仕入先負担の銀行支払手数料

日本では、銀行支払手数料は通常、仕入先 (受領当事者) によって負担されます。 このトピックでは、仕入先負担の銀行支払手数料についてよく寄せられる質問に回答します。

仕入先への支払を行うとき、銀行支払手数料を自分の法人か、または仕入先が負担することができます。 仕入先が銀行支払手数料を負担するとき、会社の仕入先への各支払から銀行支払手数料を自動的に差し引くようにプロセスを設定できます。 仕入先の銀行支払手数料を設定および計算するには、次の作業を実行します。

  1. 仕入先が銀行支払手数料を負担することを指示します。
  2. 会社が仕入先へ行う支払から差し引かれる銀行支払手数料を計算するための支払ルールを作成します。
  3. 支払ルールを使用して支払手数料を設定します。
  4. 銀行支払手数料を支払う仕入先について、支払を作成および転記します。
  5. 支払ファイルを生成します。

銀行支払手数料の計算に使用できる基準を指定できますか

はい。 [銀行手数料組合せ] ページで、支払手数料の計算に使用できる基準を設定する銀行ルールを作成できます。 銀行ルールを作成したら、それ使用して、[支払手数料] ページで支払手数料を設定できます。 たとえば、銀行口座について次のルールを作成できます。

[ルールの条件] ID サード パーティ銀行グループ 続柄 会社の銀行グループ
同じ銀行の銀行口座 Bank_Same 銀行コード = 銀行コード
同じ銀行の異なる支店の銀行口座 Branch_Different 銀行コード = 銀行コード
支店コード <> 支店コード
異なる銀行の銀行口座 Bank_Diff 銀行コード <> 銀行コード

値を比較するルールを設定できますか。

はい。 [] フィールドで指定した値を、[銀行手数料組合せ] ページの [サード パーティ銀行グループ] フィールドで選択したフィルター値に対して比較するルールを設定できます。 たとえば、銀行コード 001 の特定の銀行に適用するルールを作成するには、[サード パーティ銀行グループ] フィールドで [銀行コード] を選択し、[リレーションシップ] フィールドで [=] を選択し、[] フィールドに 001 を入力します。

[ルールの条件] サード パーティ銀行グループ 続柄 先頭値
値に割り当てる銀行口座 銀行コード = 001

銀行支払手数料の消費税はどのように計算できますか。

銀行支払手数料の消費税の計算するには、[支払手数料の設定] ページの [全般] タブで次の情報を設定します。

  • 支払額に [手数料金額] フィールドの税を含めるかどうかを指定します。 手数料の金額に売上税を含めるには、[支払仕訳帳] ページの [設定] タブで [金額に売上税を含める] チェック ボックスを選択します。
  • [支払方法] フィールドで支払方法を選択します。
  • [割合/金額] フィールドで、[パーセンテージ] を選択します。
  • [手数料金額] フィールドで、支払手数料率を指定します。
  • [最小] と [最大] フィールドで、支払のしきい値を設定します。

同じ銀行の銀行口座を区別することができますか。

同じ銀行内の 2 つの銀行口座を区別するには、銀行ルールのフィルターとして銀行グループを使用できます。 [銀行手数料組合せ] ページの [サード パーティ銀行グループ] と [会社の銀行グループ] フィールドで [銀行グループ] を選択します。 [リレーションシップ] フィールドで [<>] を選択します。

その他のリソース