製造品目の雑費の表示

製造品目の固定費は、工程の段取り時間と、数量または仕損金額が固定されているコンポーネントを反映します。

品目の請求金額の計算された金額は、品目の単位原価で表示できます。 ただし、請求金額は、別個のフィールドとして表示され、品目の単位原価には含まれません。 請求金額が別個のフィールドとして表示されるとき、1 つのフィールドには請求金額の合計金額が表示され、別のフィールドにはその金額の償却に使用される原価ロット サイズが表示されます。 たとえば、品目価格ページには、請求金額が 2 つの別個のフィールドとして表示されます。 ただし、完了ページには品目の単位あたりの合計原価が表示され、償却原価が単位原価に含まれます。 製造品目の請求金額は、常に、標準費目別原価に対する品目の単位原価に含まれます。 必要に応じて、計画費目別原価に含めることもできます。 原価バージョン内のポリシーにより、製造品目の原価に請求金額が含まれます。 品目の原価レコードを有効にすると、品目価格ページに表示されるように、品目の基準原価情報に対する請求金額が更新されます。 ただし、請求金額は、2 つの別個のフィールドとして表示され、品目の単位原価には含まれません。 有効化が異なるサイトを反映するものであっても、有効化のたびに品目の基準原価情報が更新されます。 したがって、基準原価情報を参照情報として表示する必要があります。