ワークフロー内の並列活動のコンフィギュレーション

並列活動をコンフィギュレーションするには、ワークフロー エディターで次の手順を実行します。

並列活動は、同時に実行されるワークフロー分岐から構成されます。

並列活動の名前の設定

並列活動の名前を入力するには、次の手順に従います。

  1. 並列活動を右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[プロパティ] フォームを開きます。
  2. 左ウィンドウで [基本設定] をクリックします。
  3. [名前] フィールドに、並列活動の一意な名前を入力します。
  4. [閉じる] をクリックします。

並列活動の分岐のコンフィギュレーション

この並列活動の分岐を追加およびコンフィギュレーションするには、次の手順に従います。

  1. 並列活動の分岐を表示する並列活動をダブルクリックします。
  2. 分岐を追加するには、[分岐] 要素を [ワークフロー要素] 領域からキャンバス上の挿入ポイントにドラッグします。 次の図は、挿入ポイントを示しています。Insertion point

    メモ
    並列活動の分岐はすべて同時に実行されるため、分岐の順序は重要ではありません。
  3. 各分岐をコンフィギュレーションするには、並列分岐のコンフィギュレーションを参照してください。