BOM バージョンの展開

この記事では、部品表 (BOM) のバージョンの展開を含むマスター プランのシナリオを説明します。

BOM バージョンの需要展開は、特定サイト (および場合によっては特定倉庫) における各 BOM 明細行品目に対する需要を作ります。 サイト固有 BOM では、各 BOM 明細行に対して、特定の倉庫が定義される可能性があります。 また、各 BOM 明細行に対し、倉庫が必要かどうかが品目の分析コード設定によって決まります。 その後、結果としての各 BOM 明細行品目に対する需要は、追加の需要展開の開始点となります。 このマスター計画シナリオの前提条件を次に示します。

  • サイト分析コードが必須であり、需要トランザクションで入力する必要がある。
  • サイト分析コードが一貫している。 したがって、下位レベル需要のサイトは、初期需要トランザクションのサイトと同じである。

次の図は、マスタ プラン需要展開のプロセス方法を示しています。 BOM バージョンを使用した展開が必要

参照

マスター プラン - BOM バージョンを決定する方法

マスター プランとマルチサイト機能