生産パフォーマンス Power BI コンテンツ

このトピックでは、[生産パフォーマンス] Microsoft Power BI コンテンツに何が含まれているのか説明します。 Power BI レポートにアクセスする方法を説明し、コンテンツを作成するために使用したデータ モデルおよびエンティティについての情報を提供します。

概要

[生産パフォーマンス] Power BI コンテンツは、生産マネージャまたは組織の生産管理責任者のためのものです。

含まれるレポートを使用すると、Power BI を使用して、適時の実行、品質、およびコストに関する製造工程のパフォーマンスを監視できます。 このレポートでは、製造オーダーおよびバッチ オーダーのトランザクション データが使用し、会社全体の生産指標の集計ビューおよび製品とリソース別の指標の内訳の両方を提供します。

Power BI コンテンツは、期限までに生産を完了するための組織の能力が強調表示されます。 将来のパフォーマンスは、生産計画に基づいて予測されます。 包括的なレポートは、生産に起因する製品の欠陥、およびリソースや工程の欠陥率の詳細な洞察を提供します。

この Power BI コンテンツを使用して、製造差異を分析することもできます。 製造差異は、見積原価および実現原価の差額として計算されます。 製造差異は、製造オーダーまたはバッチ オーダーが [終了] ステータスに達した時点で計算されます。

[生産パフォーマンス] Power BI コンテンツには、製造オーダーおよびバッチ オーダーからのデータが含まれます。 レポートには、かんばん生産に関連するデータは含まれていません。

Power BI コンテンツへのアクセス

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations, Enterprise エディション 2017 年 7 月の更新プログラムを使用している場合、[生産パフォーマンス] Power BI コンテンツは、[生産パフォーマンス] ページ ([生産管理] > [照会およびレポート] > [生産パフォーマンスの分析] > [生産パフォーマンス]) に表示されます。

Power BI コンテンツに含まれるメトリックス

[生産パフォーマンス] Power BI コンテンツには、レポート ページのセットが含まれています。 各ページは、グラフ、タイル、テーブルとして視覚化される一連のメトリックスで構成されています。

次の表は、含まれている視覚化の概要を示しています。

レポート ページ グラフ タイル
生産パフォーマンス
  • 日付による生産数
  • 製品および品目グループ別の生産数
  • 日付による計画製造数
  • 期限遵守および完了時による下位 10 の製品
  • 注文の合計
  • 期限遵守 & 完了 (%)
  • 未完了 (%)
  • 期日前 (%)
  • 遅延 (%)
製品による欠陥
  • 日付による欠陥レート (ppm)
  • 製品および品目グループによる欠陥レート (ppm)
  • 日付による生産数量
  • 有効レートによる上位 10 製品
  • 欠陥レート (ppm)
  • 欠陥品数量
  • 合計数量
製品による欠陥トレンド 生産数量による欠陥レート (ppm) 欠陥レート (ppm)
リソースによる欠陥
  • 日付による欠陥レート (ppm)
  • リソースおよびサイトによる欠陥レート (ppm)
  • 工程による欠陥レート (ppm)
  • 欠陥レートによる上位 10 リソース
欠陥品数量
リソースによる欠陥トレンド 生産処理による欠陥レート (ppm)
作業オーダー原価計算の製造の差異
  • 日付および原価グループ タイプによる製造差異
  • サイトおよび原価グループ タイプによる製造差異
  • 好ましくない製造差異の上位 10 製品
  • リソースによる好ましくない製造差異の上位 10 製品
  • 実現原価
  • 製造差異
  • 製造差異 (%)

Power BI コンテンツの拡張

Microsoft Dynamics Lifecycle Services (LCS) で利用できるコンテンツ パックを使用すると、Microsoft Dynamics 365 にログインしない人々に関する優れた分析ができます。 ほかのレポートまたはビジュアルを含めるよう、これらのコンテンツ パックを変更できます。次いで分析のためにコンテンツ パックを Power BI.com テナントに発行します。

