CreateItemCreateItem

CreateItem要素は、Exchange ストア内のアイテムを作成するための要求を定義します。The CreateItem element defines a request to create an item in the Exchange store.

<CreateItem MessageDisposition="" SendMeetingInvitations="">
   <SavedItemFolderId/>
   <Items/>
</CreateItem>

CreateItemTypeCreateItemType

属性と要素Attributes and elements

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

属性Attribute 説明Description
MessageDispositionMessageDisposition
アイテムが作成された後に処理される方法について説明します。Describes how the item will be handled after it is created. 電子メールメッセージの属性は必須です。The attribute is required for e-mail messages. この属性は、電子メールメッセージにのみ適用されます。This attribute is only applicable to e-mail messages.
Send会議の招待SendMeetingInvitations
会議出席依頼が作成された後に処理される方法について説明します。Describes how meeting requests are handled after they are created. この属性は、予定表アイテムに必要です。This attribute is required for calendar items.

MessageDisposition 属性MessageDisposition Attribute

Value 説明Description
SaveOnlySaveOnly
メッセージアイテムは、 SavedItemFolderId要素によって指定されたフォルダーに保存されます。The message item is saved in the folder that is specified by the SavedItemFolderId element. メッセージは、 SendItem 操作を使用して後で送信できます。Messages can be sent later by using the SendItem operation. アイテム識別子が応答で返されます。An item identifier is returned in the response. アイテムの識別子は、メッセージアイテム以外のアイテムの種類に対しては返されません。Item identifiers are not returned for any item types except for message items. これには、応答オブジェクトが含まれます。This includes response objects.
SendOnlySendOnly
アイテムは送信されますが、[送信済みアイテム] フォルダーにコピーは保存されません。The item is sent but no copy is saved in the Sent Items folder. 応答では、アイテム識別子は返されません。An item identifier is not returned in the response.

: このオプションでは宛先フォルダーを指定できないため、 CreateItemは、sendonly オプションが使用されている場合は代理人アクセスをサポートしていません。NOTE: CreateItem does not support delegate access when the SendOnly option is used because a destination folder cannot be specified with this option. 回避策として、アイテムを作成し、アイテム識別子を取得してから、SendItem 操作を使用してアイテムを送信します。The workaround is to create the item, get the item identifier, and then use the SendItem operation to send the item.
SendAndSaveCopySendAndSaveCopy
アイテムが送信され、 SavedItemFolderId要素によって識別されるフォルダーにコピーが保存されます。The item is sent and a copy is saved in the folder that is identified by the SavedItemFolderId element. 応答では、アイテム識別子は返されません。An item identifier is not returned in the response.

: 会議出席依頼は、 SavedItemFolderIdプロパティによって指定されたフォルダーには保存されません。NOTE: Meeting requests are not saved to the folder that is identified by the SavedItemFolderId property. 予定表の場合、 SavedItemFolderIdプロパティで指定できるのは、予定表アイテムの保存場所のみです。For calendaring, only the save location for calendar items can be specified by the SavedItemFolderId property. 会議出席依頼アイテムが保存される場所を制御することはできません。You cannot control where a meeting request item is saved. 関連付けられた予定表アイテムのみがコピーされ、 SavedItemFolderIdプロパティによって識別されるフォルダーに保存されます。Only the associated calendar items are copied and saved into the folder that is identified by the SavedItemFolderId property.

Send会議の招待の属性SendMeetingInvitations Attribute

Value 説明Description
SendToNoneSendToNone
アイテムが会議出席依頼の場合、予定表アイテムとして保存されますが、送信されません。If the item is a meeting request, it is saved as a calendar item but not sent.
SendOnlyToAllSendOnlyToAll
会議出席依頼はすべての出席者に送信されますが、[送信済みアイテム] フォルダーには保存されません。The meeting request is sent to all attendees but is not saved in the Sent Items folder.
SendToAllAndSaveCopySendToAllAndSaveCopy
会議出席依頼はすべての出席者に送信され、 SavedItemFolderId要素によって識別されるフォルダーにコピーが保存されます。The meeting request is sent to all attendees and a copy is saved in the folder that is identified by the SavedItemFolderId element.

子要素Child elements

要素Element 説明Description
SavedItemFolderIdSavedItemFolderId
新しいアイテムを作成できるターゲットフォルダーを指定します。Identifies the target folder where a new item can be created. MessageDisposition属性が sendonly に設定されている場合は、作成されたメッセージのみが送信されます。If the MessageDisposition attribute is set to SendOnly, a created message will only be sent. このメッセージは、 SavedItemFolderId要素によって識別されるフォルダーには配置されません。The message will not be put in the folder that is identified by the SavedItemFolderId element.
アイテム (非 Emptyarrayofallitemstype)Items (NonEmptyArrayOfAllItemsType)
SavedItemFolderId要素によって識別されるフォルダー内に作成するアイテムの配列が含まれています。Contains an array of items to create in the folder that is identified by the SavedItemFolderId element.

親要素Parent elements

なし。None.

注釈Remarks

この要素を記述するスキーマは、クライアントアクセスサーバーの役割がインストールされている Microsoft Exchange Server 2007 を実行しているコンピューターの EWS 仮想ディレクトリにあります。The schema that describes this element is located in the EWS virtual directory of the computer that is running MicrosoftExchange Server 2007 that has the Client Access server role installed.

要素の情報Element information

NamespaceNamespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/messages
スキーマ名Schema Name
メッセージスキーマMessages schema
検証ファイルValidation File
メッセージ .xsdMessages.xsd
空に設定可能Can be Empty
正しくないFalse

関連項目See also