関連データの読み込みLoading Related Data

Entity Framework Core を使用すると、モデル内でナビゲーション プロパティを使用して関連エンティティを読み込むことができます。Entity Framework Core allows you to use the navigation properties in your model to load related entities. 関連データの読み込みに使用される共通の O/RM パターンが 3 つあります。There are three common O/RM patterns used to load related data.

  • 一括読み込み 。初期クエリの一部としてデータベースから関連データが読み込まれることを意味します。Eager loading means that the related data is loaded from the database as part of the initial query.
  • 明示的読み込み 。後でデータベースから明示的に関連データが読み込まれることを意味します。Explicit loading means that the related data is explicitly loaded from the database at a later time.
  • 遅延読み込み 。ナビゲーション プロパティにアクセスしたときに、データベースから透過的に関連データが読み込まれることを意味します。Lazy loading means that the related data is transparently loaded from the database when the navigation property is accessed.

ヒント

GitHub 上でこのセクションの下からサンプルを参照できます。You can view the samples under this section on GitHub.