ワークフロー内の並列分岐コンフィギュレーション

並列分岐をコンフィギュレーションするには、ワークフロー エディターで次の手順を実行します。

並列分岐は、基本的に、親ワークフローのコンテキストで実行されるワークフローです。

分岐に名前をつける

並列分岐の名前を入力するには、次の手順に従います。

  1. 並列分岐を右クリックし、プロパティをクリックします。 プロパティフォームが表示されます。
  2. 左ウィンドウで基本設定をクリックします。
  3. 名前フィールドに、並列分岐の一意な名前を入力します。
  4. 閉じるをクリックします。

分岐の要素のデザインとコンフィギュレーション

並列分岐の要素のデザインとコンフィギュレーションを行うには、次の手順に従います。

  1. 並列分岐をダブルクリックします。
  2. 他のワークフローを作成する場合と同様に、ワークフロー要素をキャンバスにドラッグし、要素をコンフィギュレーションします。 詳細については、「ワークフローの作成」を参照してください。

その他のリソース

ワークフローの作成