Dynamics 365 Marketing の無料の試用版に登録する

試用版の Dynamics 365 Marketing への登録、インストール、使用が無料でできます。 試用版は 30 日間使用可能です。

重要

  • 試用版 Dynamics 365 インスタンスは、Marketing 試用版と共に届きます。 マーケティングの試用版は試用版のインスタンスで実行する必要があり、実稼働インスタンスにインストールすることはできません。
  • 試用版インスタンスを実稼働インスタンスに変換することはできません。
  • 1つの Microsoft 365 テナントにつき最大で 1つの Dynamics 365 Marketing トライアル版をインストールできます。
  • 試用版は、その製品がサポートされている国/地域に居住している場合にのみ、インストールできます。 Dynamics 365 Marketing を使用できる国/地域の最新のリストを見るには、Microsoft Dynamics 365 の各国での利用可能性に関するドキュメント (PDF) をダウンロードしてください。

重要

ご利用のシステムは、マーケティングできる取引先担当者数、毎月送信できる電子メール数、表示できる Litmus プレビュー数などに適用される特定の制限およびクォータによって制約されています。 使い始める前に、製品の条件と制限をよく理解してください。 制限は、製品の試用版、プレビュー版、サブスクライブ版のどれを実行するかにより異なります。

Dynamics 365 Marketing で設定 > 詳細設定 > その他の設定 > クォータ制限に移動することにより、使用レベルを監視することができます。 詳細: クォータ制限

最新のニュースおよび更新に関しては、Readme ドキュメントも参照してください。

注意

試用版の設定のヘルプが必要な場合、またはガイド付きデモを入手したい場合は、Dynamics 365 Marketing の使用を開始する ページに移動し、折り返し連絡のリクエスト フォームに記入して送信します。 顧客を支援する Dynamics 365 営業担当者からすぐに連絡がきます。 個人的な援助なしで独自の試用版を設定するには、このトピックを読み進めてください。

マーケティングの試用版と実稼働インスタンスの相違点

多くの場合では、マーケティングの試用版は完全に機能しますが、期間限定の実稼働インスタンスとなっています。 しかし、以下のような重要な違いがあります:

  • 各マーケティングの試用版は、試用版に付属している専用の試用版インスタンスにプリインストールされています。 既存のインスタンスに マーケティングの試用版をインストールすることはできません。
  • マーケティング試用版はDynamics 365 ポータルと統合することはできません。 その代わりに、Dynamics 365 ポータルや、外部CMSシステムを必要とせずに、ランディングページ、フォーム、イベントWebサイト、およびその他の対話型機能の試用ができる特別な仕様を提供します。 詳細: マーケティングを CMS システムや Dynamics 365 ポータルと統合する
  • Dynamics 365 の管理センターにて提供している標準ツールを使用しても、試用版のアンストール/再インストールをすることはできません。 試用版は試用用途に特化しており、実稼働インスタンスとは異なる方法で扱われます。
  • 試用版を設定する際には、 セットアップウィザード を実行する必要はありません。

手順1: Microsoft 365 テナントを選択、または用意する

Dynamics 365 Marketing はクラウドベースのアプリケーションで、Microsoft 365 テナント 上で動作します。 ご利用のテナントはクラウドアプリケーション (Office 365 および Dynamics 365 を含む) をホストし、ユーザー管理、ライセンス管理など様々な機能を提供します。 トライアル版の設定手順は、 管理された テナント ( Azure Active Directory (Azure AD) が使用可能なテナント) が存在する場合、管理されていないテナントが存在する場合、またはテナントが全く存在しない場合、などの条件によって変わります。 Office 365 または Dynamics 365 を既に使用しているほぼすべてのインスタンスにマネージド テナントがありますが、お使いのインスタンスで現在どの Microsoft サービスも使用していない (または、これまで試用版テナントをセットアップしたのみ) 場合は、まず試用版のマネージド テナントをセットアップする必要があります。 次のいずれかを実行します。

アンマネージド テナントに マーケティングの試用版をインストールしようとすると、マーケティングのセットアップ ウィザードを実行した際に以下のエラー メッセージが表示されます:

管理対象外インスタンス エラー

ステップ 2: テナントに Dynamics 365 Marketing 試用版をインストールする

試用版をマネージド テナントにインストールする:

