タグに関する作業

インテンション タグとユーザー定義タグは、Social Engagement で優先度とフィルターによって投稿を処理するための 2 つの方法です。 作成者がソーシャル メディアに投稿を公開するとき、通常、メッセージには意図した目的があります。 投稿数が大きくなるにつれて、すべての投稿を読み、ビジネスに関連性のある投稿を識別するには、より多くの作業と時間が必要になります (たとえば、回答した方がよい質問や、フォローアップが必要なサービスについての申し立てを見つけ出す場合)。 Social Engagement では、検索トピックから投稿が取得された後のユーザーの作業負荷が軽減されます。 取得された投稿は機械学習ベースのアルゴリズムによって分析され、作成者のインテンションが検出されます。または、独自のユーザー定義タグを追加できます。ユーザー定義タグは後から自動タグにプロモートすることもできます。

インテンション分析のしくみ

インテンション分析は、検索トピックによって選択されたときに、投稿に適用されます。 投稿はアルゴリズムに照らして採点され、適用する場合は、識別されたインテンションのマークが付けられます。 投稿には複数のインテンション タグが付くことがありますが、一般的には 1 つだけです。

Social Engagement では次のインテンション タグが使用されます。

インテンション タグ 作成者が表している内容
購入 製品またはサービスの購入に対する関心
申し立て 製品またはサービスに関するフラストレーション
情報の要求 サービスまたは製品に関するそ追加情報の必要性
サポートの要請 サービスまたは製品の使用時のヘルプとサポートの必要性

注意

インテンション分析は、Twitter および Facebook で見つかった英語での Social Engagement の投稿にのみ使用できます。

インテンション タグは、Microsoft Social Engagement にあらかじめ定義されています。 機械学習サービスにより、投稿と、サポートされているいずれかのインテンション タグに関連しているかどうかが予測されます。 機械学習の性能向上のため、インテンション タグが正確でない場合は、インテンション タグを投稿から削除するか、必要なタグを追加することをお勧めします。

ユーザー定義タグの追加

Social Engagement では、1 つまたは複数のユーザー定義タグを投稿に追加できます。 さらに、フィルターを使って特定のユーザー定義タグに一致する投稿を特定できます。 ユーザー定義タグはインテンション タグとは異なります。ユーザー定義タグは事前定義タグではなく、投稿が取得された後に自動的に追加されることはありません。

注意

新しいユーザー定義タグを作成できるのはマネージャーと応答者だけですが、投稿へのタグの追加または投稿からのタグの削除は、どのユーザー ロールでも実行できます。 詳細: ユーザー ロールについて

  1. [分析] ページの右側の [投稿] を選択し、投稿リストを表示します。

    --または--

    [ソーシャル センター] に移動してストリームを表示します。

  2. 投稿を選択してから、ユーザー定義タグ記号 Social Engagement のタグ記号 の横にある [追加] 追加ボタン を選択します。 追加するユーザー定義タグの入力を開始し、Enter キーを押してタグを選択するか、新しいタグを作成します。

  3. [確認] を選択します。

    注意

    1 件の投稿に追加できるユーザー定義タグの最大数は、20 個です。 それより多くのタグを追加するには、最初に他のタグを削除する必要があります。

ユーザー定義タグから自動タグへの昇格

ユーザー定義タグの適応学習を有効にするには、自動タグ リストにユーザー定義タグを追加します。 Social Engagement は自動タグに適応学習を適用して、新しく受信する投稿のタグを予測します。 ユーザーがタグに対して編集やアクションを実行すると、システムは投稿から学習します。 自動タグはテキスト分析と Azure Machine Learning の技法を使用して、ユーザーが手動でタグ付けした投稿、システムによって追加されてユーザーが確認したタグ、システムによって追加されてユーザーが削除したタグからパターンを学習します。
ワークフローの改善と効率向上のために、Social Engagement で自動的にタグ付けされた投稿を電子メール通知ストリームアクティビティ マップオートメーション ルールとして活用できます。

注意

ユーザー定義タグを自動タグにプロモートできるのは、管理者だけです。 詳細: ユーザー ロールについて

自動タグ リストへのユーザー定義タグの追加

  1. [設定] > [グローバル設定] に移動します。

  2. [グローバル設定] ウィンドウで、[自動タグ] を選択します。

  3. [自動タグ] で、[タグの追加] 追加ボタン を選択します。

    注意

    同時に最大 5 個の自動タグを維持できます。

  4. [自動タグの追加] ウィンドウで、検索するタグを入力し、自動タグに変更する既存のユーザー定義タグを選択します。

  5. [保存] を選択して変更を適用します。

  6. ユーザー定義タグの一覧でタグを選択し、[タグの詳細] ウィンドウの [自動タグ付け][オン] に設定します。

    --または--

    ユーザー定義タグの一覧で、ユーザー定義タグのタイトルの横にある [自動タグ付け][オン] に設定します。

    注意

    投稿の自動タグ付けが開始されるまで 6 時間ほどかかることがあります。

自動タグの削除

  1. [設定] > [グローバル設定] に移動します。

  2. [グローバル設定] ウィンドウで、[自動タグ] を選択します。

  3. [自動タグ] パネルで [削除] を選択し、[確認] を選択します。
    削除したタグは以前の投稿にはそのまま表示されますが、受信した投稿に対する自動スコアリングは停止されます。

システム評価タグの精度向上

自動タグとインテンション タグの基礎になる機械学習モデルをさらに改善するために、システムによる評価を確認または削除できます。 システムによって評価されたタグを投稿から削除すると、それが不適切に追加されたことをモデルに指示できます。一方、タグを確認することにより、タグがモデルに正しく追加されていたことを示します。

システムによって評価されたタグの削除

  1. [投稿のタグとインテンション] フィルターで自動タグまたはインテンション タグを選択し、タグ付けされた目的の投稿が含まれるデータ セットを作成します。

  2. 投稿を選択します。

  3. タグ記号 Social Engagement のタグ記号 の横にある [このタグを削除します] Social Engagement でのタグ記号の削除 を選択します。
    システムによって評価されたタグが投稿から削除され、システムによって評価されたタグの機械学習モデルによる以降の割り当てにおいて、この削除が考慮されます。

システムによって評価されたタグの確認

  1. [投稿のタグとインテンション] フィルターで自動タグまたはインテンション タグを選択し、タグ付けされた目的の投稿が含まれるデータ セットを作成します。

  2. 投稿を選択します。

  3. タグ記号 Social Engagement のタグ記号 の横にある [この自動タグを確認します] Social Engagement でのタグ記号の確認 を選択します。
    確認コントロールが強調表示されたインテンション タグと顧客タグ
    星印は、システムによって評価されたこのタグが手動で確認され、システムによって評価されたタグの機械学習モデルによる以降の割り当てにおいて、この確認が考慮されることを示します。

タグ付けモデルの精度を確認する

精度の高いモデルを実現するために、いつでも自動タグの精度を確認できます。 精度は時間とともに変化すると理解しておくことが重要です。自動タグの精度を容認できる場合にのみ、自動タグ付けを有効にしてください。 容認できる精度を実現するために、Social Engagement で最初は少なくとも 50 件の投稿にタグ付けすることをお勧めします。
自動タグの精度を確認するには、一覧でタグの名前を選択します。 [タグの詳細] ウィンドウに、その自動タグの精度、精度の履歴、タグ付けされた投稿の履歴が表示されます。

[品質]: 選択したタグの評価スコアが最小精度要件を上回っているか、それとも要件を満たしていないかが示されます。

[品質履歴]: 品質履歴グラフに過去 30 日間にわたる自動タグの精度が示されます。

[タグ付けされた投稿の履歴]: タグ付けされた投稿の履歴グラフに、自動タグ付けが有効になってから以降の、自動的にタグ付けされた投稿の数と手動で編集された投稿の数が示されます。

タグの管理

タグの削除

  1. [設定] > [グローバル設定] に移動します。

  2. [グローバル設定] ウィンドウで、[ユーザー定義タグ] を選択します。

  3. [ユーザー定義タグ] パネルで、タグ名の横の [削除] 削除ボタン を選択し、[確認] を選択します。

タグの名前の変更

  1. [設定] > [グローバル設定] に移動します。

  2. [グローバル設定] ウィンドウで、[ユーザー定義タグ] を選択します。

  3. [ユーザー定義タグ] パネルで、タグ名の横の [編集] 編集ボタン を選択し、編集ボックスへの入力を開始します。

  4. [確認] 適用ボタン を選択します。

タグ付きの投稿の検出

タグが付いている投稿をすばやく見つけるには、[投稿のタグとインテンション] フィルターを使用してデータ セットを構成します。

関連項目

グローバル設定の管理
投稿に関する作業