原価会計分析 Power BI コンテンツ

このトピックでは、原価会計分析 Microsoft Power BI コンテンツの内容について説明します。 Power BI レポートにアクセスする方法を説明し、コンテンツを作成するために使用したデータ モデルおよびエンティティについての情報を提供します。

概要

原価会計分析 Power BI コンテンツは、原価の管理者または組織の原価管理を担当する人物を対象としています。 これには、実際原価、予算原価、変動予算原価ごとの原価、規模、原価率などの主なメトリックスが含まれています。 これは、原価会計 モジュールのトランザクション データを使用して、1 つのレポート通貨で組織全体のコストの集計ビューを示します。 管理者は、組織に複数の法人が含まれている場合でも、原価オブジェクトでデータをフィルター処理して、組織単位の原価管理を実行できます。

原価会計分析 コンテンツは実際原価と予算原価の差異を強調表示するため、管理者は組織単位の上下傾向について把握できます。 管理者は、コスト要素階層または個々のコスト要素にドリルダウンできます。 これにより、マネージャはどのように原価の差異が発生したのかについての詳細情報を把握して、有効な対策を取ることができます。

原価会計分析 コンテンツで、コスト経理担当は組織全体のコスト オブジェクトを通じてコストがどのように流れているのか分析できます。

原価会計に関する詳細については、「原価会計ホーム ページ」を参照してください。

原価会計のアクセス レベルのセキュリティを定義して、Power BI で行レベルのセキュリティと組み合わせることにより、すべての原価オブジェクトの所有者に原価会計分析 Power BI コンテンツにアクセス権を付与できます。 表示されるすべてのデータは、原価会計で操作するアクセス レベルに基づいてフィルター処理されます。 アクセス レベルのセキュリティおよび行レベルのセキュリティの詳細については、「Power BI の原価会計コンテンツ向けセキュリティの設定」を参照してください。

Power BI コンテンツへのアクセス

原価会計分析 Power BI コンテンツは、Microsoft Dynamics Lifecycle Services (LCS) の共有アセット ライブラリにあります。 コンテンツのダウンロード方法および組織で実装する方法の詳細については、「Microsoft およびパートナーからの LCS での Power BI コンテンツ」を参照してください。 Power BI コンテンツの実装方法を示すデモを視聴するには、「Microsoft の Power BI コンテンツおよび Dynamics Lifecycle Services のパートナー」の Office Mix を参照してください。

ご使用のバージョンの Microsoft Dynamics 365 に適用する 原価会計分析 コンテンツをダウンロードしてください。

注意

KB 4011327 は、この Power BI コンテンツの前提条件となります。 LCS にサインインすると、https://fix.lcs.dynamics.com/issue/results/?q=kb4011327 でサポート技術情報にアクセスできます。

Power BI コンテンツに含まれるメトリックス

コンテンツには、レポートのページ一式が含まれます。 各ページは、グラフ、タイル、テーブルとして視覚化される一連のメトリックスで構成されています。 次の表に、原価会計分析 Power BI コンテンツの表示の概要を示します。

レポート ページ グラフ タイル
会計期間ごとの原価管理 原価要素階層レベルごとの実績原価と予算原価 実際原価対予算原価
原価要素階層レベルごとの予算変動 実際原価率対予算原価率
原価要素別の上位 10 件の予算変動割合 実際規模対予算規模
年間累計原価管理 暦年ごとの実際原価と予算原価 実際原価対予算原価
暦年ごとの予算変動 実際原価率対予算原価率
原価要素別の上位 10 件の予算変動割合 実際規模対予算規模
会計年度ごとの原価率 原価動作ごとの実際原価率 実際原価率対予算原価率
原価要素階層レベルごとの実績原価率、予算原価率変動、予算原価率の割合、予算原価率 実際規模対予算規模
原価要素階層レベルごとの予算変動
原価要素別の上位 10 件の予算変動割合
会計年度ごとの変動予算 原価要素階層レベルごとの実際原価、予算原価、変動予算原価 実際規模対予算規模
原価要素階層レベルごとの予算差異、変動予算差異 実際原価対変動予算原価
原価動作および原価要素階層レベルごとの実際原価、予算原価、変動予算原価 実際原価率対変動予算原価率
会計期間ごとの原価明細書 原価要素階層レベルおよび原価オブジェクト分析コード メンバー名ごとの実際原価
原価要素階層レベルおよび原価要素の分析コード メンバー名ごとの実際原価

