ユーザー インターフェイスの基本設定

管理者が Microsoft Social Engagement を設定する際、このソリューションのすべてのユーザーに適用する既定値を定義します。 ただし、管理者の既定値を上書きして、自分の要件に従ってユーザー インターフェイスを表示できます。 Social Engagement プロファイルに関して、以下の項目を選択できます。

  • 画面の言語

  • 分析での既定の期間

  • 優先するカラー テーマ

  • 日付と時刻の形式

  • 数値の表示形式

ユーザー設定を編集する

  1. ナビゲーション バーで、[設定] ボタン 構成ボタン > [自分の基本設定] の順にクリックします。

    --または--

    [設定] > [個人用の設定] に移動します。

  2. [基本設定] のドロップダウン メニューとダイアログ ボックスで、オプションを設定します。

  3. [保存] をクリックして変更を適用します。

オプション 実行できること
プロファイル写真 [編集] をクリックして自分の Office 365 アカウントに移動し、プロファイル写真として使用する画像をアップロードします。 新しい画像が既定のプロファイル写真に置き換わり、ユーザー活動に関連した Social Engagement のさまざまな場所に表示されます。 Office 365 アカウントに対する変更は同期に時間がかかる場合があります。

上部ナビゲーション バーの [Office 365 プロファイル オプションの表示] をクリックしてプロファイルを変更することもできます。
画面の言語 アプリケーションを表示する言語を選択します。

Social Engagement で使用できる言語については、「翻訳ガイド」をダウンロードしてご確認ください。
日付と時刻の形式 ダイアログ ボックスに表示するグラフの日付と時刻の既定の形式を設定します。
テーマ ユーザー インターフェイスに適用するカラー テーマとして、ライトまたはダークを選択します。
数値の表示形式 定義されているオプションのセットから、ユーザー インターフェイスに数値を表示する形式を選びます。
既定の期間 分析でグラフにデータを表示する既定の期間を設定します。 期間はいつでも変更できます。

関連項目

Social Engagement に関する入門情報
グローバル設定の管理