LCS の共有資産ライブラリに [生産マネージャー] Power BI コンテンツがあります。 コンテンツのダウンロード方法および組織で実装する方法の詳細については、「Microsoft およびパートナーからの LCS での Power BI コンテンツ」を参照してください。 Power BI コンテンツの実装方法を示すデモを視聴するには、「Microsoft の Power BI コンテンツおよび Dynamics Lifecycle Services のパートナー」の Office Mix を参照してください。

ご使用のバージョンの Microsoft Dynamics 365 に適用する [生産マネージャー] コンテンツをダウンロードしてください。

注意

Microsoft Dynamics 365 for Operations バージョン 1611 を使用している場合、この Power BI コンテンツの前提条件はサポート技術情報 4011327 です。 LCS にサインインすると、https://fix.lcs.dynamics.com/issue/results/?q=kb4011327 でサポート技術情報にアクセスできます。

データ モデルおよびエンティティの理解

次のデータは、[生産パフォーマンス] Power BI コンテンツのレポート ページに使用されます。 このデータは、エンティティ ストアで実施される集計の測定として表されます。 エンティティ ストアは、分析に最適化された Microsoft SQL Server データベースです。 エンティティ格納の詳細については、「エンティティ格納および Power BI の統合」を参照してください。

次の表では、Power BI コンテンツの基準として使用されるキー集計の測定が表示されます。

エンティティ キー集計の測定 Finance and Operations のデータ ソース フィールド
CostCalculation CostAmount ProdCalcTransExpanded CostAmount
CostCalculation CostMarkup ProdCalcTransExpanded CostMarkup
CostCalculation ActualCostAmount ProdCalcTransExpanded RealCostAmount
CostCalculation RealCostAdjustment ProdCalcTransExpanded RealCostAdjustment
RouteTransactions ErrorQuantity ProdRouteTransExpanded QtyError
RouteTransactions GoodQuantity ProdRouteTransExpanded QtyGood
ProductionOrder DaysDelayed ProdTableExpanded DaysDelayed
ProductionOrder LeadTime ProdTableExpanded LeadTime
ProductionOrder PlannedLeadTime ProdTableExpanded PlannedLeadTime
ProductionOrder ProductionOrderCount ProdTableExpanded
CoproductCostCalculation CoproductCostAmount PmfCoByProdCalcTransExpanded CostAmount
CoproductCostCalculation CoproductCostMarkup PmfCoByProdCalcTransExpanded CostMarkup
CoproductCostCalculation CoproductRealCostAdjustment PmfCoByProdCalcTransExpanded RealCostAdjustment
CoproductCostCalculation CoproductActualCostAmount PmfCoByProdCalcTransExpanded RealCostAmount