  1. 利用可能な マネージド テナント があることを確認します。

  2. Dynamics 365 Marketing の使用の開始 ページに移動して 無料試用版にサインアップ リンクを選択して開始します。

  3. 入力欄にeメールアドレスと電話番号を入力します。 eメールアドレスには、これからマーケティングトライアル版をインストールするテナントへのサインインに使っているものを使用してください (またはトライアル版のテナントを用意している場合はそちらでも構いません)。 開始する.を選択します。
    ![Marketing 試用版タイル](media/trial-signup-tile.png "TMarketing 試用版タイル」)

  4. 既存のテナントのアカウントであれば、ウェブサイトが eメールアドレスを認識します。 サインインしていない場合は、 サイン イン を選択し、表示されたサイン イン手順に従います。
    ![サイン インを開始する](media/trial-signin.png "Sサイン インを開始する」)

  5. サインインが完了すると、免責事項および連絡先のオプションが表示されます。 内容を確認し、お好みのオプションを選択してください。 トライアル版の設定を開始するには 作成 を選択します。
    ![免責事項とオプション](media/trial-almost-there.png "D免責事項とオプション」)

  6. 続いて、新しいアプリをご利用のテナントで使用するにあたっての権限許可を求められます。 表示された情報をしっかりとお読みください。 内容に合意する場合は、 組織を代表して合意する を選択し、 承認するを選択します。
    ![続行の権限を承認する](media/trial-permissions-requested.png "A続行の権限を承認する」)

  7. 続いて次の権限ページが表示されます。 再度、表示された情報をしっかりとお読みください。 内容に合意する場合は、 組織を代表して合意する を選択し、 承認するを選択します。
    ![続行の権限を承認する](media/trial-permissions-requested2.png "A続行の権限を承認する」)

  8. 3番目の設定ページが表示され、いくつかの権限についての同意および、会社の所在地住所を求められます。

    • 各チェック ボックスに表示される同意テキストを注意深く読み、リンクを参照して関連するすべての問題を理解します。 条件に同意する場合は、各チェック ボックスをオンにして同意を示します。 一部はオプションなので、同意しなくても製品を使用できますが、関連機能は無効になります。 他の機能は必須であり、同意しない場合は Dynamics 365 Marketing を使用できなくなります。

    • 表示されるフィールドに組織の物理的な所在地を示す完全な住所を入力します。 Dynamics 365 Marketing によって送信されるマーケティング電子メール メッセージには、組織の物理的な住所を (その他いくつかの必須要素として) 含める必要があります。 これらの要件は、電子メールの配信可能性を最大限に高めると共に、マーケティング電子メールに関する一般的な法的要件への準拠を徹底するために役立ちます。 詳細: 電子メール マーケティングのベスト プラクティス

    同意して住所を入力する

  9. マーケティングのトライアル版の設定を開始するには 開始する を選択します。

  10. トライアル版の準備ができたら、 始める を選択し、アプリを起動します。 ![開始するには始めるを選択する](media/trial-setup-done.png "Se開始するには始めるを選択する」)

  11. アプリを起動すると、たくさんの重要な機能へのショートカットを提供し、新機能を強調し、おすすめのヘルプ トピックへのリンクを提供する はじめに ページが表示されます。 ![はじめにページ](media/get-started-page.png "Thはじめにページ」)

トライアル版を使用するユーザーを追加する。

マーケティングのトライアル版の設定が完了すると、設定に試用したユーザーアカウントにマーケティング ライセンスが付与されます。 他のユーザーにトライアル版へのアクセスを付与するにはこの章を参照してください。

実稼働テナント上で動作しているマーケティングのトライアル版にユーザーを追加する

実稼働テナント上に試用版をセットアップした場合、このテナントにアカウントを保有しているユーザーは、 trials.dynamics.com/Dynamics365/marketing にて既存の Microsoft 365 のアカウントを使用して試用版への登録を行い、マーケティングの試用版を追加することができます。

試用版テナントで稼働している マーケティングの試用版にユーザーを追加する

トライアル版のテナントの設定と、トライアル版のマーケティングをインストールした場合、以下が付与されます:

  • トライアル版のテナント
  • 試用版 テナントにインストールされた試用版 Dynamics 365。
  • トライアル版のテナント上にインストールされた、トライアル版の Office 365 Enterprise E3 ライセンス
  • 試用版 Dynamics 365 インスタンスにインストールされた試用版 Dynamics 365 Marketing のアプリ。

