バーコード マスクの設定

重要

このトピックは、Dynamics 365 for Retail および Dynamics 365 for Finance and Operations Enterprise Edition に適用されます。

このトピックでは、バーコード マスク文字、バーコード マスクの設定方法、バーコードにバーコード マスクを割り当てる方法について説明します。

バーコード マスク文字の設定

バーコード マスクは、バーコードを作成し、販売時点管理 (POS) にスキャンするバーコードをすばやく識別するのに使用されます。 マスクは作成するバーコードのフォーマットを示すプレースホルダとして機能する文字で構成されます。 バーコード マスクをコンフィギュレーションするには、バーコード マスク文字を設定する必要があります。 [小売] > [在庫管理] > [バーコードとラベル] > [マスク文字] の順に移動します。 [新規] をクリックして、バーコード マスク文字を作成します。 マスク文字は、次のバーコード データを表示するように作成できます。

フィールド 説明
品目 製品 ID のプレースホルダー。
任意の数 バーコードにハードコーディングされる数を指定するのに使用します。
チェック ディジット バーコード マスクのバーコード形式が、バーコードの妥当性を確認するのにチェック ディジットを使用することを示します。
サイズ ディジット サイズが含まれる製品バリアントのために作成されたバーコードのサイズを示します。
カラー ディジット 色が含まれる製品バリアントのために作成されたバーコードの色を示します。
スタイル ディジット スタイルが含まれる製品バリアントのために作成されたバーコードのスタイルを示します。
EAN ライセンス コード EAN ライセンス コードに対して発行された EAN ライセンスのプレースホルダー。
[価格] 価格埋め込みバーコードの価格を示します。
数量 数量/ランダムな重量埋め込みバーコードの数量を表示します。
従業員 バーコード POS ログインに使用する従業員 ID 番号のバーコード区分を示します。
顧客 顧客 ID 区分を示します。
データ入力 まだ実装されていません。
割引コード Dynamics 365 for Retail Spring 2017 リリース時点での償却。 以前: 販売時点のトランザクションに割引を追加するのに使用されるバーコードの割引コードを示します。
クーポン コード 小売注文に割引を追加するために使用するバーコードのクーポン コードを示します。 これは割引コードが置き換えられました。
ギフト カード ギフト カードの発行またはギフト カードでの支払い時のギフト カード番号を示します。
ロイヤルティ カード ロイヤルティ顧客をトランザクションに追加し、ロイヤルティでの支払時に使用することができます。

バーコード マスクの定義

バーコード マスク文字を必要なバーコード マスクに指定した後、[小売] > [在庫管理] > [バーコードとラベル] > [バーコード マスク設定] に移動します。 このページでは、以前に指定された文字を使用するバーコード マスクを定義できます。 これらのバーコード マスクはバーコードを生成する際に使用し、POS.でスキャンしたバーコードの識別にも役立ちます。

  1. [新規] をクリックして、新しいバーコード マスク文字を作成します。
  2. [マスク ID] と [説明] フィールドに値を入力し、[タイプ] フィールドでバーコード マスクのタイプを選択します。
  3. [一般] セクションでは、[バーコード標準] フィールドで値を選択し、必要な場合はバーコードの接頭語を指定します。
  4. [バーコード マスク区分] セクションでは、作成するバーコードで使用するバーコード区分を加えます。

例として、「製品」マスク ID でバーコード マスクを作成するには、次の操作を行います。

  1. 新しいバーコード マスクを作成し、「製品」タイプを選択します。
  2. バーコード標準を、例えば「コード 39」と選択します。
  3. バーコードを容易に識別するために使用する接頭語を指定します。 たとえば、「22」を選択します。
  4. マスク区分を追加します。 「製品」マスク区分が選択されます。
  5. 製品区分の長さを、例えば「10」と指定します。 長さは店舗で一般的に使用される製品 ID の長さに一致する必要があります。 マスクはプレビューとして [マスク] の下の [一般] セクションで表示されます。

バーコードにバーコード マスクを割り当てる

バーコード マスクは、使用する前にバーコードに割り当てる必要があります。 引き続き前の例を用いると、バーコードにバーコード マスクを割り当てるには次の操作を行います。

  1. [組織管理] > [設定] > [バーコード] の順に移動します。 [新規] をクリックして新しいバーコードを作成します。
  2. [バーコード 設定] と [設定] フィールドで値を入力します。
  3. [一般] セクションでは、[バーコード タイプ] フィールドで「コード 39」を選択します。 [マスク ID] フィールドでは、以前に作成した「製品」マスクを選択します。
  4. [サイズ] で「12」を入力します。
  5. [保存] をクリックします。

これで、バーコード マスクを使用して製品のバーコードを作成できるようになります。 上記の手順は製品のバーコード マスクを作成する方法の例ですが、サポートされている他のバーコード タイプのバーコード マスクを作成する方法も示しています。 バーコード マスク、タイプ、また長さは、特定の環境における使用に合わせて調整する必要があります。