Entity Framework を取得する

Entity Framework は、EF Tools for Visual Studio と EF Runtime で構成されています。

EF Tools for Visual Studio

Visual Studio の Entity Framework Toolsには、ef デザイナーと Ef モデルウィザードが含まれており、データベースの最初のワークフローとモデルの最初のワークフローに必要です。 EF ツールは、すべての最新バージョンの Visual Studio に含まれています。 Visual Studio のカスタムインストールを実行する場合は、項目を含むワークロードを選択するか、個々のコンポーネントとして選択することで、項目 "Entity Framework 6 ツール" が選択されていることを確認する必要があります。

以前のバージョンの Visual Studio では、更新された EF ツールはダウンロードとして入手できます。 お使いのバージョンの Visual Studio で使用できる EF ツールの最新バージョンを入手する方法については、「 Visual studio のバージョン 」を参照してください。

EF ランタイム

Entity Framework の最新バージョンは、 Entityframework NuGet パッケージとして入手できます。 NuGet パッケージマネージャーに慣れていない場合は、「 nuget の概要」をお読みになることをお勧めします。

EF NuGet パッケージのインストール

EntityFramework パッケージをインストールするには、プロジェクトの [参照] フォルダーを右クリックし、[ NuGet パッケージの管理... ] を選択します。

NuGet パッケージの管理

パッケージマネージャーコンソールからのインストール

または、 パッケージマネージャーコンソールで次のコマンドを実行して、entityframework をインストールすることもできます。

Install-Package EntityFramework

特定のバージョンの EF のインストール

EF 4.1 以降では、新しいバージョンの EF runtime が Entityframework NuGet パッケージとしてリリースされました。 これらのバージョンはいずれも、Visual Studio の パッケージマネージャーコンソールで次のコマンドを実行して、.NET Framework ベースのプロジェクトに追加できます。

Install-Package EntityFramework -Version <number>

<number> 、インストールする EF の特定のバージョンを表すことに注意してください。 たとえば、6.2.0 は EF 6.2 の number のバージョンです。

4.1 より前の EF runtime は .NET Framework に含まれており、個別にインストールすることはできません。

最新のプレビューのインストール

上記の方法では、Entity Framework の完全にサポートされた最新のリリースが提供されます。 多くの場合、プレリリース版の Entity Framework 利用可能であり、お客様にご意見をお寄せください。

EntityFramework の最新のプレビューをインストールするには、[NuGet パッケージの管理] ウィンドウで [ プレリリースを含める ] を選択します。 使用可能なプレリリースバージョンがない場合は、最新の完全サポートバージョンの Entity Framework が自動的に取得されます。

プレリリースを含める

または、 パッケージマネージャーコンソールで次のコマンドを実行します。

Install-Package EntityFramework -Pre