自動的に Dynamics 365 のデータを挿入するよう「お客様の声」調査の個人設定をする

パイプ データを使用して、自動的に Dynamics 365 情報をユーザーの Dynamics 365 のお客様の声 調査に挿入します。 たとえば、パイプ データを使用して、顧客の名をユーザーの調査の [ようこそ] 画面に自動的に挿入します。

  1. 調査の設計中、パイプ データ フィールドの追加先の質問または要素の [編集] ボタンをクリックします。

  2. パイプ データ フィールドを追加する場所にあるテキストの位置で、フォーマット メニューの [(パイプ)] ボックスをクリックします。

  3. 追加するフィールドを選択します。 たとえば、顧客の名前を表示するには、を [顧客] を選択します。

    これにより、テキストにフィールドが挿入されます。 たとえば、[顧客] を選択する場合、テキスト内に CUSTOMER_PIPED_DATA\ が表示されるはずです。 したがって、この行:

    CUSTOMER_PIPED_DATA\ 様、フィードバックをお寄せくださり、お客様に提供することができるサービス向上を支援していただき、ありがとうございます。

    は、Marie という名前の顧客が調査を実行するとき、このようになります。

    Marie 様、フィードバックをお寄せくださり、お客様に提供することができるサービス向上を支援していただき、ありがとうございます。