データ モデルおよびエンティティの理解

次のデータは、原価会計分析 Power BI コンテンツのレポート ページに入力するために使用されます。 このデータは、エンティティ ストアで実施される集計の測定として表されます。 エンティティ ストアは、分析に最適化された Microsoft SQL Server データベースです。 詳細については、「エンティティ ストアとの Power BI の統合」を参照してください。

以下のキー集計の測定は、コンテンツの基準として使用されます。

エンティティ キー集計の測定 Dynamics 365 のデータ ソース フィールド 説明
原価会計項目 SUM(金額) CAMDATAAggregatedCostEntry 金額 原価会計元帳通貨の金額。
統計エントリ SUM(規模) CAMDATAAggregatedStatisctialEntry 大きさ

次の表は、コンテンツのデータセットで複数の計算メジャーを作成するためのキー集計の測定の使用方法を示します。

基準 測定の計算方法
実際原価 CALCULATE('原価会計項目'[Measure], 'トランザクション バージョン'[ISSOURCEVERSIONBUDGET_VALUE] = 0)
予算原価 CALCULATE('原価会計項目'[Measure], 'トランザクション バージョン'[ISSOURCEVERSIONBUDGET_VALUE] = 1)
予算原価差異 [予算原価] - [実際原価]
予算差異の割合 IF([予算原価] = 0, blank(), [予算差異] / [予算原価])
実際規模 CALCULATE('統計エントリ'[FullMagnitude], 'トランザクション バージョン'[ISSOURCEVERSIONBUDGET_VALUE] = 0)
予算規模 CALCULATE([FullMagnitude], 'トランザクション バージョン'[ISSOURCEVERSIONBUDGET_VALUE] = 1)
統計予算差異 [予算規模] - [実際規模]
統計予算差異の割合 IF([予算規模] = 0, blank(), [統計予算差異] / [予算規模])
実際原価率 IF([実際規模] = 0, BLANK(), [実際原価] / [実際規模])
予算原価率 IF([予算規模] = 0, BLANK(), [予算原価] / [予算規模])
予算原価率差異 [予算原価率] - [実際原価率]
予算原価率差異の割合 IF([予算原価] = 0, blank(), [予算原価率差異] / [予算原価率])
固定予算原価 CALCULATE([予算原価], '原価会計項目'[COSTBEHAVIOR] = 1)
可変予算原価 CALCULATE([予算原価], '原価会計項目'[COSTBEHAVIOR] = 2)
固定変動予算原価 [固定予算原価]
可変変動予算原価 IF([予算規模] = 0, BLANK(), ([可変予算原価] / [予算規模]) * [実際規模])
変動予算原価 [固定変動予算原価] + [可変変動予算原価]
変動予算差異 [変動予算原価] - [実際原価]
変動予算差異の割合 IF([変動予算原価] = 0, BLANK(), [変動予算差異] / [変動予算原価])
変動予算原価率 IF([実際規模] = 0, BLANK(), [変動予算原価] / [実際規模])
変動予算原価率差異 [変動予算原価率] - [実際原価率]
変動予算原価率差異の割合 IF([変動予算原価率] = 0, BLANK(), [変動予算原価率差異] / [変動予算原価率])

以下のキー分析コードは、より高い粒度や深い分析洞察を達成するために集計の測定をスライスするフィルターとして使用されます。

エンティティ 属性の例
原価会計元帳 原価会計元帳
原価管理単位 原価管理単位名
原価要素分析コード 原価要素分析コード名、原価要素分析コード メンバー名、原価要素分析コード メンバーの説明
原価オブジェクト分析コード 原価オブジェクト分析コード名、原価オブジェクト分析コード メンバー名、原価オブジェクト分析コード メンバーの説明
統計分析コード 統計分析コード名、統計分析コード メンバー名、統計分析コード メンバーの説明
原価オブジェクト分析コード階層 原価オブジェクト分析コード階層名、原価オブジェクト分析コード階層レベル、原価オブジェクト分析コード階層ツリー
原価要素分析コード階層 原価要素分析コード階層名、原価要素分析コード階層レベル、原価要素分析コード階層ツリー
統計分析コード階層 統計分析コード階層名、統計分析コード階層レベル、統計分析コード階層ツリー
トランザクション バージョン バージョン名
会計カレンダー カレンダー、カレンダーの説明
年度 暦年
会計年度期間 暦年