在庫数量の引当

このトピックでは、在庫を引当するために使用できるさまざまなオプションについて説明します。

特定の販売注文の在庫数量を自動的に引当することができます。 つまり、在庫引当または在庫引当の一部がキャンセルされない限り、引当済の在庫は他の注文のために倉庫から引き出すことはできません。

在庫を引当するためのいくつかの理由があります:

  • 最初の注文を最初に配送します。つまり、顧客は注文した順序で使用可能な品目を受け取ります。
  • 仕入先からの配送時間が長期間または不明であることによる品目の不足。 特定の顧客または注文について最初に使用可能な品目を確実に配送したい場合があります。
  • 特定の顧客および特定のタイプの注文の配送を最優先。
  • シリアル番号またはバッチ番号が付いている品目。 特定の注文に対して配送された、またはこれから配送される特定の品目にマークを付けることができます。
  • 特定の注文について引当されている特別注文済品目。
  • 製造オーダー。 たとえば、特定の注文に対して生産および調整される品目にマークを付けることができます。

注文明細行を作成するときに在庫を自動的に引当するか、個々の注文について在庫を手動で引当することができます。 生産プロセスのさまざまなステージで在庫引当を行うこともできます。 在庫製品のみ引当することができます。 手持在庫がないため、サービスは引当することができません。 現物手持在庫と、注文済でまだ入庫していない在庫は、どちらも引当することができます。 手持在庫に含まれているよりも多くの数量が引当されると、そのような数量の引当はできないことを伝えるメッセージが表示されます。 この場合は、その数量を引当するか、注文済数量を変更できます。 数量は引当または変更できます。 使用可能な品目数を超える品目が引当されると、次回配送可能な品目で不足分が補われます。

在庫引当のポリシー

在庫引当のポリシーは、[品目モデル グループ] ページ、[在庫および倉庫管理パラメーター] ページ、および [生産パラメータ] ページで設定されます。

[品目モデル グループ] ページのポリシー

[在庫ポリシー] セクションには、次の引当ポリシーが含まれます。

引当ポリシー 説明
FIFO 日付管理 [FIFO 日付管理] オプションを選択した場合、在庫引当は先入れ先出し (FIFO) 原則を使用した日付の並び替えに従って行われます。 先入れ先出し (FIFO) の原則に従って、品目の最も早い受取日に基づいてバッチが引き当てられます。
出荷日からバックワード このオプションは [FIFO 日付管理] オプションを選択した場合、使用可能になります。 [出荷日からバックワード] を選択する場合、後入れ先出し (LIFO) 原則と、希望の出荷日からの逆算によって在庫引当が行われます。 出荷日以前に利用可能な受入がない場合は FIFO 引当が使用されます。
品目販売引当 品目の引当を手動または自動で行うかを指定します。 引当が自動の場合は、注文明細行の作成時に在庫の引当を行います。 BOM (自動 オプション) のレベルの品目番号で、または BOM (展開 オプション) の個々の要素で引当を行うことができます。 [品目販売引当] の既定値は、[売掛金勘定パラメータ] から継承されることがあります。 そのページにある [一般] タブの [販売の既定値] セクション で [引当] フィールドに値が設定されます。
同じバッチの選択 同じバッチの引当により、販売注文明細行の在庫を単一の在庫バッチに対して引当できます。 このオプションを使用する場合は、[要求の連結] オプションを [] に設定する必要があります。 追跡用分析コード グループおよび保管分析コード グループに必要な、追加設定があります。 詳細については、販売注文に対する同一バッチの引当を参照してください。
要求の連結 このオプションは、[同じバッチの選択] オプションと同様で、販売注文明細行に対して引当する在庫を 1 つの要求に連結します。
FEFO 日付管理 このオプションは、有効期限または消費期限が近いバッチの引当を行うことができます。 [有効期限] または [消費期限] のいずれかを選択する [ピック基準] フィールドを設定する必要があります。

FIFO 日付管理および出荷日からバックワードの例

この例では、3 つの異なったバッチ番号用に、品目番号 A の手持在庫が存在します。

品目番号 バッチ番号 件数
A 1000 5 2016 年 2 月 2 日
A 1001 3 2016年 1 月 1 日
A 1002 7 2016 年 3 月 3 日

自動引当が行われ 2016年 4 月 4 日に出荷される販売注文では、次のバッチの引当が行われます。

  • [FIFO 日付管理] および [出荷日からバックワード] の両方のチェック ボックスがオフになっている場合は、最小数のバッチであるバッチ 1000 の引当が行われます。
  • [FIFO 日付管理] チェック ボックスがオンで [出荷日からバックワード] チェック ボックスがオフの場合、受取日が最も早い (FIFO) バッチであることからバッチ 1001 の引当が行われます。
  • [FIFO 日付管理] および [出荷日からバックワード] チェック ボックス両方がオンの場合、受入日が販売注文の出荷日に最も近いバッチであることからバッチ 1002 の引当が行われます。

在庫/倉庫管理パラメーター ページのポリシー

[在庫および倉庫管理パラメーター] ページの引当に関連付けられる 2 つのオプションがあります:

  • [一般] タブの [注文済品目の引当] オプションで、売掛金勘定、プロジェクト管理および会計、生産管理の品目払出に対して注文される品目入庫の引当を行うことができます。 このオプションをオフにした場合は、現物入庫済品目の引当のみを行うことができます。 特定の品目がマイナス在庫を許容するように設定されている場合、このフィールドは関係ありません。
  • [配送] タブの [品目の自動引当] オプションは、品目が移動オーダーに自動的に引当されている場合の既定の設定を決めます。 既定の設定は、個々の移動オーダーで上書きできます。

生産パラメータ ページの在庫引当ポリシー

[生産パラメータ] ページの [一般] タブの [引当] フィールドの値は、引当を行う必要のある在庫の生産プロセスでの既定ポイントを決定します。 たとえば、在庫は作業がスケジュールされた時点、または作業の開始時に引当することができます。