レポート デザイナーのレポートのコンポーネントを整理

構成要素を設計してレポートを生成後、ユーザーがより容易に検索できるようにこれらのオブジェクトを整理するために役立ちます。 この記事では、レポート デザイナーで既存のレポート、構成要素、およびオブジェクトを整理する方法について説明します。

ファイルの整理を容易にするため、レポート デザイナーのフォルダ、レポート、構成要素、他のオブジェクトの名前を変更できます。 名前を変更するオブジェクトのタイプに応じて、そのオブジェクトとの関連付けを更新する必要がある場合があります。

[レポート デザイナー] で、フォルダまたは構成要素の名前を変更

[レポート デザイナー] で、フォルダ、レポート定義、行定義、列定義およびレポート ツリーの定義の名前を変更できます。 注: 構成要素の名前を変更すると、構成要素を使用するレポートの定義を更新する必要があります。 そうしないと、新しいレポートを生成することはできません。

[レポート デザイナー] で、フォルダまたは構成要素の名前を変更

  1. [レポート デザイナー]で、ナビゲーション ウィンドウを使用して、名前を変更するフォルダまたはオブジェクトを探します。
  2. フォルダーまたはオブジェクトを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。 ナビゲーション ウィンドウの [名前] フィールドが使用できるようになります。
  3. 新しい名前を入力してから、[入力] を押します。
  4. 構成要素が行定義、列定義、またはレポート ツリー定義の場合は、関連付けられる他の構成要素を更新する必要があります。 手順 3 で名前を変更した構成要素を右クリックし、[関連付け] を選択し、一覧から品目を選択して更新します。
  5. すべての関連付けられた品目が更新されるまで手順 4 を繰り返します。

レポート グループの作成および管理

同時に複数のレポートを生成するレポート定義をグループ化できます。 レポート グループを作成、変更、削除、生成するためには、デザイナーまたは管理者ロールが必要です。 ジェネレータのロールを持つユーザーは、レポート グループを生成でき、また、レポート グループに対してユーザー レポート定義の設定を変更することもできます。

レポート グループの作成

  1. レポート デザイナーで、ナビゲーション ウィンドウの [レポート グループ] をクリックします。
  2. [ファイル] メニューで、[新規] > [レポート グループの定義] をクリックしてビューア ウィンドウで新しいレポート グループを開きます。 または、ツール バーの [レポート グループ] ボタン レポート グループ をクリックします。
  3. [レポート グループ] タブをクリックします。 このレポートの生成の個々のレポート定義の情報を上書きするには、[個々のレポート定義の会社、詳細、日付の設定の上書き] チェック ボックスをオンにします。 会社名、詳細レベル、仮の設定および日付の情報が自動的に入力されますが、更新することができます。
  4. レポート通貨を表示する複数のレポートを生成するには、[すべてのレポート通貨を含む] チェック ボックスをオンにします。 レポートを表示するときに、Web ビューアで [通貨] ボタンをクリックすると、複数のビューにアクセスできます。
  5. [グループのレポート] フィールドで、[追加] をクリックして、レポート グループに含めるレポートを選択します。 [追加] ダイアログ ボックスの複数のレポートを選択するには、Ctrl キーを押しながら、レポートを選択します。 レポートを選択したら、[OK] をクリックします。
  6. [ファイル] > [保存] をクリックして、新しいレポート グループを保存します。

レポート グループを変更

  1. レポート デザイナーで、ナビゲーション ウィンドウの [レポート グループ] をクリックします。
  2. 変更するレポート グループをダブルクリックします。
  3. [レポート グループ] タブで、必要な変更をします。
  4. [ファイル] メニューで、[保存] をクリックして変更したレポート グループを保存するか、ツール バーで [保存] ボタン 保存 をクリックします。

注: レポートを一定の間隔で生成されるようにスケジュールした場合、これらの設定を上書きし、レポートをすばやく生成できます。

レポート グループのレポートを生成

  1. レポート デザイナーで、ナビゲーション ウィンドウの [レポート グループ] をクリックします。
  2. 生成するレポート グループを開きます。
  3. [レポートの生成] ボタン レポートの生成 をクリックして、レポートを生成します。

レポート グループの削除

  1. レポート デザイナーで、ナビゲーション ウィンドウの [レポート グループ] をクリックします。
  2. 削除するレポート グループを右クリックし、[削除] を選択します。
  3. 確認メッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

[レポート グループ] タブのコントロール

次の表で、[レポート グループ] タブのコントロールについて説明します。

状態 説明
個々のレポート定義の会社、詳細、日付の設定を上書き これらのレポートのみの生成に対して、このレポート グループのレポートの個々のレポート定義を上書きする場合は、このチェック ボックスをオンにします。
法人名等 レポートに使用する会社を選択します。
詳細レベル レポートが含む詳細レベルを指定します。
  • [財務] − 上位レベル集計レポート。 レポート ツリーに追加された勘定および分析コード以外、勘定および分析コードにドリルダウンできません。
  • [財務& 勘定] ー 上位レベルの集計および勘定の詳細を含むレポート。
  • [[財務、勘定、& トランザクション] ー 上位レベルの集計およびトランザクションの詳細を含むレポート。
[仮] レポートが含む活動タイプを指定します。
  • [転記済み活動のみ] ー 財務データに転記されたトランザクションおよび残高のみを含みます。
  • [転記済みおよび未転記の活動] ー 財務データに入力および転記されたトランザクションおよび残高のすべてを含みます。
  • [未転記の活動のみ] ー 財務データに入力済で、未転記のトランザクションのみを含みます。
[すべてのレポート通貨を含める] Microsoft Dynamics ERP システムでコンフィギュレーションされている追加のレポート通貨は、ここに記載されます。 このチェック ボックスを選択して、指定された通貨で追加のレポートを生成します。 Web ビューアでこれらのレポートを表示するには、[通貨] ボタンをクリックし、通貨を選択します。
[レポート定義への日付情報の未保存]
  • 基準期間
  • 基準年
  • [対象となる期間]
既定の基準期間の設定だけが、レポート定義に保存されます。
[レポート定義への日付情報の保存]
  • 報告日
  • [既定の基準期間]
[グループのレポート] レポート グループのレポートを追加、削除、再発注します。
  • レポート定義をレポート グループに追加するには、レポート グループをダブルクリックして開き、[追加] をクリックします。 レポート グループに含めるレポートを選択し、[OK] をクリックします。
  • レポート グループからレポートを削除するには、それを選択してから、[削除] をクリックします。
  • レポートを生成する順序を変更するには、リストからレポートを選択して、[上へ移動] または [下へ移動] をクリックします。

参照

財務報告