 また、他のユーザーとソーシャル プロファイルを共有し、特定の投稿を Social Selling Assistant のユーザーにプロモートするタグを構成することができます。

    詳細: Social Selling Assistant 用に Social Engagement を構成する

  5. Social Selling Assistant をカスタマイズするために、自分に関連する検索トピックを選択し、ソーシャル プロファイルを追加します。 必要に応じて、自分が所有するプロファイルを共有すると、組織の他のユーザーが代理で投稿できます。

    詳細: Social Selling Assistant の個人用設定

  6. 価値のあるコンテンツを共有し、カスタマイズした Social Selling Assistant を使用してソーシャル メディアでのプレゼンスを高めることができます。

    詳細: Social Selling Assistant を使用する

関連項目

TechNet: 統合とソリューションによる Dynamics 365 の拡張
Microsoft Social Engagement を使用したソーシャル会話への接続
ソーシャル メディアの会話をリスニングするための検索の設定
ソーシャル ネットワークでの対応