ユーザー ロールについて

Microsoft Social Engagement ソリューションのユーザーに対して、適切なアクセス許可を持つロールを割り当てることができます。 すべてのユーザーに対して、構成ロールと対話ロールという 2 種類のロールを割り当てることができます。 管理者は、この割り当てによってユーザーのロールとアクセス許可を柔軟に管理し、ユーザーが必要とする機能をユーザーに与えることができます。

すべての招待ユーザーに、両方の種類のロールを割り当てる必要があります。

管理者は、招待ユーザーに対して自動的に割り当てられるアナリスト ロールと閲覧者ロールを確認する必要があります。

ユーザー ロールの割り当てと編集を行うには、[設定] > [ユーザー管理] の順に移動します。

注意

この [設定] ページは、管理者だけに表示されます。

重要

Microsoft Dynamics 365 で設定したユーザー ロールは Social Engagement には適用されません。 ロールは、Social Engagement と Dynamics 365 の両方で設定する必要があります。 ユーザーは、各ソリューションで異なるロールを持つことができます。

ソリューションに [新規招待 (アナリスト/閲覧者)] のユーザーが存在する場合、管理者は、[設定] 領域にアクセスしたときに通知を受け取ります。

構成ユーザー ロール

構成ロールは、検索トピックの設定とアプリケーションの構成を行うためのアクセス許可を定義します。

次の表は、アナリスト、パワー アナリスト、管理者の構成ロールとアクセス許可を示しています。

アクセス許可 アナリスト パワー アナリスト 管理者
すべての分析の表示 はい はい はい
投稿のセンチメント値の編集 はい はい はい
投稿の削除 いいえ はい はい
作成者の除外/削除 いいえ はい はい
検索トピックの作成と編集 いいえ はい。 自分で作成した検索トピックのみを編集できます はい
カテゴリの作成と管理 いいえ 所有しているカテゴリのみを編集可能 はい
カスタム ソースの管理 いいえ いいえ はい
場所グループの作成と編集 いいえ 所有している場所グループのみを編集可能 はい
ユーザー ロールの管理 いいえ いいえ はい
ソースと用語の除外 いいえ いいえ はい
Dynamics 365 への接続のセットアップ いいえ いいえ はい
アラートの作成と管理 はい はい はい
グローバル設定の定義 いいえ いいえ はい
アクティビティ マップの作成と編集 はい はい はい
オートメーション ルールの管理 いいえ いいえ はい
イベント ハブ接続の管理 いいえ いいえ はい
イベント ハブ接続の表示 いいえ いいえ はい
ユーザー定義タグから自動タグへの昇格、ユーザー定義タグの名前の変更、ユーザー定義タグの削除 いいえ いいえ はい
検索トピック所有者の編集 いいえ いいえ はい

対話ユーザー ロール

対話ロールは、ソリューションの他のユーザーと共同で作業し、ソリューション内からソーシャル メディアに参加するためのアクセス許可を定義します。

ユーザーが Social Engagement から投稿と対話できるように、管理者は適切な対話ロールを割り当てることができます。 通常は、マネージャー ロールを持っているユーザーがストリームを定義して他のユーザーと共有します。 閲覧者は割り当てられた会話と投稿の追跡のみを行い、応答者は投稿に対して何らかのアクションを起こします。

アクセス許可 閲覧者 応答者 マネージャー
ストリームの表示 あり あり あり
ソーシャル プロファイルの管理 なし あり あり
投稿のラベルの編集 なし あり はい
投稿の割り当ての編集 いいえ はい はい
ストリームの管理 いいえ いいえ はい
投稿への反応 いいえ はい はい
新規投稿の公開 いいえ はい はい
ソーシャル投稿から Dynamics 365 レコードを作成 いいえ はい はい
Dynamics 365 レコードから投稿のリンクを解除 いいえ いいえ はい
レコードの詳細の表示 はい はい はい
オートメーション ルールの表示 はい はい はい
ユーザー定義タグの作成 いいえ はい はい
投稿のタグの編集 (タグの確認、タグの追加、タグの削除) はい はい はい

関連項目

Microsoft Social Engagement の管理
Social Engagement と Office 365 の統合
アクセス許可とユーザー ロールの割り当て