原価エントリ

この記事は、原価エントリおよびその作成時に関する情報を提供します。 原価エントリは、特定のイベントの数量と原価を登録するレコードです。

原価エントリは、有効な資産在庫分析コードに記録される在庫トランザクションの集計です。

例 1 : 原価エントリは作成されません

振替仕訳帳イベントが登録されます。 このイベントは、場所 A から場所 B に品目 A を 1 個転送します。場所の在庫分析コードは、原価オブジェクトの一部としては考慮されません。 したがって、イベントは 2 個の在庫トランザクションを作成しますが、原価エントリを作成しません。

例 2 : 原価エントリは作成されます

振替仕訳帳イベントが登録されます。 このイベントは、サイト 1 からサイト 2 に品目 A を 1 個転送します。 サイトの在庫分析コードは、原価オブジェクトの一部として考慮されます。 したがって、イベントは 2 個の在庫トランザクションを作成し、2 個の原価エントリを作成します。

例 3 : 1 個の原価エントリが作成されます

製品受領書イベントが発注書に登録されます。 このイベントは、10.00 米国ドル (USD) の単位原価で品目 A を100 個登録します。 品目 A は在庫管理の目的を追跡するためにシリアル番号を使用するため、入庫した品目ごとに固有のシリアル番号が作成されます。 したがって、イベントは 100 個の在庫トランザクションを作成し、原価エントリを 1 個作成します。

[原価エントリ] ページ

新しい [原価エントリ] ページでは、数量と原価の登録を表示および管理することができます。 このページは、[在庫トランザクション] ページと [在庫決済] ページを提供します。 レコードは、イベントに年代順に登録されます。 したがって、ドキュメントに関連付けられる特定のイベントやすべてのイベントの累計コストをすばやく検索し、管理できます。 次に例を示します。

  • 製品受領書イベントは、品目 A に登録されています。10.00 USD の単位原価で 100 個入庫します。
  • 請求書イベントが登録された数日後に、原価が 11.00 USD に増加します。 そのため、合計金額は 1,100 USD になります。 2 番目の伝票が 100 USD の差額を示すために作成されます。
  • 数日後に、輸送コストを含めるための 15.00 USD の雑費が発注書に登録されます。
伝票 参照 数値 ロット ID 件数 金額
00001 2015 年 1 月 1 日 発注書 100001 0000101 100.00 1000.00
00002 2015 年 1 月 20 日 発注書 100001 0000101 100.00
00003 2015 年 1 月 31 日 調整 100001 0000101 15.00

[原価エントリ] ページは、ドキュメント ID とドキュメントの日付によるフィルター処理を有効にします。

注意

原価エントリは、原価オブジェクト またはリリースされた製品でのみ使用できます。

参照

原価オブジェクト