価格のシミュレーション

この記事では、見積の価格シミュレーションについて説明します。 価格シミュレーションを使用すると、見積プロセス中に将来の販売価格に対する控除の影響を評価してから、特定の価格を確約することができます。

見積の価格シミュレーションは、提案された新価格に基づいて、新しい合計金額を表示します。 また、価格シミュレーションは、既存の見積で作成された特定の明細行について、新しい金額を表示できます。 価格シミュレーションを入力し、後で適用することができます。 また、価格シミュレーションなしで元の見積を使用すると、顧客との販売プロセスに取り組むときにさらなる変更を加えることができます。

価格シミュレーションでは、見積の価格は変更されません。 価格シミュレーションを見積全体に適用すると、見積ヘッダーに対する特別割引として処理されます。 価格シミュレーションを特定の品目に適用すると、見積明細行に対する特別割引として処理されます。 作成された見積明細行の販売単価は、価格シミュレーションが適用されたときに変更されません。 代わりに、見積明細行の価格割引に対応する割引率が適用されます。 価格シミュレーションを使用すると、販売単価と割引率は見積明細行または見積ヘッダーに転送されます。

注記: 価格シミュレーションの実行時には、現在の販売通貨のみがシミュレーションの作成に使用されます。 ただし、見積合計を表示する際には、法人基本通貨と販売通貨の両方が表示されます。

見積明細行に追加される提供品によって、行割引または複数行割引が発生する場合があります。 また、見積明細行および割引全体の貢献差益および利益率を変更する割引合計も発生する場合があります。

複数の価格シミュレーションを実行して、見積のターゲットに対する価格調整の効果を追跡することもできます。 これらのシミュレーションを実行すると、見積の価格全体または 1 つ以上の特定の明細行の価格を調整して、販売の成立に役立つ可能性が最も高い価格シミュレーションを適用することができます。

見積の作成時に警告を設定できます。 警告の使用方法の一部を次に示します。

  • 組織内の見積の状態を欠かさず通知することができる。
  • 特定の見積を確認するきっかけを得たり、割引制限を超えた場合に通知されるようにする。

価格のシミュレーションおよび割引

割引および価格が正確に計算されることを保証するため、割引がある見積書は注意深く価格シミュレーションを実行します。 すべての価格シミュレーションは、有効な見積明細行または見積全体に対する特別な割引として扱われるため、割引の差額を追跡する必要があります。

売買契約の割引タイプ

Microsoft Dynamics 365 for Finance and Operations の売買契約には、4 つのタイプの価格割引を設定できます。 これらの割引は異なる品目、顧客、または価格グループに対して設定でき、割引を日付で制限できます。 価格シミュレーションの実行時に計算ミスを防ぐには、売買契約を考慮する必要があります。 売買契約で扱う 4 タイプの割引は次のとおりです。

  • 販売価格 – 品目に対して別個の販売価格を指定できます。 見積書明細行が作成されると、品目の正確な販売価格が検索され、見積書明細行に転送されます。 したがって、この種類の割引がある売買契約は価格シミュレーションに影響しません。 見積書明細行で使用される販売価格には、売買契約が反映されます。
  • 行割引 – 注文された数量により、品目に特別割引が指定されます。 明細行の量は、通常は価格シミュレーション実行前に行割引によって減らされます。 したがって、この種類の割引がある売買契約は価格シミュレーションに影響します。
  • 複数行割引 – 合計数量が定義済み制限を超える場合、注文された品目の定義済み組み合わせにより注文全体に割引が適用されます。 明細行の量は、通常は価格シミュレーション実行前に行割引によって減らされます。 したがって、この種類の割引がある売買契約は価格シミュレーションに影響します。
  • 割引合計 – 合計数量が定義済み制限を超える場合、定義済みの注文された品目により注文全体に割引が適用されます。 割引合計は見積書明細行によって生成されます。 ただし、割引合計が割引として見積書の合計に適用されるので、見積書の合計量が減少します。 したがって、この種類の割引がある売買契約は価格シミュレーションに影響します。

見積明細行と売買契約

見積書明細行を作成または変更すると、行割引が自動的に計算されます。 品目の関連する販売価格は、売買契約に基づいて検索されます。

価格シミュレーションの例

次の各例では、見積ヘッダーおよび単一明細行品目に対して価格シミュレーションを使用します。

見積ヘッダーの価格シミュレーション

次の明細行を持つ見積を作成するとします。

  • 10 単位の品目 BR-12 (単位あたりの原価価格は USD 9.52、単位あたりの販売価格は USD 15.32)
  • 12 単位の品目 BR-14 (単位あたりの原価価格は USD 7.48、単位あたりの販売価格は USD 13.75)

