仕訳元帳タイプ

この記事では、財務仕訳帳に設定できる仕訳帳タイプについて説明します。 Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations、Enterprise edition 全体で使用できる仕訳帳を設定するには、仕訳帳名ページを使用します。

仕訳帳タイプ 目的 このページにトランザクションを入力
割り当て 配賦仕訳帳の配賦トランザクションを作成します。 Before you can create 配賦仕訳帳を作成する前に、[元帳配賦ルール] ページで配賦ルールを作成する必要があります。 配賦要求の処理
承認 適切な勘定科目で承認された仕入先請求書を転記します。 請求書承認仕訳帳
銀行小切手の取消 転記済小切手を取り消します。 この仕訳帳タイプを使用するには、[現金および銀行管理パラメーター] ページで [支払取消の確認プロセスを使用] オプションを選択します。 [小切手の取消]、[支払取消]
銀行預金伝票の取消 預金伝票を取り消します。 この仕訳帳タイプを使用するには、[現金および銀行管理パラメーター] ページで [預金伝票の支払取消の確認プロセスを使用] オプションを選択します。 預金伝票の支払取消
予算 予算割り当てを処理します。 この仕訳帳タイプを使用するには、[総勘定元帳のパラメータ] ページ で [予算割り当ての有効化] のオプションを選択します。 予算仕訳帳エントリには、[転記の定義] ページで定義されている勘定科目に基づく情報が含まれます。
顧客による受取手形の受理 受取手形の顧客引受トランザクションを作成します。 [為替手形振出仕訳帳] [為替手形再振出仕訳帳]
顧客の銀行送金為替 組織の銀行に送信できる受取手形送金ファイルを作成します。 この仕訳帳タイプを使用するには、[勘定売掛金パラメータ] ページで、[自動決済] オプションをクリアします。 送金
顧客振出受取手形 顧客振出受取手形トランザクションを作成します。 この仕訳帳タイプを使用するには、[支払方法 - 顧客] ページで、[請求転記時に引出仕訳帳を自動的に作成および転記] のオプションをクリアします。 受取手形振出仕訳帳
顧客支払 顧客支払トランザクションを作成します。 支払仕訳帳
受取手形受取拒否の顧客 顧客受取拒否受取手形トランザクションを作成します。 受取手形受取拒否仕訳帳
受取手形再振出の顧客 顧客再振出受取手形トランザクションを作成します。 受取手形仕訳の振出
顧客決済受取手形 顧客決済受取手形トランザクションを作成します。 受取手形仕訳帳の決済
毎日 一般仕訳帳の毎日のトランザクションを作成します。 一般仕訳帳
消去 削除仕訳帳の削除トランザクションを作成します。 この仕訳帳タイプを使用するには、法人 ページで、[財務消去プロセスで使用] および [財務連結プロセスに使用] オプションを選択します。 この仕訳帳タイプを使用する前に、[元帳消去ルール] ページで元帳消去ルールを作成する必要があります。 消去
固定資産予算 固定資産予算登録エントリを作成します。 固定資産予算
仕入帳 仕入先請求書に関する基本情報を登録します。 仕入帳
給与出金 [給与支払明細書] に基づいた支払を発行します。 この仕訳帳に手動でトランザクションを入力できません。 支払明細書を生成し、支払のためにそれらの明細書を提出する必要があります。
定期処理 定期処理仕訳帳の定期処理トランザクションを作成します。 定期処理仕訳帳
固定資産の転記 固定資産トランザクションを転記します。 固定資産
プロジェクト - 経費 プロジェクト経費トランザクションを作成します。 支出
統計トランザクション 統計トランザクションを作成します。
仕入先の銀行送金為替 組織の銀行に送信できる支払手形送金ファイルを作成します。 送金仕訳帳
仕入先出金 仕入先出金トランザクションを作成します。 支払仕訳帳
仕入先振出支払手形 支払方法として仕入先の支払手形の振り出します。 この仕訳帳タイプを使用するには、[支払方法 - 仕入先] ページで、[請求転記時に引出仕訳帳を自動的に作成および転記] のオプションをクリアします。 支払手形仕訳帳の振出
ベンダー請求書プールを含まない 転記 一時的な着荷勘定に転記されていない仕入先請求書トランザクションを作成します。 転記詳細以外の仕入先請求書
仕入先請求管理グループ 仕入先請求管理グループ トランザクションを作成します。
仕入先請求記録 仕訳帳にある仕入先請求書を転記します。 請求仕訳帳
仕入先再振出支払手形 既に組織の銀行が受け取っている支払手形を再度振り出します。 支払手形仕訳帳の再振出
仕入先決済支払手形 仕入先決済支払手形トランザクションを作成します。 支払手形仕訳帳の決済