Dynamics 365 for Customer Engagement - Gamification の新機能

Dynamics 365 - Gamification へようこそ。 追加または更新した機能の一覧と、解決した問題の一覧を次に示します。

Gamification を初めて使用する場合は、「Gamification を使って従業員の関心と生産性を保つ」を参照してください。

Gamification の 2 つのコア コンポーネントは、installed from AppSource からインストールされ、Dynamics 365 (online)、バージョン 8.2 に統合されたソリューション、そしてあらゆる楽しいことが起こる Web ポータル です。

更新プログラム 2019.1.4

解決された問題

  • Gamification ポータルから Dynamics 365 for Customer Engagement へのゲーム データ同期の信頼性が向上しました。
  • Dynamics 365 for Customer Engagement から Gamification ポータルへのポイント計算の信頼性が向上しました。

更新プログラム 2018.4.17

解決された問題

  • 下位の部署に属するユーザーをゲーム マネージャーに昇格できるようになりました。ただし、Customer Engagement でゲーム マネージャー ロールが割り当てられていることが前提となります。​

更新プログラム 2018.3.29

新しい機能と強化された機能

解決された問題

  • ナレーターでキーボードのフォーカスがウィンドウの設定タブに移ったとき、ページの名前とアプリケーション名が正しく読み上げられるようになりました。

更新プログラム 2018.2.11

新しい機能または強化された機能

  • キーボードを使用したナビゲーション時に、ヘルプ記事へのショートカットが使用できるようになりました。

  • ソリューションと Web ポータルの全体にわたって、画像に適切な alt テキストが付加されました。

  • キーボードを使用したナビゲーション時に、特定のフィールドとコントロールについての詳細情報を参照できるようになりました。

  • スクリーン リーダーで、チェックボックスをオンにしたときにチェックボックスのラベルが読み上げられるようになりました。

ソリューション

  • Dynamics 365 for Customer Engagement で新しく割り当てたゲーム マネージャー ロールが、Gamification Web ポータルとの間で自動的に同期されるようになりました。 ソリューションをバージョン 2018.2.11 以降に更新した後、ユーザー データの更新を管理者が手動でトリガーする必要がなくなりました。

更新プログラム 2018.2.9

解決された問題

  • 統一インターフェイス アプリで KPI を構成するときに、スクリーン リーダーでラジオ ボタンとチェックボックスのラベルが読み上げられるようになりました。

  • スクリーン リーダーで、すべての Web アプリケーションのナビゲーション要素の扱いが統一されました。

  • Gamification 設定で、無効なボタンは選択できなくなりました。

  • 統一インターフェイス アプリで、KPI フォームのドロップダウン メニューの選択肢として正しい値が表示されるようになりました。

  • サーバー タイムアウトを回避するため、ユーザー同期ワークフローの完了までの時間が延長されました。

更新プログラム 2017.10

新しい機能または強化された機能

ソリューション

  • この更新プログラムでは、Gamification のユーザー管理に大幅な変更が加えられています。 ユーザーの セキュリティ ロールが、Gamification Web ポータルの代わりに、Dynamics 365 for Customer Engagement と同じ方法で管理されるようになりました。
    Dynamics 365 for Customer Engagement (online) のセキュリティ ロールである KPI マネージャーが、ゲーム マネージャーと呼ばれるようになりました。 ユーザーが Dynamics 365 for Customer Engagement でゲーム マネージャーのセキュリティ ロールを割り当てられている場合、Gamification でゲーム マネージャーに昇格され、引き続き Dynamics 365 for Customer Engagement で KPI の作成と編集を行うことができます。 ユーザーを Gamification のコミッショナーのロールに昇格するには、Dynamics 365 for Customer Engagement のグローバル管理者が Dynamics 365 for Customer Engagement 管理センターでそのユーザーにグローバル管理者またはDynamics 365 for Customer Engagement サービス管理者のロールを割り当てる必要があります。 詳細: 使用可能なセキュリティ ロール

  • 管理者が、同じ Office 365 テナントに属する複数の Dynamics 365 for Customer Engagement (オンライン) 組織を同じ Gamification Web ポータルに接続できるようになりました。 これにより、組織間で共有のエクスペリエンスが保持されます。 詳細: Dynamics 365 for Customer Engagement (online) 組織への接続を設定する

Web ポータル

  • Gamification で、同じ Office 365 テナントに属する複数の Dynamics 365 for Customer Engagement (オンライン) 組織がサポートされるようになりました。 ゲーム マネージャーとプレイヤーは、操作するゲームを選択するときに組織を選択できます。 バッジと賞はプレイヤーのプロファイルに基づき、接続されているすべての組織間で共有されます。

解決された問題

  • プレイヤー データ レコードの重複により、集計ワーカーに問題が発生することがありました。 この問題を軽減するために、重複データが自動的に削除されるようになりました。

更新プログラム 2017.05

新しい機能または強化された機能

ソリューション

  • Gamification Web ポータルをアクティブ化して Dynamics 365 (online)、バージョン 8.2 と接続する手順が簡易化されました。 詳細: Dynamics 365 for Customer Engagement で Gamification をアクティブ化する

  • Dynamics 365 (online)、バージョン 8.2 でのユーザーの活動に基づいてポイントを与えるために、ユーザー活動の追跡という KPI の種類が導入されました。

  • 2 つの属性の差分 (デルタ) に基づく KPI の スコアリング条件として差分の設定が導入されました。

  • 所定の KPI にいつポイントを割り当てるかを構成するための設定、スコアリングの動作が導入されました。 既定では、ポイントは常にレコードの現在の状態に基づいて割り当てられます。 詳細: Dynamics 365 for Customer Engagement で KPI を構成して編集する

Web ポータル

  • ストリーム テレビに背景が追加されました。

  • ゲームのセットアップの操作とストリーム テレビの作成と編集の操作が更新されました。

解決された問題

  • Dynamics 365 (online)、バージョン 8.2 と Gamification でのユーザー データ同期の信頼性が向上しました。

  • KPI データの Gamification への送信の信頼性が向上しました。