教員向け - Minecraft: Education Edition を入手する

適用対象:

  • Windows 10

次の記事では、教師がコンテンツを取得および配布する方法Minecraft: Education Edition。 Minecraft: Education Editionは誰でも試用できます。サブスクリプションは、教育機関向け Microsoft Store の認定教育機関、ボリューム ライセンス契約、パートナーリセラーを通じて直接購入できます。

開始するには、に移動して https://education.minecraft.net/ [GET STARTED] を選択します

無料Minecraft: Education Edition試す

Minecraft: Education Edition誰でも無料で試用できます。 無料試用版は完全に機能しますが、プレイを続けるには有料ライセンスが必要になる前にログイン数 (教師は 25 人、学生は 10 人) によって制限されます。

詳細と開始方法については、「GET https://education.minecraft.net/ STARTED」に移動して 選択します

教師Minecraft: Education Edition学生向け購入方法

Minecraft: Education Editionは、教育機関向け Microsoft Store を通じて、ボリューム ライセンス契約およびパートナーリセラーを通じて購入される年次サブスクリプションを通じてライセンスされています。

注意

M:Enterprise Editionは多くのプラットフォームで利用できますが、すべてのライセンス購入は上記の 3 つの方法のいずれかを使用して行う必要があります。

教師は、教育機関向け Microsoft Store を通じて、自分と生徒のサブスクリプション ライセンスを直接購入するか、Office 365 アカウントを持っている場合は(ボリューム ライセンス契約を通じて) 学校でライセンスにアクセスできる場合があります。

注意

既にライセンスを取得Office 365、学校Minecraft: Education Editionライセンスを持っている可能性があります。 M:Enterprise Editionは多くのボリューム ライセンス契約に含まれていますが、それらのライセンスを割り当て、管理できるのは学校の管理者のみです。 管理者アカウントをお持Office 365 M:Enterprise Edition購入する前に、学校の管理または IT 管理者に確認してください。

自分と他の教師Minecraft: Education Edition学生のサブスクリプションを、個々のサブスクリプションで直接購入教育機関向け Microsoft Store。

個々のサブスクリプションMinecraft: Education Edition (直接購入) を購入するには、次の方法を使用します。

  1. 自分のアカウントで教育機関向け Microsoft StoreサインインOffice 365します。
  2. [ストア] Minecraft: Education Editionクリックします (または[ストアの検索] を使用して検索します)
  3. [購入 ] をクリックします。

注意

管理者は、教師がアプリでアプリケーションを購入する機能を制限教育機関向け Microsoft Store。 購入できない場合は、学校の管理または IT 管理者に問い合わせてください。

Minecraft を配布する

ライセンスMinecraft: Education Editionボリューム ライセンス契約を通じて、またはパートナーリセラーを通じて直接購入した後、それらのライセンスはユーザーのライセンスに教育機関向け Microsoft Store。 そこから、次の 3 つのオプションがあります。

  • 自分の PC にアプリをインストールする。
  • 他のユーザーにアプリを割り当てる。
  • アプリをダウンロードして配布する。

自分用にインストール

自分の PC にアプリをインストールできます。 これにより、学生と使用する前にアプリの動作を確認する機会が得られます。

  1. 教育機関向け Microsoft Store にサインインします。

  2. [管理者] をクリックし、[インストール] をクリックします。

  3. [インストール] をクリックします。

他のユーザーへの割り当て

学生のメール アドレスを入力すると、各学生にアプリをインストールするためのリンクが記載されたメールが送られます。 これは、PC を使い慣れた年長の学生が、学校で常に同じ PC を使用する場合に最も適したオプションです。

他のユーザーに割り当てるには

  1. 教育機関向け Microsoft Store にサインインします。

  2. [管理] をクリックします。

  3. [ユーザーを招待] をクリックします。

  4. アプリを割り当てる学生またはグループの名前かメール アドレスを入力し、[割り当てる] をクリックします。

    学生名を示すユーザーに割り当てる。

    職場または学校のアカウントを使用して学生にアプリを割り当てることができます。
    学生が見つからない場合でも、ドメインでセルフサービスのサインアップがサポートされている場合は学生にアプリを割り当てることができます。 学生は、アカウントを作成できるMicrosoft 365 管理センターへのリンクが記載されたメールを受け取り、アカウントをインストールMinecraft: Education Edition。 セルフサービスのサインアップについて質問がある場合は、 管理者に問い合わせてください。

Minecraft のインストールを完了する方法 (学生向け)

学生は、PC にアプリをインストールするリンクが記載されたメールを受け取ります。

[アプリのリンクを取得する] を使用してメールを送信します。

  1. [アプリをゲット] をクリックし、Microsoft Store アプリでアプリのインストールを開始します。

  2. Microsoft Store アプリで [インストール] をクリックします。

    Microsoft Storeページを含むMinecraftアプリ。

    アプリをインストールしたら、学生は Microsoft Store アプリの [マイ ライブラリ] で Minecraft: Education Edition を見つけることができます。

