アンケートの結果を表示および評価

重要

このトピックは、Dynamics 365 for Talent (プレリリース)、Dynamics 365 for Finance and Operations Enterprise Edition、および Dynamics 365 for Operations に適用されます。

このトピックは、回答者が完了したアンケートの結果を表示および評価する方法を説明します。

回答者がアンケートを完了すると、次の方法でアンケートの結果を表示して評価できます。

  • 完了した回答セッション – 回答者の完了したアンケートに関する詳細を表示し、回答および獲得した点数を集計するレポートを生成します。
  • 結果グループ – アンケートの結果グループの詳細および統計を表示します。 結果グループの統計は、アンケートの 1 つの回答セッションまたはすべての回答セッションに生成できます。
  • アンケート統計 – 特定の回答者グループの統計を計算する基準を指定します。

個人、回答セッション、または結果グループに分類された結果を表示する各種レポートを生成できます。 完了したアンケートに関連する次のレポートを使用できます。

  • 回答
  • アンケート別回答
  • 個人別回答
  • フィードバック分析

回答セッションの結果

回答者がアンケートを実行後、完了した回答セッションの結果を表示できます。 回答セッションは、アンケートに対する一人のユーザーの応答です。 [回答] ページで、完了した回答セッションに関する詳細を表示できます。 [回答] ページに含まれている回答セッションは、ページを開いた方法によってさまざまな方法でフィルター処理されます。

  • すべてのアンケート
  • 特定のアンケート
  • 特定の人物

[回答] ページから、各結果グループの回答、獲得された点数、回答者の応答、および選択したアンケートに質問階層が使用された場合はその詳細を表示できます。 次のレポートの生成および印刷もできます。

  • 結果レポート – このレポートには、選択された回答セッションの結果グループごとに取得したポイントをグラフィカル表示します。
  • 回答集計レポート – このレポートには、回答者がアンケートの各質問に対して選択した回答を表示します。
  • 誤回答 – このレポートには、回答者が選択した誤回答に関連付けられる情報を表示します。

メモ 結果 レポートは、アンケートの結果グループを使用し、アンケート ページで 結果 ページを選択している場合にのみ使用できます。 回答集計レポートと誤回答レポートは [アンケート] ページで [回答集計レポート] を選択している場合にのみ使用できます。

アンケートの統計情報

定義した計算が基にしたアンケート統計では、完了したアンケートの結果を分析できます。 計算を定義するには、次の作業を行う必要があります。

  • 統計を計算および表示する基準を選択します。
    • アンケート、質問、質問行、または結果グループごとに統計を表示できます。
    • 結果を表示するときに使用するグラフのタイプを選択します。
    • 回答を統計に含めるネットワーク上のユーザーのタイプ、従業員、連絡先担当者、または申請者などを選択します。 また、匿名で完了したアンケートの回答も含めることができます。
    • 結果を分析するには、年齢または勤続に基づく期間を設定します。
  • 統計の対象範囲を調整する設定を選択または確認します。 たとえば、郵便番号を選択することにより、特定の地域のすべての回答者を対象として結果を分析できます。
  • 回答者またはアンケートの特性による結果を分析するための基準を選択または確認します。 たとえば、郵便番号を選択して、回答者の場所と正解との相関関係を分析できます。

定義した設定は保存され、定期的に結果を再計算するために使用されます。

参照

アンケートのデザイン

アンケートの使用

アンケートの配布および記入