セットアップに使ったユーザー アカウントは次のようになっています。

  • トライアル版テナントのグローバル管理者
  • Dynamics 365 インスタンスのシステム管理者。

この設定に対して新規マーケティングユーザーを追加するには、以下の手順に従ってください。

手順 1: 試用版テナントに新規ユーザーアカウントを追加する

以下の手順に従って、トライアル版テナントに新規ユーザーアカウントを追加します。

  1. ウェブブラウザを起動し、 admin.microsoft.com へと移動します。 ご利用のトライアル版テナントに、グローバル管理者としてサイン インします。これはテナント版への登録を行う過程で作成されています。
  2. サインインの完了後、 admin.microsoft.com/adminportal/home#/users へと移動し、 アクティブなユーザー ページを開きます。ここではテナントに存在するユーザーの管理を行うことができます。
  3. ユーザーの追加を選択して新しいユーザーポップアップ パネルを開きます。
  4. 新しいユーザーの名前と他の詳細をポップアップ パネルに入力します。
    • ドメイン がトライアル版のテナントと同一であることを確認してください。
    • 非ランダム パスワードを作成し、パスワードをメモしておきます。
    • 製品ライセンスで、Office 365 および Dynamics 365 に対してライセンスを有効にします。
  5. 追加を選択して新しいユーザーを作成し、メールを送信して閉じるを選択してポップアップ パネルを閉じます。

手順 2: 新規ユーザーに Microsoft Office ライセンスを付与する (任意)

新しいユーザー アカウントが、ユーザーのテナントで試用できるようになります。そのアカウントには、Office 365 Enterprise E3 と Dynamics 365 の試用版ライセンスも割り当てられます。 試用版 Office 365 ドメインにはユーザーのメール アドレスも作成されます。 新しいユーザーがサインアップ メッセージを受け取れるように、メール転送の設定を検討する必要があります。 転送を設定するには:

  1. アクティブなユーザーページで、新しいユーザー アカウントの名前を選びます。 ポップアップ パネルが開き、選んだユーザーについての詳細が表示されます。
  2. ポップアップ パネルのメールの設定という見出しを展開します (メールボックスがまだセットアップ中のメッセージを表示する場合は、セットアップが完了するまで待ってください)。
  3. メールの転送編集リンクを選択します。
  4. 転送を有効にして、対象のメール アドレスを指定します。 保存を選択します。
  5. ポップアップ パネルを閉じます。
  6. Office 365 をサインアウトしてブラウザーを終了します。

手順 3: トライアル版マーケティングに新規ユーザーを登録する

次に、新しいユーザーは マーケティングの試用版に登録する必要があります。 管理者がユーザーに代わって設定することも、ユーザー自信に設定させることもできます。 いずれの場合も、後で新しいユーザーを承認する必要があります。 手順は次のとおりです。

  1. Webブラウザーを開き、 trials.dynamics.com/Dynamics365/marketing に移動します。
  2. メール アドレスと電話番号を入力するフォームが開きます。 Office 365 で設定した新しいユーザーのメール アドレスを使います。
  3. ページが開き、Office 365 アカウントが既にあることが示されるので、単にサインインを選択します。
  4. 新しいユーザー用に作成した Office 365 のメール アドレスとパスワードを使ってサインインします。
  5. ページが開き、ユーザーは Dynamics 365 のライセンスを既に持っていることが示されます。 確認しましたを選択します。
  6. 試用版のテナントで使用できる Dynamics 365 インスタンスのリストが表示されます (該当するものが一つだけしかない場合もあります)。 新しいユーザーを追加するインスタンスを選んで、 参加を選択します。
  7. アプリの選択を求められます。 マーケティング は既に表示、選択された状態となっているので、 続けるを選択します。 試用版所有者 (これは、試用版組織を最初にセットアップするときに作成したグローバル管理者アカウントです) に要求が送信されたことを示すページが開きます。
  8. Office 365 をサインアウトしてブラウザーを終了します。

試用版のグローバル管理者の電子メール受信トレイを確認します。ユーザーが Dynamics 365 試用版への参加リクエストを受け取っていることを示すメッセージがあります。

  1. メールに含まれる承認リンクを選択します。
  2. ブラウザーでリンクが開き、Dynamics 365 にサインインするように要求されます。 グローバル管理者アカウントを使ってサインインします。

承認済み メッセージが表示されます。 システムは新しいユーザーにリンクを含む電子メールを送信します。そこで選択済みのパスワードを使用して、Dynamics 365 Marketing 試用版にサインインできるようになっています。 新しいユーザーには、Dynamics 365 Marketing での最大限度のセキュリティ ロール (管理者も含む) が付与されます。 アクセスのを制限する方法については、 ユーザーのアカウント、ライセンス、ロールを管理する を参照してください。