Exchange 管理シェルExchange Management Shell

Exchange 管理シェルを使用して Exchange サーバー管理用のツールを開発する方法について説明します。Find information about how to use the Exchange Management Shell to develop tools for Exchange server administration.

適用対象: Exchange Online |Exchange Server 2013 |Office 365Applies to: Exchange Online | Exchange Server 2013 | Office 365

Exchange 管理シェルは、Exchange Online、Office 365 の一部としての Exchange Online、Exchange 2013 以降のオンプレミス バージョンの Exchange を管理するため、Windows PowerShell のプラットフォームをベースにした豊富なコマンド セットを提供します。The Exchange Management Shell provides a rich set of commands, based on the Windows PowerShell platform, for managing Exchange Online, Exchange Online as part of Office 365, or an on-premises version of Exchange starting with Exchange 2013. Exchange 管理シェルを使用すると、Windows PowerShell 環境内で動作するコマンドラインスクリプトと、管理インターフェイスを使用して Exchange 管理シェルコマンドレットを使用するツールという2種類のツールを作成できます。You can use the Exchange Management Shell to create two kinds of tools: command-line scripts that work within the Windows PowerShell environment, and tools that use the Exchange Management Shell cmdlets through a managed interface. 管理されたアプリケーションを使用して、Exchange サーバーを管理するための標準の Windows または web ベースの UI を作成できます。You can use managed applications to create a standard Windows or web-based UI to administer an Exchange server.

Exchange 管理シェルについて知っておくべき事項What you need to know about the Exchange Management Shell

ご参考までにIf you're wondering about 説明Read this
可用性Availability
Exchange 管理シェル コマンドは、Exchange 2007 以降のバージョンの Exchange を実行しているすべてのサーバーにインストールされます。Exchange Management Shell commands are installed on all servers running versions of Exchange starting with Exchange 2007.
クライアント アプリケーションは、Windows PowerShell 2.0 を実行しているすべてのコンピューターに展開できます。Client applications can be deployed on any computer running Windows PowerShell 2.0.
シェルへのアクセスについては、「 Exchange Server PowerShell (Exchange Management shell)」を参照してください。For information about accessing the shell, see Exchange Server PowerShell (Exchange Management Shell).
言語とツールLanguages and tools
Exchange 管理シェル スクリプトは任意のテキスト エディターで作成できます。You can create Exchange Management Shell scripts in any text editor.
Exchange 管理シェルで使用できる Windows PowerShell スクリプトを作成するために、多くのサード パーティ製ツールのいずれかを使用できます。You can use one of many third-party tools for creating Windows PowerShell scripts that can be used with the Exchange Management Shell.
Exchange 管理シェルのオブジェクト モデルは、.NET Framework に基づいています。The Exchange Management Shell object model is based on the .NET Framework.
Exchange 管理シェル アプリケーションを開発するために任意の .NET 言語を使用することができます。You can use any .NET language to develop Exchange Management Shell applications.
利用可能なテスト ツールとデバッグ ツールAvailable test and debug tools
Exchange 管理シェル スクリプトをテストしてデバッグするには、多くのサード パーティ製アプリケーションのいずれかを使用できます。You can use one of many third-party applications to test and debug Exchange Management Shell scripts.
管理対象の Exchange 管理シェルのアプリケーションをテストしてデバッグするには、Visual Studio とサードパーティ製のツールを使用できます。You can use Visual Studio and third-party tools to test and debug managed Exchange Management Shell applications.
サーバー プラットフォームの要件Server platform requirements
Windows PowerShell 2.0 がインストールされているすべての Exchange サーバーで、Exchange 管理シェルを使用できます。You can use the Exchange Management Shell on any Exchange server that has Windows PowerShell 2.0 installed.
クライアント プラットフォームの要件Client platform requirements
Exchange 管理シェルのクライアント アプリケーションでは、Windows PowerShell 2.0 が必要です。Exchange Management Shell client applications require Windows PowerShell 2.0.
PermissionsPermissions
Exchange 管理シェル アプリケーションを実行するには、ユーザーが Exchange ストアの影響を受けるデータに対する役割ベースのアクセス制御の権限が必要です。Running an Exchange Management Shell application requires that the user have role-based access control rights to the affected data on the Exchange store.
役割ベースのアクセス制御の詳細については、「役割ベースのアクセス制御について」を参照してください。For more information about role-based access control, see Understanding Role Based Access Control.

このセクションの記事では、Exchange 管理ツールを作成するための重要な Exchange 管理シェルの機能について説明します。The articles in this section describe Exchange Management Shell features that are important for creating Exchange management tools. Exchange の計画、構成、または保守の詳細については、「 exchangeサイト」を参照してください。For information about planning, configuring, or maintaining Exchange, see the Exchange site.

このセクションの内容In this section

関連項目See also