リアルタイムのマーケティング体験を実験して改善する

Dynamics 365 Marketingのリアルタイム マーケティングでは、強力な A/B テストを使用して、トリガー ベースの顧客体験を調べ、顧客に到達するための最善の方法についてのインサイトを得ることができます。

A/B テストを使用すると、どのチャネルまたはコンテンツ メッセージング戦略がより高い成功につながるかを測定できます。 各テストでは、ユーザーのコントロール グループ (バージョン A) とバリアント (バージョン B) を比較します。 コントロール グループは既定のエクスペリエンスを受け取ります。 バリアント グループは、異なるエクスペリエンスまたはメッセージを受け取ります。 グループの結果を比較することで、どれが最も効果的かを判断できます。

体験は通常、テスト全体を自動実行します。 このテストでは、視聴者の一部にバージョン A と B を送信することで、視聴者がファネルを通過する際にテストを開始します。 次に、体験が対話の結果を分析し、選択した基準 (クリック率、開封率、体験の目標) に基づいて優勢な結果を選びます。 その後、体験は優勢な結果のバージョンを残りの対象ユーザーに自動的に送信します。

A/B テストの作成と追加 :

  1. 通常のように電子メール エディターで、最初のコンテンツを作成します。 コンテンツを完成させ、エラーがないかを確認して、実用面での不備がないよう確認をしてください。

  2. コンテンツの準備ができたら、リアルタイム マーケティング > 顧客エンゲージメント > 体験 で、既存の体験を選択するか、新しい体験を作成します。

  3. 体験を選択した後、プラス記号 (+) を選択して要素を追加し、以下の操作を行います:

    • ダイアログ内の 他の要素に対してメッセージまたはチャネルをテストする を選択します。
    • バージョン A とバージョン B でテストするチャネルを選択し、テストの作成 を選択します。
  4. A/B テスト というタイトルのサイド パネルが開きます。 サイド パネルに以下の情報を入力します :

    A/B テストのサイド パネルを開きます。

    • 表示名 : テストを識別するに、テストの名前を入力します。 どのテストが実行されているかを見るときに、顧客体験の分析と A/B テスト パネルにこの名称が表示されます。 体験がライブになると、テストの名前を変更することはできません。
    • バージョン: ステップ 1 で準備したチャネルのコンテンツを選択します。 体験ビルダーで子タイルを選択するか、サイド パネルで選択することで、ドロップダウン リストを介して行うことができます。
    • 対象ユーザー: 必要な対象ユーザー分布を選択します。 スライダーは自動的に五分五分に設定されていますが、希望の配分に設定することができます。 バージョンが受け取ることができる最小値は 10% 、最大値は 90% です。 従来、バージョン A がコントロール グループであり、バージョン B がバリアントであることを忘れないでください。
    • 優勢な指標 : 優勢な指標を選択することで、最も多くの体験の目標イベントがヒットしたバージョン、最も多くのクリック数、または最も多くの開封数などテストの優勢となる条件を設定することができます。
    • テストの終了 : テストを自動的に終了させるか、特定の日時に終了させるかを選択することもできます。 最良の結果を得るためには、テストの結果が統計的に有意になった時点で自動的に優勢な結果を決定することをお勧めします。 優勢な結果が決定すると、システムは優勢なバージョンを残りの対象ユーザーに送信します。 優勢とならなかったバージョンは破棄されます。
    • 既定のバージョン: 最後に、テストが正常に終了しない場合に備えて、既定のバージョンを選択します。 日時を指定した期限までに優劣が決まらなかった場合は、自動的に既定のバージョンが送信されます。
  5. 顧客体験の設定を完了したら、本番リリースをします。

注意

上記の手順を繰り返すことで、1 回の体験で最大 5 つのテストを追加できます。 同様のチャネル (電子メール A と電子メール B) をテストすることも、異なるチャネル (電子メールとテキスト メッセージ) をテストすることもできます。

A/B テストのライフサイクルを監視する

体験を公開したら、開いてテストのライフサイクルを追跡することができます。

  • 下書き: テストはまだ実行されていないため、設定を編集できます。
  • 進行中 : これらのテストは現在実行中です。 設定はロックされており、大幅な変更はできません。
  • 停止: これらのテストは停止され、マーケティング担当者は送信するバージョンを選択できます。
  • 終了 : これらは、統計的に有意な優勢な結果を見つけたり、設定された日時に終了するよう予定されている場合に、タイム アウトしたことで完了したテストです。 終了したテストは再利用できません。

結果を理解する

A/B テストの結果は、次の 3 つの可能性があります :

  • テストの結果、優勢な結果が明確に決まった : テストの結果、一方のバージョンのパフォーマンスがもう一方のバージョンよりも優れていると結論付けられました。 優勢なバージョンには「勝者」バッジが付いており、体験でファネルした新規顧客に配布されます。
  • テストは決定的ではなかった : テストの結果、受信者はバージョン B と同じようにバージョン A を使用する可能性が高いと結論付けられました。この場合、既定のバージョンが体験でファネルした新規顧客に送られます。
  • テストが停止された : これは、作業者や他のメンバーが、テストが終了する前にテストを中止したことを意味します。 この場合、作業者または他のメンバーによって指定されたバージョンが、体験でファネルした新規顧客に送信されます。

関連項目

リアルタイムのマーケティング電子メールの作成