次の表に、見積明細行を示します。

計算 結果
販売数量 10 単位 + 12 単位 22 単位
販売額 (USD) (10 × 15.32) + (12 × 13.75) 318.20
原価価値 (USD) (10 × 9.52) + (12 × 7.48) 184.96
貢献差益 (USD) 318.20 – 184.96 133.24
利益率 ([318.20 – 184.96] ÷ 318.20) × 100 41.87%

価格シミュレーションを実行し、すべての見積に 15 パーセントの割引合計、または見積ヘッダーを適用します。 次の表に、価格シミュレーションの実行後の見積の新しい合計を示します。

計算 結果
販売数量 10 単位 + 12 単位 22 単位
以前の販売額 (USD) (10 × 15.32) + (12 × 13.75) 318.20
以前の原価価値 (USD) (10 × 9.52) + (12 × 7.48) 184.96
以前の貢献差益 (USD) 318.20 – 184.96 133.24
以前の利益率 ([318.20 – (10 × 9.52)] ÷ 318.20) × 100 41.87%
15 パーセントの合計割引率を適用した価格シミュレーション (USD) (15 × 318.2) ÷ 100 47.73
新しい販売額 (USD) 318.20 – 47.73 270.47
新しい貢献差益 (USD) 270.47 – 184.96 85.51
利益率 [(270.47 – 184.96) ÷ 270.47] × 100 31.61%

単一明細行品目の価格シミュレーション

次の明細行を持つ見積を作成するとします。

  • 10 単位の品目 BR-12 (単位あたりの原価価格は USD 9.52、単位あたりの販売価格は USD 15.32)
  • 12 単位の品目 BR-14 (単位あたりの原価価格は USD 7.48、単位あたりの販売価格は USD 13.75)

次の表に、見積明細行を示します。

計算 結果
販売数量 10 単位 + 12 単位 22 単位
BR-12 の販売額 (USD) 10 × 15.32 153.20
BR-14 の販売額 (USD) 12 × 13.75 165.00
BR-12 の原価価値 (USD) 10 × 9.52 95.20
BR-14 の原価価値 (USD) 12 × 7.48 89.76
BR-12 の貢献差益 (USD) 153.20 – 95.20 58.00
BR-14 の貢献差益 (USD) 165.00 – 89.76 75.24
BR-12 の利益率 [(153.20 – 95.20) ÷ 153.20] × 100 37.86
BR-14 の利益率 [(165.00 – 89.76) ÷ 165.00] × 100 45.60
合計販売額 (USD) (10 × 15.32) + (12 × 13.75) 318.20
合計原価価値 (USD) (10 × 9.52) + (12 × 7.48) 184.96
合計貢献差益 (USD) 318.20 – 184.96 133.24
合計利益率 [(318.20 – 184.96) ÷ 318.20] × 100 41.87%

価格シミュレーションを実行し、BR-12 の単位に 10 パーセントの合計割引を適用します。 次の表に、単一明細行品目に対して価格シミュレーションを実行した後の見積の新しい合計を示します。

計算 結果
販売数量 10 単位 + 12 単位 22 単位
BR-12 の以前の販売額 (USD) 10 × 15.32 153.20
BR-12 に 10 パーセントの割引を適用した価格シミュレーション (10 × 153.2) ÷ 100 15.32
BR-12 の新しい販売額 (USD) (10 × 15.32) – 15.32 137.88
BR-14 の販売額 (USD) 12 × 13.75 165.00
BR-12 の原価価値 (USD) 10 × 9.52 95.20
BR-14 の原価価値 (USD) 12 × 7.48 89.76
BR-12 の新しい貢献差益 (USD) 137.88 – 95.20 42.68
BR-14 の貢献差益 (USD) 165.00 – 89.76 75.24
BR-12 の新しい利益率 [(137.88 – 95.20) ÷ 137.88] × 100 30.95
BR-14 の利益率 [(165.00 – 89.76) ÷ 165.00] × 100 45.60
新しい合計販売額 (USD) [(10 × 15.32) – 15.32] + (12 × 13.75) 302.88
合計原価価値 (USD) (10 × 9.52) + (12 × 7.48) 184.96
新しい合計貢献差益 (USD) 302.88 – 184.96 117.92
利益率の新規合計 [(302.88 – 184.96) ÷ 302.88] × 100 38.93%

価格シミュレーションはその適用先の明細行にのみ影響し、その明細行の合計値のみが減少します。