メールボックスの割り当てポリシーを変更するChange the assignment policy on a mailbox

製品: Exchange Server 2013Applies to: Exchange Server 2013

メールボックスに割り当てられている管理役割の割り当てポリシーを変更することができます。メールボックスの割り当てポリシーを変更すると、次回メールボックスにログインしたときやメールボックス オプションを開いたときなど、ユーザーが接続を更新したときに直ちに変更が有効になります。Microsoft Exchange Server 2013 での割り当てポリシーの詳細については、「管理役割の割り当てポリシーについて」を参照してください。You can change the management role assignment policy assigned to a mailbox. When you change a mailbox's assignment policy, the change takes effect as soon as the user refreshes the connection, such as the next time they log into their mailbox or open the mailbox options page. For more information about assignment policies in Microsoft Exchange Server 2013, see Understanding management role assignment policies.

アクセス許可に関連する他の管理タスクについては、「アクセス許可」を参照してください。Looking for other management tasks related to permissions? Check out Permissions.

始める前に把握しておくべき情報What do you need to know before you begin?

  • 各手順の推定完了時間:5 分Estimated time to complete each procedure: 5 minutes

  • この手順を実行する際には、あらかじめアクセス許可を割り当てる必要があります。必要なアクセス許可の一覧については、以下を参照してください。「役割管理のアクセス許可」の「役割グループ」。You need to be assigned permissions before you can perform this procedure or procedures. To see what permissions you need, see the "Role groups" entry in the Role management permissions topic.

  • このトピックの手順で使用可能なキーボード ショートカットについては、「Exchange 管理センターのキーボード ショートカット」を参照してください。For information about keyboard shortcuts that may apply to the procedures in this topic, see Keyboard shortcuts in the Exchange admin center.

ヒント

問題がある場合は、Having problems? Exchange のフォーラムで質問してください。Ask for help in the Exchange forums. Exchange Serverでフォーラムを参照してください。Visit the forums at Exchange Server.

EAC を使用してメールボックスの割り当てポリシーを変更するUse the EAC to change the assignment policy on a mailbox

  1. Exchange 管理センター (EAC) で、[受信者 > メールボックス] に移動します。In the Exchange admin center (EAC), navigate to Recipients > Mailboxes.

  2. 割り当てポリシーを変更するユーザーまたはリソースメールボックスを選択し、[編集**** ] 編集アイコンをクリックします。Select the user or resource mailbox you want to change the assignment policy on and then click Edit Edit icon.

  3. [メールボックスの機能] を選択します。Select Mailbox Features.

  4. [役割の割り当てポリシー] リストで、メールボックスに割り当てる割り当てポリシーを選択してから [保存] をクリックします。In the Role assignment policy list, select the assignment policy you want to assign to the mailbox and then click Save.

シェルを使用してメールボックスの割り当てポリシーを変更するUse the Shell to change the assignment policy on a mailbox

メールボックスに割り当てられている割り当てポリシーを変更するには、次の構文を使用します。To change the assignment policy that's assigned to a mailbox, use the following syntax.

Set-Mailbox <mailbox alias or name> -RoleAssignmentPolicy <assignment policy>

この例では、Brian というメールボックスの割り当てポリシーを "Unified Messaging Users/ユニファイド メッセージング ユーザー" に設定します。This example sets the assignment policy to Unified Messaging Users on the mailbox Brian.

Set-Mailbox Brian -RoleAssignmentPolicy "Unified Messaging Users"

シェルを使用して、特定の割り当てポリシーが割り当てられているメールボックスのグループの割り当てポリシーを変更するUse the Shell to change the assignment policy on a group of mailboxes assigned a specific assignment policy

注意

EAC を使用して、複数のメールボックスの割り当てポリシーをすべて一度に変更することはできません。You can't use the EAC to change the assignment policy on a group of mailboxes all at once.

この手順では、パイプライン処理、 Whereコマンドレット、およびWhatIfパラメーターを使用します。This procedure makes use of pipelining, the Where cmdlet, and the WhatIf parameter. これらの概念の詳細については、以下のトピックを参照してください。For more information about these concepts, see the following topics:

特定のポリシーが割り当てられているメールボックスのグループの割り当てポリシーを変更する場合、次の構文を使用します。If you want to change the assignment policy for a group of mailboxes that are assigned a specific policy, use the following syntax.

Get-Mailbox | Where {$_.RoleAssignmentPolicy -Eq "<assignment policy to find>"} | Set-Mailbox -RoleAssignmentPolicy <assignment policy to set>

この例では、"Redmond Users - No Voicemail/Redmond ユーザー - ボイスメールなし" の割り当てポリシーに割り当てられているすべてのメールボックスを検索し、割り当てポリシーを "Redmond Users - Voicemail Enabled/Redmond ユーザー - ボイスメール有効" に変更します。This example finds all the mailboxes assigned to the Redmond Users - No Voicemail assignment policy and changes the assignment policy to Redmond Users - Voicemail Enabled.

Get-Mailbox | Where {$_.RoleAssignmentPolicy -Eq "Redmond Users - No Voicemail"} | Set-Mailbox -RoleAssignmentPolicy "Redmond Users - Voicemail Enabled"

この例では、変更をコミットせずに変更されるすべてのメールボックスを表示できるように、 WhatIfパラメーターが含まれています。This example includes the WhatIf parameter so that you can see all the mailboxes that would be changed without committing any changes.

Get-Mailbox | Where {$_.RoleAssignmentPolicy -Eq "Redmond Users - No Voicemail"} | Set-Mailbox -RoleAssignmentPolicy "Redmond Users - Voicemail Enabled" -WhatIf

構文およびパラメーターの詳細については、「Get-Mailbox」または「Set-Mailbox」を参照してください。For detailed syntax and parameter information, see Get-Mailbox or Set-Mailbox.