損益計算書財務諸表

この記事では、損益計算書の既定のレポートについて説明します。 また、このレポートに関連付けられる構成要素を説明します。

既定の損益計算書表

既定のレポート 目的
損益計算書 – 既定 現在の期間また年間累計の組織の収益性のビューを提供します。

構成要素

損益計算書財務諸表は、次の構成要素を使用します。

既定のレポート 行の定義 列の定義
損益計算書 - 既定 集計損益計算書 - 既定 定期処理および現時点の年間累計 - 既定

行の定義

行定義、集計損益計算書 - 既定には、従来の損益計算書の各部分のセクションが含まれます。 主勘定カテゴリの分析コードは、この行定義の構築に使用されます。 したがって、ユーザーは変更しないでレポートを生成できます。

列の定義

列の定義には、さまざまな詳細なレベルと財務データを提供する列のさまざまなタイプが含まれます。

  • 定期処理と現時点の年間累計 – 既定の列のタイプ:
    • DESC – 行定義の説明
    • FD – 現在の期間の財務データ
    • FD – 年間累計の財務データ

参照

財務報告

財務諸表の表示

Dynamics Financial Reporting ブログ