次の表は、コンテンツのデータセットで複数の計算メジャーを作成するためのキー集計の測定の使用方法を示します。

基準 測定の計算方法
製造差異 (%) SUM ('製造差異' [製造差異]) / SUM ('製造差異' [原価見積])
すべての計画オーダー COUNTROWS('計画製造オーダー')
期日前 COUNTROWS (FILTER('計画製造オーダー'、'計画製造オーダー'[終了予定日] < '計画製造オーダー'[要求日]))
遅延 COUNTROWS(FILTER('計画製造オーダー'、'計画製造オーダー'[終了予定日] > '計画製造オーダー'[要求日]))
期限内 COUNTROWS(FILTER('計画製造オーダー'、'計画製造オーダー'[終了予定日] = '計画製造オーダー'[要求日]))
期限内 (%) IF ('計画製造オーダー'[期限内] <>0、'計画済生産の注文'[期限内]、IF ('計画製造オーダー'[すべての計画オーダー] <>0, 0, BLANK()) ) / '計画製造オーダー'[すべての計画オーダー]
完成 COUNTROWS (FILTER('製造オーダー'、'製造オーダー'[RAF'ed] = TRUE))
欠陥レート (ppm) IF ('製造オーダー'[合計数量] = 0、BLANK()、(SUM('製造オーダー'[欠陥品数量]) / '製造オーダー' [合計数量]) * 1000000)
遅延製造レート '製造オーダー'[遅延#] / '製造オーダー'[完了]
期日前 & 未完了 COUNTROWS(FILTER('製造オーダー、'製造オーダー'[未完了] = TRUE && '製造オーダー'[期日前] = TRUE))
期日前 # COUNTROWS(FILTER('製造オーダー'、'製造オーダー'[期日前] = TRUE))
期日前 (%) IFERROR( IF('製造オーダー' [期日前#] <>0、'製造オーダー'[期日前#]、IF('製造オーダー'[注文の合計] = 0、BLANK(), 0)) / '製造オーダー'[注文の合計]、BLANK())
未完了 COUNTROWS (FILTER('製造オーダー'、'製造オーダー'[未完了] = FALSE && '製造オーダー'[RAF'ed] = TRUE))
未完了 (%) IFERROR( IF('製造オーダー' [Incomplete] <> 0、'製造オーダー'[Incomplete]、IF('製造オーダー'[注文の合計] = 0、BLANK(), 0)) / '製造オーダー'[注文の合計]、BLANK())
遅延 '製造オーダー'[RAF'ed] = TRUE && '製造オーダー'[遅延値] = 1
期日前 '製造オーダー'[RAF'ed] = TRUE && '製造オーダー'[遅延した日数] < 0
未完了 '製造オーダー'[適正数量] >= '製造オーダー'[予定数量]
RAF'ed '製造オーダー'[生産ステータスの値] = 5 || '製造オーダー'[生産ステータスの値] = 7
遅延 & 未完了 COUNTROWS(FILTER('製造オーダー、'製造オーダー'[未完了] = TRUE && '製造オーダー'[遅延] = TRUE))
遅延 # COUNTROWS(FILTER('製造オーダー'、'製造オーダー'[遅延] = TRUE))
遅延 (%) IFERROR( IF('製造オーダー'[遅延#] <>0、'製造オーダー'[遅延#]、IF('製造オーダー'[注文の合計] = 0、BLANK(), 0)) / '製造オーダー'[注文の合計]、BLANK())
期限遵守 & 完了 COUNTROWS(FILTER('製造オーダー'、'製造オーダー' [未完了] = TRUE && '製造オーダー'[遅延] = FALSE && '製造オーダー'[期日前] = FALSE))
期限遵守 & 完了 (%) IFERROR( IF('製造オーダー'[期限内 &未完了] <> 0、'製造オーダー'[期限内 & 未完了]、IF('製造オーダー'[完了] = 0、BLANK(), 0)) / '製造オーダー'[完了]、BLANK())
注文の合計 COUNTROWS('製造オーダー')
合計数量 SUM('製造オーダー'[適正数量]) + SUM('製造オーダー'[欠陥品数量])
欠陥レート (ppm) IF ('工順トランザクション'[処理済数量] = 0、BLANK()、(SUM('工順トランザクション'[欠陥品数量]) / '工順トランザクション'[処理済数量]) * 1000000)
欠陥率混在 (ppm) IF('工順トランザクション'[合計の混在数量] = 0、BLANK()、(SUM('工順トランザクション'[欠陥品数量]) / '工順トランザクション'[合計の混在数量]) * 1000000)
処理済数量 SUM('工順トランザクション'[適正数量]) + SUM('工順トランザクション'[欠陥品数量])
合計の混在数量 SUM('製造オーダー'[適正数量]) + SUM('工順トランザクション'[欠陥品数量])

以下のキー分析コードを表示する表は、より高い粒度を達成し、深い分析洞察を取得できるように、集計の測定をスライスするフィルターとして使用されます。

エンティティ 属性の例
完了報告日 完了 (RAF) 日付、月、および年のオフセット
終了日 終了月のオフセットおよび月
要求日 要求日の月のオフセットと要求日
工順トランザクションの日付 工順トランザクションの月のオフセットと日付
サイト サイトの ID、サイト名、都道府県、および市町村
エンティティ ID および名前
リソース リソース ID、リソース名、リソースのタイプ、およびリソース グループ
製品 製品番号、製品名、品目 ID、および品目グループ

その他のリソース

エンティティと建物 Power BI の内容に関連する役立つリンクを次に示します: