通話におけるコラボレーションのための、Remote Assist による Microsoft Teams の設定と使用

HoloLens の Microsoft Dynamics 365 Remote Assist ユーザーは、Microsoft Teams を使用して、ビデオ通話中に同僚と (通常、特定の分野のエキスパート) コラボレーションできます。 エキスパートは、Remote Assist ユーザーが見ているものすべてを見ることができ、ホログラフ的な描写と注釈の添付が同時に行えます。 例えば、第一線の作業員がかなり複雑なマシンを取り扱っていて、問題解決に困っているとします。 第一線の作業員は、リアル ワールドのどこからでもエキスパートを呼び出すことができ、注釈やファイルを使用したサービスで専門的な援助を受けることができます。

Teams を使用したコラボレーションの設定はシンプルで、エキスパートは無料で設定できます。

もっとヘルプが必要ですか? よくある質問の回答は、Remote Assist 「よくあるご質問」 をご覧ください

Remote Assist の ハウツー ビデオを見る

必要な情報

HoloLens で Remote Assist ユーザー (第一線の作業員) が必要なのは次のことです。

エキスパートが必要なのは次のことです。

  • 最新バージョンの Microsoft Teams がある Windows 10 を実行する PC、または Microsoft Teams Mobile を実行するモバイル デバイスです。 エキスパートは、Teams を利用して HoloLensで Remote Assist ユーザーと連絡します。 Teams は 無料ダウンロードで利用できる場合があります。

  • 無料 Microsoft アカウント。 Microsoft App Store、Skype、Xbox、Hotmail、Outlook.com にサインアップしている場合、エキスパートは Microsoft アカウントをすでに所有している可能性があります。 エキスパートが Microsoft アカウントをお持ちでない場合、https://account.microsoft.com/account からサインアップできます。

セットアップ

Teams を使用してエキスパートにオンボードしコラボレーションするには、次の簡単な 3 つのステップを実行します。

ステップ 説明 このステップを実行する人
1. Teams のゲスト アクセスを有効にします。 管理者
2. エキスパートの Microsoft アカウントを使用して、エキスパートをチームにゲストとして招待します。 管理者または Remote Assist ユーザーおよびエキスパート (Teams をダウンロードするため)
3. 通話を発信する Remote Assist ユーザーまたはエキスパート

ステップ 1: Teams のゲスト アクセスを有効にする

  1. メインの Azure テナントの管理者は、https://admin.microsoft.com/adminportal/ に移動し、Office 管理者用ポータルを開いてサインインしてください。

  2. 左側にあるメニューから詳細 > 設定 > サービスとアドインを選択します。

    サービスとアドイン

  3. 申請書の一覧から Microsoft Teams を選択します。

    Microsoft Teams

  4. ユーザー / ライセンス タイプによって設定 を選択します。

  5. 構成するユーザー/ライセンス タイプを選択 の横にあるドロップダウン リストから、ゲスト を選択します。

  6. Microsoft Teams このタイプのすべてのユーザー用のオン / オフオンに設定し、保存を選択します。

    保存

  7. 伝達するための設定に 1 時間待ちます。

ステップ 2: チームに参加するエキスパートを招待する

  1. まだチームが存在しない場合は、Teams から、参加する、またはチームを作成するを選択してチームを作成します。 Remote Assist ユーザーとエキスパートが連絡を取り合うには、同じチームに属する必要があります。

    チームに参加、または作成する

  2. メンバーを追加するメッセージが表示されたら、エキスパートの Microsoft アカウントを入力してください。

    Microsoft アカウント

    注意

    電子メール アドレスを入力してゲストを追加するためのオプションが表示されない場合、Teams 用の会社の Azure テナントで、ゲスト アクセスが有効になっていない可能性があります。 このトピックで先ほど説明されたように、ゲスト アクセスを有効にします。

  3. エキスパートはすぐに電子メール メッセージを受信し、メッセージにあるリンクをクリックして開くことができます (またはダウンロードできます) MicrosoftTeams。 このバージョンの Teams は無料で、試用版ではありません。

