DeleteItemDeleteItem

DeleteItem要素は、Exchange ストア内のメールボックスからアイテムを削除するための要求を定義します。The DeleteItem element defines a request to delete an item from a mailbox in the Exchange store.

<DeleteItem DeleteType="" SendMeetingCancellations="" AffectedTaskOccurrences="" SuppressReadReceipts="">
   <ItemIds/>
</DeleteItem>

DeleteItemTypeDeleteItemType

属性と要素Attributes and elements

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

属性Attribute 説明Description
DeleteTypeDeleteType
アイテムが削除される方法について説明します。Describes how an item is deleted. この属性は必須です。This attribute is required.
Send会議のキャンセルSendMeetingCancellations
予定表アイテムの削除が出席者に伝達されるかどうかを指定します。Describes whether a calendar item deletion is communicated to attendees. この属性は、予定表アイテムが削除されるときに必要になります。This attribute is required when calendar items are deleted. 非予定表アイテムが削除された場合、この属性は省略可能です。This attribute is optional if non-calendar items are deleted.
AffectedTaskOccurrencesAffectedTaskOccurrences
DeleteItem 操作によってタスクインスタンスまたはタスクマスターが削除されるかどうかを指定します。Describes whether a task instance or a task master is deleted by a DeleteItem operation. この属性は、タスクを削除するときに必要になります。This attribute is required when tasks are deleted. 非タスクアイテムが削除されている場合、この属性は省略可能です。This attribute is optional when non-task items are deleted.
SuppressReadReceiptsSuppressReadReceipts
削除済みアイテムの開封確認を抑制するかどうかを示します。Indicates whether read receipts for the deleted item are suppressed. テキスト値がtrueの場合、開封確認が抑制されることを示します。A text value of true, indicates that the read receipts are suppressed. 値がfalseの場合、開封確認が送信者に送信されることを示します。A value of false indicates that the read receipts are sent to the sender. この属性は省略可能です。This attribute is optional.

DeleteType 属性DeleteType attribute

Value 説明Description
HardDeleteHardDelete
アイテムがストアから完全に削除されます。An item is permanently removed from the store.
SoftDeleteSoftDelete
収集が有効になっている場合、アイテムは収集に移動されます。An item is moved to the dumpster if the dumpster is enabled.
MoveToDeletedItemsMoveToDeletedItems
アイテムが [削除済みアイテム] フォルダーに移動されます。An item is moved to the Deleted Items folder.

Send会議のキャンセル属性SendMeetingCancellations attribute

Value 説明Description
SendToNoneSendToNone
キャンセルメッセージを送信せずに予定表アイテムが削除されます。A calendar item is deleted without sending a cancellation message.
SendOnlyToAllSendOnlyToAll
予定表アイテムが削除され、すべての出席者に取り消しメッセージが送信されます。A calendar item is deleted and a cancellation message is sent to all attendees.
SendToAllAndSaveCopySendToAllAndSaveCopy
予定表アイテムが削除され、すべての出席者に取り消しメッセージが送信されます。A calendar item is deleted and a cancellation message is sent to all attendees. 取り消しメッセージのコピーが [送信済みアイテム] フォルダーに保存されます。A copy of the cancellation message is saved in the Sent Items folder.

AffectedTaskOccurrences 属性AffectedTaskOccurrences attribute

Value 説明Description
AllOccurrencesAllOccurrences
アイテムの削除要求は、マスタータスクを削除します。したがって、マスタータスクに関連付けられているすべての定期的なタスクを削除します。A delete item request deletes the master task, and therefore all recurring tasks that are associated with the master task.
変数のみSpecifiedOccurrenceOnly
アイテムの削除要求では、タスクの特定のオカレンスのみが削除されます。A delete item request deletes only specific occurrences of a task.

子要素Child elements

ElementElement 説明Description
ItemIdsItemIds
Exchange ストア内のメールボックスから削除する項目、オカレンスアイテム、定期的なマスターアイテムの配列を格納します。Contains an array of items, occurrence items, and recurring master items to delete from a mailbox in the Exchange store. DeleteItem 操作は、任意のアイテムの種類に対して実行できます。The DeleteItem operation can be performed on any item type.

親要素Parent elements

なし。None.

注釈Remarks

MoveToDeletedItemsおよびハード削除オプションは、トランザクションであり、Web サービスの呼び出しが完了すると、データベースがアイテムを削除済みアイテムフォルダーに移動したか、または Exchange データベースからアイテムを完全に削除したことを意味します。The MoveToDeletedItems and HardDelete options are transactional, which means that by the time a Web service call completes, the database has moved the item to the Deleted Items folder or permanently removed the item from the Exchange database. この動作は、Microsoft Exchange Server 2007 および Exchange Server 2010 の場合と同じです。This behavior is the same for MicrosoftExchange Server 2007 and Exchange Server 2010.

Softdeleteオプションは、Exchange のターゲットバージョンによって動作が異なります。The SoftDelete option works differently for different target versions of Exchange. Exchange 2007 用のSoftdeleteは、今後、不確定な時点でアイテムが収集フォルダーに移動されることを exchange データベースに示すように、アイテムのビットを設定します。SoftDelete for Exchange 2007 sets a bit on the item that indicates to the Exchange database that the item will be moved to the dumpster folder at an indeterminate time in the future. Exchange 2010 用のSoftdeleteは、直ちにアイテムを収集に移動します。SoftDelete for Exchange 2010 immediately moves the item to the dumpster. Softdeleteはフォルダー削除のオプションではありません。SoftDelete is not an option for folder deletion. ソフト削除によるアイテムとフォルダーの検索では、結果は返されません。SoftDelete traversal searches for items and folders will not return any results.

この要素を記述するスキーマは、Exchange Web サービスをホストする IIS 仮想ディレクトリに置かれています。The schema that describes this element is located in the IIS virtual directory that hosts Exchange Web Services.

要素の情報Element information

NamespaceNamespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/messages
スキーマ名Schema Name
メッセージスキーマMessages schema
検証ファイルValidation File
メッセージ .xsdMessages.xsd
空に設定可能Can be Empty
正しくないFalse

関連項目See also