    Microsoft Storeライブラリへのアクセスを表示するアプリを選択します。

    学生が [マイ ライブラリ] をクリックすると、割り当てられたアプリが表示されます。

    学生など、マイ ライブラリ。

他のユーザー向けにダウンロードする

[他のユーザー向けにダウンロードする] では、教員や IT 管理者が学生の PC にインストールできるパッケージをダウンロードすることができます。 これにより、PC に Minecraft: Education Edition がインストールされ、Windows アカウントを持つすべてのユーザーがその PC でアプリを使用できます。 このオプションは、学生、および共有コンピューターに最も適しています。 このオプションを選ぶのは次のような場合です。

  • PC にアプリをインストールする管理者アクセス許可を自分が持っている場合。
  • 学生の各 Windows 10 (バージョン 1511 以降) PC にこのアプリをインストールする場合。
  • 学生が Windows 10 コンピューターを共有し、自分の Windows アカウントでサインインする場合。

要件

  • PC で管理者アクセス許可が必要です。 適切なアクセス許可がない場合は、アプリをインストールできません。
  • PC で Minecraft: Education Edition を実行するには、Windows 10 (バージョン 1511 以降) が必要です。

更新プログラムの確認

PC で他のアプリの更新プログラムが保留中の場合、Minecraft: Education Edition はインストールされません。 Minecraft をインストールする前に、保留中になっている Microsoft Store アプリの更新プログラムがないかどうかを確認します。

アプリの更新プログラムを確認する方法

  1. PC で Microsoft Store アプリを起動します ([スタート] をクリックし、「Store」と入力します)。

  2. アカウント ボタンをクリックし、[ダウンロードと更新] をクリックします。

    Microsoft Storeライブラリへのアクセスを表示するアプリを選択します。

  3. [更新プログラムのチェック] をクリックし、利用可能な更新プログラムをすべてインストールします。

    Microsoft Storeライブラリへのアクセスを表示するアプリを選択します。

  4. Minecraft: Education Edition をインストールする前にコンピューターを再起動します。

他のユーザー向けにダウンロードする方法

.zip ファイルをダウンロードし、ファイルを展開し、いずれかのファイルを使用して各 PC に Minecraft: Education Edition をインストールします。

  1. Minecraft Education Edition.zip をダウンロードしますMinecraft: Education Edition ページで、[他のユーザー向けにダウンロードする] タブをクリックして、[ダウンロード] をクリックします。

    Microsoft Storeライブラリへのアクセスを表示するアプリを選択します。

  2. ファイルを展開します。 ダウンロードした .zip ファイルを探して展開します。 .zip ファイルを他の場所に保存しない限り、通常はダウンロード フォルダーにあります。 ファイルを右クリックし、[すべて展開] を選択します。

  3. USB ドライブに保存します。 ファイルを展開したら、Minecraft: Education Edition フォルダーを USB ドライブか、各 PC からアクセスできるネットワークの場所に保存します。

  4. アプリをインストールします。 USB ドライブを使用して、Minecraft: Education Edition をインストールする各 Windows 10 PC に Minecraft フォルダーをコピーします。 Minecraft: Education Edition フォルダーを開き、[InstallMinecraftEducationEdition.bat] を右クリックして [管理者として実行] をクリックします。

  5. すばやく確認します。 インストール プログラムによって、PC で Minecraft: Education Edition を実行できるかどうかが確認されます。 PC がこのテストに合格したら、自動的にアプリがインストールされます。

  6. 再起動します。 インストールが完了したら、各 PC を再起動します。 これで、Minecraft: Education Edition アプリをすべての学生が利用できるようになります。

トラブルシューティング

InstallMinecraftEducationEdition.bat を実行しても Minecraft: Education Edition を利用できない場合、いくつかのことが発生している可能性があります。

問題 考えられる原因 解決策
スクリプトは実行されるが、アプリがインストールされない。 保留中のアプリの更新プログラムがある。 アプリの更新プログラムを確認します (先述の手順を参照してください)。
更新プログラムをインストールします。
PC を再起動します。
もう一度 InstallMinecraftEducationEdition.bat を実行します。
アプリがインストールされない。 AppLocker が構成され、アプリのインストールが妨げられている。 IT 管理者に問い合わせます。
アプリがインストールされない。 ポリシーにより、ユーザーが PC にアプリをインストールするのが妨げられている。 IT 管理者に問い合わせます。
スクリプトが開始されるが、すぐに停止する。 ポリシーにより、スクリプトが PC で実行されるのが妨げられている。 IT 管理者に問い合わせます。
他のユーザーがアプリを利用できない。 インストール後に再起動していない。 PC を再起動していない場合、ユーザーを切り替えただけではアプリを利用できません。 PC を再起動します。
もう一度 InstallMinecraftEducationEdition.bat を実行します。
再起動しても問題が解決しない場合は、IT 管理者に問い合わせます。

アプリのインストールに関する問題が解決しない場合は、サポート ページのヘルプ情報をご覧ください。

関連トピック

教育機関向け Microsoft Store を使う
ビジネス向け Microsoft Store の全体的な管理 (設定の管理、アプリの購入、アプリの配布、インベントリの管理、注文履歴の管理) について説明します。 Minecraft: Education Edition を入手する IT 管理者向け - Minecraft: Education Edition を入手する