従業員の開発 Power BIコンテンツ

このトピックでは、従業員の開発 Microsoft Power BI コンテンツについて説明します。 レポートにアクセスする方法を説明し、コンテンツを作成するために使用したデータ モデルおよびエンティティについての情報を提供します。

Power BI コンテンツへのアクセス

Microsoft Dynamics 365 for Finance および Operations、Enterprise Edition 2017 年 7 月の更新プログラムを使用している場合は、従業員の開発コンテンツ パックは Microsoft Dynamics Lifecycle Services (LCS) 内の共有アセットライブラリにあります。 コンテンツパックのダウンロード方法およびデータに接続する方法の詳細については、「Microsoft およびパートナーからの LCS での Power BI コンテンツ」を参照してください。

Power BI コンテンツに含まれるレポート

従業員の開発 Power BI コンテンツに含まれるレポートには、追加情報を含むグラフとテーブルの両方があります。 次の表にレポートを示します。

レポート コンテンツ
従業員の開発の概要 他のレポートの集計
従業員のスキル分析 従業員のスキル タイプおよび従業員のスキル タイプ別
従業員のスキルレベル分析 部門での従業員のスキル レベル、スキル レベルおよびスキル タイプ別の従業員およびスキルごとの最小値と最大レベル
スキル プロファイル 選択された従業員のスキル プロファイル
スキル分析 タイプ別スキルおよび評価
パフォーマンス評価の分析 仕事別の従業員の最高評価と最低評価、部門別の従業員評価、従業員の評価別と職位別、職位別の最高評価と最低評価
従業員パフォーマンスの分析 マネージャーによる選択された評価に対する従業員の評価

これらのレポートのグラフとタイルをフィルター処理し、ダッシュボードに固定することができます。 Power BI のフィルター処理と固定方法の詳細については、「ダッシュボードの作成およびコンフィギュレーション」を参照してください。

データ モデルおよびエンティティの理解

エンティティ コンテンツ 他のエンティティとの関係
カレンダーのオフセット レポートをスライスするカレンダーのオフセット 過去の職位の割り当て、職位のトレンド、従業員のトレンド、退職済従業員
法人 レポートをフィルター処理する会社 現在の従業員、退職済従業員、従業員のトレンド
現在の職位 現在の日付時点での職位、フルタイム相当 (FTE)、空いている職位、欠員から採用済みになった職位 職務、職位
現在の従業員 現在の日付時点での作業者、期日経過日数、人員 会社、地理的な場所、従業員名、レポート先、従業員の肩書き、従業員層、職務、雇用、職位
日、週、月、年 過去の職位の割り当て、職位のトレンド、退職済従業員、従業員のトレンド
顧客情報 生年月日、性別、出身民族、配偶者の有無 現在の従業員、退職済従業員、従業員のトレンド
雇用 開始日、終了日、移行日 現在の従業員、退職済従業員、従業員のトレンド
地理的な場所 市町村、市区郡、郵便番号、都道府県 現在の従業員、退職済従業員、従業員のトレンド
ジョブ 職務、タイプ、役職 現在の職位、現在の従業員
過去の職位の割り当て 割り当て理由、開始日、終了日、職務 カレンダーのオフセット、日付、ジョブ、職位
配置 部門、FTE、職位、職位のタイプ、役職 現在の職位、現在の従業員
職位のトレンド 時間経過に伴う職位、FTE、職務 カレンダーのオフセット、日付、ジョブ、職位
レポート先 名、姓、フルネーム 現在の従業員、退職済従業員、従業員のトレンド
退職済従業員 退職済作業者、退職日、役職、職位、職務 会社、地理的な場所、従業員名、レポート先、カレンダーのオフセット、日付、従業員の肩書き、従業員層、雇用、職務、職位
従業員名 名、姓、フルネーム 現在の作業者、退職済従業員、従業員のトレンド
従業員の肩書き 役職と勤続日数 現在の従業員、退職済従業員、従業員のトレンド
従業員のトレンド 時間経過に伴う作業者、人員、会社、職位 会社、地理的な場所、従業員名、レポート先、カレンダーのオフセット、日付、従業員の肩書き、従業員層、雇用、職務
ジョブ 職務、タイプ、役職 現在の従業員、現在の職位、従業員のトレンド、ジョブ優先スキル、過去の職位の割り当て、職位トレンド、退職済従業員
ジョブ優先スキル 重要性、評価、スキル、スキル レベル ジョブ
従業員のスキル分析 証明済、レベル、取得日、スキル 従業員名前、スキル
パフォーマンス 評価、説明、評価モデル 現在の従業員、現在の職位、従業員のトレンド、ジョブ優先スキル、過去の職位の割り当て、職位トレンド、退職済従業員
スキル スキル、スキル タイプおよび評価 従業員のスキルの分析、ジョブ優先スキル

これらのエンティティは、データ モデルの計算メジャーを作成するために使用されました。 これらの計算メジャーは、主要業績評価指標 (KPI) および POWER BI コンテンツで使用するためのレポートを計算するために使用されます。 レポートおよびダッシュボードに追加の計算を含める場合は、LCS から .pbix ファイルをダウンロードして変更することができます。 このファイルは POWER BI コンテンツを作成するために使用された既定のデータ モデルです。 変更後に、追加した情報を含む組織のコンテンツ パックとダッシュボードを作成できます。