BOM を完了済と報告

この記事では、BOM を完了済と報告することに関する情報を提供しています。

[完了レポート] および [完了レポートの最大数] ページは部品表 (BOM) を完了済として報告するのに使用されます。 概念的には、完了済として BOM を報告するプロセスは完了済として製造オーダーを報告するプロセスと同じです。 このプロセスは、製造オーダーの高度な機能を必要としない単純なアセンブリ プロセスとキッティング プロセスに使用できます。 [完了レポート] ページで、複数の BOM をバッチで完了済みとして報告することができます。 [完了レポートの最大数] ページでは一度に 1 つのみの BOM を完了済と報告することができます。 [完了レポート] ページは、在庫管理のメニュー項目から利用でき、両方のページは [リリース済み製品] ページからメニュー項目として利用できます。

[完了レポート] ページ

リリースされた製品から [完了レポート] ページを開くと、標準在庫の既定数量を完了済みと報告するように提案されます。 既定では、有効な BOM バージョンが表示されますが、他の承認済のバージョンがある場合、BOM バージョンを変更できます。 また、このページによりレコードを削除し、完了済みとして報告する必要のあるリリースされた製品の新しいレコードを作成することができます。 クエリを使用して製品を選択するには、メニュー項目の [選択] をクリックします。 [OK] をクリックして、選択した製品に対して手動で完了報告済を確認できます。 また、バッチで実行するプロセスを設定することもできます。 完了レポートが確認されると、システムには在庫への転記を処理する BOM 仕訳帳が生成されます。 この仕訳帳には、完成品に対して 1 行の品目と各 BOM 明細行に対して 1 行の品目で構成されます。 仕訳帳が自動的に転記されるか、または追加の調整に対して開いたままであるかどうかを管理できます。

最大 [完了レポート] ページ

[完了レポートの最大数] ページで、各 BOM 明細行は完了済みとして報告できる製品の区分数を表示します。 この計算は、個々の材料明細行の現物使用可能な手持在庫に基づきます。 次の例では、品目番号 FG 1 つは原材料 RM10 2 つと原材料 RM20 1 つを消費します。 手持在庫に RM10 の BOM が10 個あるため、完了報告できる FG の最大数量は 5 個です。 この値は、[完了レポートの最大数] フィールドに表示されます。

レベル 品目番号 件数 手持在庫 最大 完了レポート
0 FG 1 0 5
1 RM10 -2 10 5
1 RM20 -1 8 8

複数のレベルがある BOM

BOM に複数のレベルがある場合、展開 フィールドを使用して、すべてのレベルにおいて材料がどのように計上されるかを制御できます。 このフィールドは、[完了レポート] ページおよび [完了レポートの最大数] ページ両方で使用できます。 次のオプションがあります。

  • [なし] – 材料が不足した場合、基になる BOM は展開されません。
  • [常に] – 基になるすべての BOM が完全に展開されます。 したがって、半製品状態のコンポーネント品目の手持在庫はいっさい使用されません。
  • [不足時] – 必要としている材料の全数量が確保できない場合、基になる BOM のみが展開されます。

この例では、完成品 (品目番号 FG) 3 個が完了報告する準備が整いました。 ここに示すように 2 つのレベルの BOM があります。

レベル 品目番号 BOM 明細行の数量 手持在庫
0 FG
1 COMP 1 2
1 RM 1

次の表は、[展開] フィールドの設定方法が BOM 仕訳帳明細行の生成方法にどのように影響するかを示します。 展開: なし

レベル 品目番号 件数
0 FG 3
1 COMP -3

上記の表が示すように、品目番号 COMP のみが仕訳から差し引かれたとみなされます。 COMP の一部である品目番号 RM は、仕訳帳明細行には展開されず、COMP の手持在庫 2 個は考慮されません。 展開: 常に

レベル 品目番号 件数
0 FG 3
1 RM -3

この場合、品目番号 COMP は、その原材料であり、品目番号 RM に展開されます。 COMP 手持在庫 2 個は消費する RM の数量単位と見なされません。 展開: 不足

レベル 品目番号 件数
0 FG 3
1 COMP -2
1 RM -1

この場合、品目番号 COMP の手持在庫 2 個が考慮されます。 ただし、品目番号 FG 3 個が必要であるため、COMP 1 個を追加で作成するためには品目番号 RM 1 個も必要とされます。