利息手数料の免除、再開、または取り消し

この記事では、利息および手数料の放棄、再開、または取消の方法を説明します。

[すべての顧客] リスト ページの [収集] タブのボタンを使用して、料金請求を放棄、取り消し、または再開することができます。

  • 放棄された料金は免除できます。 たとえば、顧客が料金請求に対して意義を唱え、顧客との商品取引関係を維持する場合に、料金請求を放棄する場合があります。
  • 再開した料金請求は再度支払う義務のある金額となります。 前に放棄した料金請求を再開できます。 放棄する必要がなかったと判断した場合、料金請求を再開する必要があります。
  • 取り消された料金は顧客の勘定から削除され、支払いの対象ではなくなります。 顧客に支払の義務のある金額の計算に間違った金利を選択した場合など、料金請求を取り消すことがあります。 利息を再計算し、顧客の新しい料金請求を含む利子計算書を作成するために、別のプロセスを使用できます。

これらすべてのアクションにより利子計算書は変更されます。 利子計算書は、利息または手数料が顧客の勘定に対して請求された場合に、顧客に通知するビジネス ドキュメントです。 料金または利息を放棄または取り消すとき、請求請求を解決するために、訂正票または調整請求書が自動的に作成されます。 放棄した料金請求を再開する場合、顧客が支払う義務のある料金を再開するために借方金額が含まれた請求書が自動的に作成されます。 次の表は、各アクションの結果を説明します。

アクション 顧客の結果 処理
すべての利息と料金を含む利子計算書全体を放棄します。 または、利子計算書の一部である料金または利子トランザクションを選択し、放棄します。 料金請求が免除されます。 訂正票または調整請求書が、顧客に対して作成されます。 訂正票は、選択した利子計算書、または利子トランザクションや手数料を自動的に決済するために使用されます。 決済金額は、請求料金の合計額から、顧客によるこれまでの支払いと、これまでに放棄または損失処理された金額を差し引いた金額になります。 訂正票の金額が顧客が支払う義務のある金額を超えた場合、その訂正票を仕入先請求書に変換することができます。 その後、顧客に払い戻すことができます。
すべての利息と料金を含む利子計算書全体を再開します。 または、利子計算書の一部である料金または利子トランザクションを選択し、再開します。 放棄した金額が再度支払う義務のある金額となります。 借方金額が含まれる請求書を作成し、その金額によって前に放棄した料金請求が自動的に決済されます。 実際の利子計算書は再開されません。 代わりに、顧客が支払の義務のある金額を表示する請求書が作成されます。 放棄した利子計算書を決済するために作成された訂正票または調整請求書が、利子計算書の決済に使用されなかった場合には、まだ存在している可能性があります。 この場合は、未払の訂正票がキャンセルされます。 通常、未払の訂正票は、利子計算書の放棄時に自動的に決済されます。 ただし、顧客が料金に意義を唱えたにもかかわらず、利子計算書に対して支払った場合、未払の訂正票が存在している場合があります。
すべての利子計算書を取り消します。 または、利子計算書の一部である選択した利子トランザクションを取り消します。 注記: 手数料を取り消すことはできません。 ただし、手数料を含む利子計算書全体を取り消すことができます。 請求金額の支払義務は顧客にはもはやありません。 ただし、請求金額は、利息を再計算した場合、それに対する支払義務が再度発生します。 このプロセスは、利子計算書または選択した利子トランザクションを放棄する場合のプロセスと同じです。 訂正票または調整請求書が、顧客に対して作成されます。 この訂正票は、利子計算書を自動決済するために使用されます。 別のプロセスを使用して、利息を再計算して新しい利子計算書を作成できます。

注意

貸倒損失の損金処理する場合には別のプロセスを使用することもできます。 このプロセスは、利子計算書の一部である請求額だけを放棄する代わりに、すべての顧客トランザクションを決済の対象としてマークします。

請求書の利息の調整

利子計算書の調整に加えて、次のプロセスのうちの 1 つを使用して、請求書に対する利息を削除することができます。 どちらのプロセスも、関連する利子計算書を調整します。

関連付けられた利息が含まれた請求書を修正

利子計算書に含まれる転記された請求書を修正できます。 このプロセスでは、既存の請求書から新しい請求書に詳細をコピーし、必要な修正のみを加えることができます。 請求書はキャンセルされ、新しい請求書が作成されます。 利子計算書が転記された場合、トランザクションの利息も利子計算書で取り消されます。

自由書式の請求書におけるアクション ウィンドウの [請求書の修正] ボタンを使用して修正を行うことができます。 このボタンは、[自由書式の請求訂正] コンフィギュレーション キーが選択されている場合にのみ利用できます。

関連付けられた利息のある顧客トランザクションの取消

請求書が間違って作成された場合、請求書の顧客トランザクションを取り消すことができます。 取り消された顧客トランザクションに顧客利子計算書に含まれる利息があり、利子計算書が転記された場合、トランザクションの利息も利子計算書で取り消されます。 利子計算書は、転記されていない場合はキャンセルされます。

[顧客トランザクション] ページの [リバース] ボタンを使用して顧客トランザクションを取り消すことができます。

利子計算書の放棄または再開

選択した利子計算書のすべての請求金額を放棄または再開できます。 請求金額を放棄する場合、放棄する合計金額は設定した金額の制限を超えることはできません。 利子計算書は、それが前に放棄された場合のみ再開できます。

[顧客] ページで [収集] タブの [利子計算書] ボタンを使って利子計算書を放棄するか、または再開することができます。

利子トランザクションの放棄または再開

利子計算書の請求金額全体を調整する代わりに、利子計算書の特定の利子トランザクションを放棄または再開できます。 請求金額を放棄する場合、放棄する合計金額は設定した金額の制限を超えることはできません。 利子トランザクションは、それが前に放棄された場合のみ再開できます。

[顧客] ページで [収集] タブの [トランザクションの利息] ボタンを使って利子計算書を放棄するか、または再開することができます。

手数料の放棄または再開

利子計算書の請求金額全体を調整する代わりに、利子計算書の特定の手数料を放棄または再開できます。 請求金額を放棄する場合、放棄する合計金額は設定した金額の制限を超えることはできません。 手数料は、前に放棄した場合のみ再開できます。

[顧客] ページで [収集] タブの [手数料] ボタンを使って利子計算書を放棄するか、または再開することができます。

利子計算書の取り消し

選択した利子計算書のすべての請求金額を取り消すことができます。 取り消された料金は顧客の勘定から削除され、支払いの対象ではなくなります。 利子計算書が取り消された後、利息を再計算して新しい利子計算書を作成できます。

[顧客] ページで [収集] タブの [利子計算書] ボタンを使って利子計算書を取り消すことができます。

利子トランザクションの取消

選択した利子トランザクションのすべてを取り消すことができます。 取り消された料金は顧客の勘定から削除され、支払いの対象ではなくなります。 利子トランザクションが取り消された後、利息を再計算して、新しい利子計算書を作成できます。

[顧客] ページで [収集] タブの [トランザクションの利息] ボタンを使って利子トランザクションを取り消すことができます。

放棄、再開または取り消された請求金額の調整の履歴を表示します。

調整を行ったユーザー、調整のタイプ、調整した金額、調整を行った時期などの、利子計算書に対して行われた調整の詳細な履歴を表示できます。 たとえば、新しい利子計算書を作成する前に、利子計算書に対して行われた前の調整の表示が必要な場合があります。

[顧客] ページで [収集] タブの [履歴] ボタンを使って利子トランザクションを取り消すことができます。