ステップ 3、 通話を発信する

  1. エキスパートは、Teams アプリを起動させ、HoloLens の Remote Assist ユーザーは、通常どおり自分のアカウントにサインインします。

    重要

    エキスパートが初めて Teams を起動し、エキスパートが他のチームに招待されていない場合、Teams は自動的にエキスパートを適切な環境に誘導します。 エキスパートが他のチームに招待されている場合、エキスパートは適切なテナントに切り替える必要があります。

    テナントを切り替えるには、ウィンドウの右上隅にあるドロップダウン メニューで、適切なゲスト テナントを選択します。

    ゲスト テナント

    注意

    Teams は、再読み込みに時間がかかる場合があります。

  2. いずれの関係者も通話が可能です。 適切な担当者を探すため、連絡先を検索する必要があります。

    注意

    ゲストは、同じチームのすべてのメンバーを呼び出すことができます。 この機能を拡張するには、この新しいエキスパートにアクセスすることで得しうる社内のその他すべてのメンバーを招待します。

注釈の操作

一度 Teams がインストールされると、HoloLens で Remote Assist を使用して、エキスパートは連絡先にビデオ通話を発信する (または受信する) ことができます。

通話中、エクスパートはホログラムを含む連絡先のスペースを見ることができ、ビデオ通話ウィンドウの Mixed Reality ツールバーを使用してホログラムを追加できます。

Mixed Reality ツール バー

描写と注釈付け

編集モード

連絡先のスペースに注釈付けを開始するには、最初に次のいずれかを実行してビデオ ストリームを一時停止し、編集モードを入力します。

  • 通話ウィンドウで任意の場所を選択します。

  • Mixed Reality ツールバーにある項目のいずれかを選択します。

  • 編集を開始するを選択します。

編集モードで、エキスパートはアプリ ウィンドウの角に表示される通話のライブ ストリームを見ることができます。

矢印、インク、およびファイルを追加します

Mixed Reality ツールバーを使用して、矢印を置いたり、描画したり、またはファイルを追加したりできます。

  • 矢印を追加するには、矢印を置きます 矢印を置きます

  • インクを追加するには、インク インク を追加します。

  • 矢印またはインクの色を変更するには、色を選択する 色を選択する を選択します。

  • ファイルを追加するには、ファイルを挿入 ファイルを挿入 を選択し、画像ファイルや PDF ファイルを追加します。

    注意

    追加すると、エキスパートは画像を移動したり、削除したり、サイズを変更したりすることはできません。

編集の終了

注釈付けが終了したら次のいずれかの操作を行い、編集を終了してライブ モードに戻ります。

  • 編集を停止するを選択します。

  • 画面の角にあるライブ ビデオ フィードを選択します。

変更して編集する

変更して編集するには、次のいずれかの操作を行います。

  • 編集モードで元に戻すを選択すると、最後の操作を元に戻します。

  • 編集モードですべて消去 すべて消去 を選択すると、編集セッション中に行われた注釈付けをすべて消去します。

  • ライブ モードですべて消去 すべて消去 を選択すると、通話中に行われた注釈付けをすべて消去します。

注意

特定の描画または矢印は削除できません。 HoloLens ユーザーのみ、エクスパートが追加した画像を変更したり削除したりできます。

Remote Assist ユーザーと、デスクトップや実行中のアプリケーションを共有してください。

Remote Assist ユーザーとデスクトップまたは実行中のアプリケーションを共有する場合、ユーザーのビデオ フィードは単色に変わります。 ビデオ フィードが表示されなくなっても、ツールバー内のすべてのツールにアクセスできます。

デスクトップまたは実行中のアプリケーションを共有するには、次の項目を実行してください。

  1. Teams で、共有トレイを開くボタンを選択します。

    共有トレイ ボタン

  2. 使用する画面を選択してください。

注意

一度に 1 つのアプリケーションまたは画面を共有できます。 別の画面を共有する場合は、共有トレイを閉じるボタンを選択して共有を中止し、別の画面を選択してもう一度共有を開始します。

関連項目

ユーザー ガイド
ハウツー ビデオ
よくあるご質問