仕訳入力およびトランザクションの表示

この記事は、仕訳入力およびトランザクションを表示するためのさまざまな方法を説明します。

仕訳帳とトランザクションを表示するには、データにアクセスするためにいくつかの方法があります。 ドリルダウン機能を提供する [照会] ページを活用でき 、または一般会計のさまざまなレポート オプションを使用できます。

伝票トランザクション

伝票トランザクションは、条件を指定したさまざまなテーブルおよびフィールドから探している残高やトランザクションを選択できる照会ページです。 たとえば、特定の日付または勘定のすべてのトランザクション、または特定の転記階層にある [作業] タイプのすべてのトランザクションを表示できます。 既定では、ページには、仕訳帳番号、伝票、日付、および主勘定が表示されますが、検索を絞り込むために、追加のテーブル、フィールド、および条件を追加できます。

監査証跡

監査証跡は、トランザクション タイプ、説明、トランザクションの作成者、およびトランザクションの作成日を表示した照会ページです。 [監査証跡] 照会ページで、伝票トランザクションを表示できます。

財務諸表

財務諸表を実行して一般会計トランザクションの検討および分析もできます。 財務諸表のデザインは、勘定、分析コード、勘定カテゴリ、またはその 3 つの組み合わせに基づくことができるため、さまざまな方法でドリルダウンすることによりトランザクションを表示できます。 一般会計トランザクションに関する詳細情報が必要な場合は、レポート デザインの一部にトランザクション プロパティを含めることもできます。 また、一般会計残高を構成するトランザクションを表示するには、[試算表] リスト ページからの場合と同じように、勘定トランザクションにドリルダウンできます。

元帳レポート

財務諸表に加えて、一般会計トランザクションを表示するには、次の元帳レポートを使用できます。

  • 分析コード明細書 – このレポートには、日付および勘定別にトランザクションが表示されます。またオプションとして分析コードおよび期間別にトランザクションを表示することもできます。
  • 元帳トランザクション リスト – このレポートは、勘定のトランザクション通貨、会計通貨、およびレポート通貨でトランザクションを表示します。
  • 仕訳帳の印刷 – このレポートには、仕訳帳の転記結果が表示されます。 仕訳帳バッチ番号または仕訳帳タイプでレポートを実行できます。また、追加のフィールドを追加できます。
  • 仕訳帳別転記済トランザクション – このレポートは、仕訳帳に転記され、伝票によってグループ化されたトランザクションを表示します。
  • 日付別トランザクション リスト – このレポートは、仕訳帳番号、伝票、および勘定科目とともに、日付別のトランザクションをすべて表示します。 また、トランザクション通貨、会計通貨、およびレポート通貨でトランザクションを表示します。
  • トランザクション発生元 – このトランザクション レポートには、仕訳帳別に、またトランザクション通貨、会計通貨、およびレポート通貨別に、勘定を表示します。 また、相手勘定として使用された仕訳帳の各行を表示します。

参照