Entity Framework 6 の概要

このガイドには、選択したドキュメント記事への一連のリンクと、すぐに使用を開始するためのチュートリアルとビデオが含まれています。

基礎

  • Entity Framework を取得する

    ここでは、お使いのアプリケーションに Entity Framework を追加し、EF デザイナーを使用する場合は、Visual Studio にそれを確実にインストールする方法を学習します。

  • モデルの作成: Code First、EF デザイナー、EF ワークフロー

    お使いの EF モデルに、コードの記述と、ボックスや線の描画のどちらを指定したいですか? EF を使用して、オブジェクトを既存のデータベースにマップしますか? または EF を使用して自分のオブジェクトに合わせたデータベースを作成したいですか? ここでは、EF6 を使用する次の 2 種類の方法について学習します: EF Designer と Code First。 説明に従って、違いに関するビデオをご覧ください。

  • DbContext の操作

    DbContext は、使用方法を学習する必要のある最も重要な最初の EF 型です。 これは、データベース クエリのスタート パッドとして機能し、オブジェクトへの変更を追跡して、永続化してデータベースに戻せるようにします。

  • 質問する

    専門家のサポートを受け、コミュニティに自分の回答を投稿する方法について説明しています。

  • 投稿

    Entity Framework 6 では、オープン開発モデルを使用します。 弊社の GitHub リポジトリにアクセスすることで、EF の機能向上にご協力いただける方法を紹介しています。

Code First リソース

EF Designer リソース

その他のリソース