顧客ロイヤルティー プログラムの設定

重要

このトピックは、Dynamics 365 for Retail、Dynamics 365 for Finance and Operations Enterprise Edition、および Dynamics 365 for Operations に適用されます。

この記事では、ロイヤルティ プログラムの設定方法について説明します。 ロイヤルティ プログラムを使用すると、小売店舗で製品を購買する顧客に対して報酬を与え、顧客のロイヤルティを高めることができます。 Microsoft Dynamics 365 for Retail では、すべての小売チャンネルの法人に適用する、簡単または複雑なロイヤルティ プログラムを設定できます。

ロイヤルティーの機能

次のオプションが含まれるように、ロイヤルティー プログラムを設定できます。

  • ロイヤルティー プログラムで提供し、そしてロイヤルティー プログラムへの参加を追跡する、複数の報酬タイプを設定します。
  • ロイヤルティー プログラムを設定して、提供するさまざまな報酬インセンティブを表示します。 より頻繁に買い物をしたり、店舗でより多くの金額を支出する顧客に、より大きいインセンティブと報酬を提供する、ロイヤルティ プログラム層を組み込むことができます。
  • 報酬を得るために顧客が完了する必要がある活動を識別する、所得ルールを定義します。 また、顧客が報酬をいつどのように引き換えることができるかを識別するための償還ルールを定義できます。
  • ロイヤルティ プログラムに参加している小売チャンネルからロイヤルティ カードを発行し、顧客が参加している 1 つ以上のロイヤルティ プログラムにロイヤルティ カードをリンクします。 また、顧客レコードをロイヤルティ カードにリンクして、顧客が複数のカードのロイヤルティ ポイントをプールして引き換えることできるようにします。
  • 手動で、ロイヤルティ カードを調整したり、1 枚のカードのロイヤルティ報酬の残高を別のカードに転送して、顧客に便宜を図ったり、報酬を付与します。

ロイヤルティ プログラムの設定

Dynamics 365 for Retail でロイヤルティ機能を有効にするには、複数のコンポーネントを設定する必要があります。 次の図は、ロイヤルティ コンポーネントと、これらが相互にどのように関連しているかを説明しています。 ロイヤルティ設定プロセス フロー

