銀行管理ワークスペース

銀行管理ワークスペースは、会社の銀行口座に関連する情報を表示します。 このワークスペースには、[概要] ビューと [分析] ページが含まれます。 概要ビューでは、概要タイル、銀行口座情報、残高チャート、および関連情報を表示します。 [分析] ページは、Microsoft Power BI の機能を使用して、銀行口座残高に関連付けられているビジュアルを表示します。

概要ビュー

概要

[概要] セクションのタイルは、銀行口座の概要を示し、最も頻繁に使用する必要があるページにすばやくアクセスできます。 口座調整情報は、詳細な口座調整機能に固有です。 [銀行口座] ページの [詳細な口座調整] オプションを [はい] と設定してある銀行口座の場合にだけ情報が含まれます。 [概要] セクションから、すべての法人間で銀行口座の電子銀行ファイルをインポートすることができます。

銀行口座

法人の各銀行口座は、[銀行口座] セクションのカードによって表されます。 現在の残高が表示され、その集計残高金額を構成するトランザクションをドリルダウンすることができます。 つなぎ勘定トランザクションを金額でも、その集計金額を構成するトランザクションをドリルダウンできます。 つなぎ勘定トランザクションとは、連結機能を使用して転記されたが、まだクリアされていない、保留中のトランザクションです。 保留中の残高金額は、現在の残高マイナスつなぎ勘定、または保留中、のトランザクションです。

銀行口座が前回調整された時期もカードに表示されます。 この情報は、銀行口座の詳細な口座調整が有効になっている場合にのみ表示されます。

差引

残高チャートは、[銀行口座] セクションで選択した銀行口座の履歴残高情報、または法人のすべての銀行口座の履歴残高情報の概要、のいずれかを表示します。 この情報は、現在の週、現在の月、現在の年、過去 5 年間、およびすべての期間 (銀行口座の完全な履歴) など、まざまな期間で使用可能です。

単一の銀行口座の残高チャートを表示している場合、残高履歴は銀行口座の通貨で表示されます。 法人のすべての銀行口座のチャートを表示している場合、残高履歴は会計通貨で表示されます。

データが最後に更新された時に関する情報は、チャートの上部に表示されます。 必要なデータを更新することができます。

[関連情報] セクションから、[一般仕訳帳] ページを開き銀行間振替を実行します。 [銀行トランザクション] ページ、および [つなぎ勘定トランザクション] ページもすばやく開くことができます。

分析ビュー

[分析] ページは、現在の会社の銀行口座に関する重要なメトリックスを提供します。 このページでは以下の視覚エフェクト機能を使用できます。

  • システム通貨での銀行預金残高の合計
  • 法人ごとの残高
  • 銀行口座通貨での、現在の実績対予測残高
  • 銀行口座ごとの残高
  • 通貨別残高

現金の概要 – すべての会社ワークスペースから、すべての会社での銀行分析を表示できます。