ロイヤルティ コンポーネント

次の表に、各コンポーネントと、各コンポーネントがロイヤルティの設定で使用される場所を示します。

コンポーネント 説明 使用される場所
割引の設定(必須条件) ロイヤルティ顧客に提供する割引を設定します。 たとえば、すべての衣料品を 5 %割引します。 割引は、ロイヤルティー プログラムに含めるためには、価格グループに追加する必要があります。 価格グループは、ロイヤルティ プログラムとロイヤルティ層に割り当てられます。
価格グループの設定(必須条件) 小売製品の価格と割引を作成および管理するために、価格グループを使用します。 ロイヤルティ プログラムに適用される割引を組み込んだ価格グループを設定します。 価格グループは、ロイヤルティー プログラムとロイヤルティ層に割り当てられます。
チャンネルの設定(必須条件) 小売チャンネルは、実際の店舗、オンライン ストア、コール センターなどのロイヤルティ プログラムに参加している店舗です。 小売チャンネルにロイヤルティ プログラムを割り当てるには、その前に、小売チャンネルを設定する必要があります。 小売チャンネルがロイヤルティ プログラムに参加していれば、小売チャンネルをロイヤルティ プログラムに割り当てます。
ロイヤルティー支払方法の設定 (前提条件) ロイヤルティ カードをレジスターで使用できるようにして、ロイヤルティ ポイントをロイヤルティ プログラムの一部として引き換えできるようにするには、その前に、支払方法を設定する必要があります。 ロイヤルティー支払方法を小売チャンネルに追加して、顧客が製品の支払として自分のロイヤルティー ポイントを引き換えできるようにする必要があります。 ロイヤルティ タイプの支払方法を設定し、次にロイヤルティ プログラムに参加している小売チャンネルにロイヤルティ支払方法を割り当てます。
日付範囲の設定 日付範囲は、ロイヤルティ層に適用される期間を設定するための柔軟な方法を提供します。 日付間隔を使用すると、顧客がロイヤルティー層に留まることができる期間や、ロイヤルティー層の対象になるために顧客が活動を行う必要のある期間を指定することができます。 日付範囲は、ロイヤルティー プログラムの層を使用する場合にのみ適用されます。 プログラム層に適用される日付範囲と、プログラム層ルールに適用される日付範囲も選択します。
報酬ポイントの設定 報酬ポイントは、顧客に提供する報酬のタイプです。 報酬ポイントは償還可能または非償還可能にすることができます。 償還可能な報酬ポイントを製品と交換することができます。 償還不可能な報酬ポイントは、追跡の目的に、またはロイヤルティ プログラムの次の層に顧客を昇格するために使用できます。 報酬ポイントは層ルールで参照され、特定の層に対する顧客の資格を特定するために使用されます。 また、報酬ポイントは、取得および償還ルールのロイヤルティ スキームでも参照されます。 取得ルールでは、顧客が特定の活動で取得できる報酬を指定します。 償還ルールでは、顧客が引き換えができる報酬を指定します。
ロイヤルティ プログラムの設定 ロイヤルティ プログラムは、提供する中核のロイヤルティ エンティティです。 各ロイヤルティー プログラムには、ロイヤルティー層を割り当てることもできます。 割引と価格グループは、ロイヤルティー プログラムに、プログラム レベルまたはロイヤルティー層レベルで割り当てられます。 ロイヤルティ プログラムのロイヤルティ スキームを作成します。 ロイヤルティ カードをロイヤルティ プログラムに割り当てると、ロイヤルティ カードを顧客に割り当てることができます。 小売チャンネルは、ロイヤルティ スキームに割り当てられたロイヤルティ プログラムに参加します。 ロイヤルティ カードを保持する顧客はだれでも、カードに割り当てられているロイヤルティ プログラムに参加できます。
ロイヤルティ層と層ルールの設定 ロイヤルティ層は、ロイヤルティ プログラムに対して定義できるオプションのレベルです。 ロイヤルティ プログラムに参加しているすべての顧客の基準割引と報酬を設定できるし、またプログラムのさまざまなレベルを取得している顧客に対して、追加の割引と報酬を設定できます。 定義した各ロイヤルティー層について、その層に対する顧客の資格を特定するルールを設定できます。 また、顧客がその層に達した後、その層にとどまることができる期間も定義できます。 ロイヤルティ層およびロイヤルティ層ルールは、ロイヤルティ プログラムで定義されます。 ロイヤルティ層を定義しない場合は、ロイヤルティ プログラムに参加するすべての顧客には、ロイヤルティ プログラムの価格グループに割り当てる割引を適用します。 ロイヤルティ層を定義した場合、ロイヤルティ スキームのロイヤルティ層の取得ルールと償還ルールを設定できます。
ロイヤルティ スキームの設定 ロイヤルティ スキームは、選択したロイヤルティ プログラムに適用する取得ルールと償還ルールを指定します。 小売チャンネルをロイヤルティ スキームに割り当てて、どのロイヤルティ プログラム、取得ルール、および償還ルールを小売店舗に適用するかを識別します。 ロイヤルティ スキームは、ロイヤルティ プログラムと小売チャンネルに割り当てられます。 複数のロイヤルティ スキームを同じロイヤルティ プログラムに割り当てることができるし、また複数のロイヤルティ スキームを複数の小売チャンネルに割り当てることができます。
ロイヤルティ カードの設定 ロイヤルティ カードは、カード所有者に、カードに割り当てられているロイヤルティ プログラムに参加する権利を付与します。 ロイヤルティ カードは匿名で発行することが、または特定の顧客に割り当てることができます。 特定のカードのロイヤルティ トランザクションを表示したり、カードに蓄積されたロイヤルティ ポイントの集計を表示できます。 ロイヤルティ カードを任意の小売チャンネルから販売することができます。 また、ロイヤルティ カードを手動で調整して、顧客を別の層にアップグレードしたり、ロイヤルティ ポイントを追加したり、ロイヤルティ ポイントの残高をカードからカードへ移動することができます。 ロイヤルティ プログラムをロイヤルティ カードに割り当てます。

ロイヤルティのプロセス

次の表に、ロイヤルティーのコンフィギュレーションやデータを自分の店舗に送信するため、またロイヤルティー トランザクションを自分の店舗から取得するために実行する必要があるプロセスを示します。

プロセス名 説明 ページ名
1050 (ロイヤルティ情報) Dynamics 365 for Retail から小売店舗にロイヤルティー データを送信するには、このプロセスを実行します。 ロイヤルティーのデータがすべての店舗に送信されるように、このプロセスを頻繁に実行するようにスケジューリングすることをお勧めします。 配送スケジュール
ロイヤルティ スキーマの処理 ロイヤルティ スキームが割り当てられている小売チャンネルに、ロイヤルティ スキームを関連付けるには、このプロセスを実行します。 このプロセスは、バッチ処理としてスケジュールすることができます。 ロイヤルティー スキーム、ロイヤルティー プログラム、ロイヤルティーの報酬ポイントなどのロイヤルティーのコンフィギュレーション データを変更した場合、このプロセスを実行する必要があります。 ロイヤルティ スキーマの処理
オフライン ロイヤルティ トランザクションのプロセス オフラインで処理されたトランザクションを含めるためにロイヤルティー カードを更新するには、このプロセスを実行します。 このプロセスは、報酬がオフラインで取得できるように、[小売共有パラメーター] ページで [オフラインの取得] チェック ボックスがオンに選択されている場合にのみ適用されます。 オフライン ロイヤルティ トランザクションのプロセス
ロイヤルティ カード層を更新します 顧客の取得活動をロイヤルティ プログラムの層ルールに対して評価し、顧客の層ステータスを更新する場合に、このプロセスを実行します。 このプロセスは、ロイヤルティ プログラムの層ルールを変更して、発行済みのロイヤルティ カードに更新されたルールを遡及的に適用する場合にのみ必要です。 このプロセスは、バッチ処理として、または個々のカードに対して実行できます。 ロイヤルティ カード層を更新します