IndexedPageItemViewIndexedPageItemView

Indexedpageitemview要素は、ページ化された会話またはアイテム情報がFindItem 操作またはfindconversation 操作要求に対してどのように返されるかを表します。The IndexedPageItemView element describes how paged conversation or item information is returned for a FindItem operation or FindConversation operation request.

<IndexedPageViewItemView MaxEntriesReturned="" Offset="" BasePoint=""/>

IndexedPageViewTypeIndexedPageViewType

属性と要素Attributes and elements

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

属性Attribute 説明Description
MaxEntriesReturnedMaxEntriesReturned
応答で返されるアイテムまたはスレッドの最大数を表します。Describes the maximum number of items or conversations to return in the response. この属性は省略可能です。This attribute is optional.
OffsetOffset
BasePointからのオフセットを記述します。Describes the offset from the BasePoint. BasePointが先頭と等しい場合、オフセットは正になります。If BasePoint is equal to Beginning, the offset is positive. BasePointが End と等しい場合、オフセットは負の値として処理されます。If BasePoint is equal to End, the offset is handled as if it were negative. これにより、応答で最初に配信されるアイテムまたは会話が特定されます。This identifies which item or conversation will be the first to be delivered in the response. この属性は必須です。This attribute is required.
BasePointBasePoint
アイテムまたはスレッドのページが、検索条件を使用して検出されたアイテムまたは会話のセットの先頭または末尾から開始するかどうかを指定します。Describes whether the page of items or conversations will start from the beginning or the end of the set of items or conversations that are found by using the search criteria. 末尾からシークすると、常に逆方向に検索されます。Seeking from the end always searches backward. この属性は必須です。This attribute is required.

BasePoint 属性BasePoint Attribute

Value 説明Description
始まるBeginning
ページビューは、検出されたスレッドまたはアイテムセットの先頭から開始されます。The paged view starts at the beginning of the found conversation or item set.
EndEnd
ページビューは、検出されたスレッドまたはアイテムセットの末尾から開始されます。The paged view starts at the end of the found conversation or item set.

子要素Child elements

なし。None.

親要素Parent elements

要素Element 説明Description
FindItemFindItem
メールボックス内のアイテムを検索するための要求を定義します。Defines a request to find items in a mailbox.
この要素の XPath 式を次に示します。The following is the XPath expression to this element:
/FindItem
FindConversationFindConversation
メールボックス内のスレッドを検索する要求を定義します。Defines a request to find conversations in a mailbox.

注釈Remarks

最後からシークするには、オフセットで識別される原点への移動が必要になります。Seeking from the end involves moving to the origin identified by the offset. さらに、要求されたレコードの数だけポインターが戻されます。Additionally, the pointer is moved back by the number of requested records. たとえば、100レコードがあり、オフセットが最後から25である場合、検索は75から開始されます。For example, if there are 100 records and the offset is 25 from the end, the search starts from 75. 10件のレコードが返された場合、ポインターは10レコード後ろに65に移動され、レコード 65 ~ 75 を返します。If 10 records are returned, the pointer is moved backward an additional 10 records to 65 and returns records 65 through 75. 次のインデックスは64です。The next index is 64. ページの最後からの次のオフセットは、36と等しい 100-64 です。The next offset from the end for a page is 100 minus 64 which equals 36. 36は、次のインデックスページを取得するために末尾からの次のオフセットの値です。36 is the value for the next offset from the end to get the next indexed page.

この要素を記述するスキーマは、Exchange Web サービスをホストする IIS 仮想ディレクトリに置かれています。The schema that describes this element is located in the IIS virtual directory that hosts Exchange Web Services.

Example

次の例は、 FindItem 操作要求を示しています。The following example shows a FindItem operation request. 各アイテムは、ID と subject で返されます。Each item is returned with its ID and subject. 応答では、 maxん返された属性によって指定されているように、最大6つのアイテムが返されます。A maximum of six items are returned in the response, as specified by the MaxEntriesReturned attribute. アイテムは重要度別にグループ化されて昇順に表示されます。The items are listed in ascending order grouped by importance. グループ内のアイテムは、件名によって集約されます。Items in a group are aggregated by subject.

<soap:Envelope xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
               xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema"
               xmlns:soap="http://schemas.xmlsoap.org/soap/envelope/"
               xmlns:t="https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/types">
  <soap:Body>
    <FindItem Traversal="Shallow" xmlns="https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/messages">
      <ItemShape>
        <t:BaseShape>IdOnly</t:BaseShape>
        <t:AdditionalProperties>
          <t:FieldURI FieldURI="item:Subject"/>
        </t:AdditionalProperties>
      </ItemShape>
      <IndexedPageItemView MaxEntriesReturned="6" BasePoint="Beginning" Offset="0" />
      <GroupBy Order="Ascending">
        <t:FieldURI FieldURI="item:Importance"/>
        <t:AggregateOn Aggregate="Maximum">
          <t:FieldURI FieldURI="item:Subject"/>
        </t:AggregateOn>
      </GroupBy>
      <ParentFolderIds>
        <t:DistinguishedFolderId Id="inbox"/>
      </ParentFolderIds>
    </FindItem>
  </soap:Body>
</soap:Envelope>

要素の情報Element information

NamespaceNamespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/messages
スキーマ名Schema Name
メッセージスキーマMessages schema
検証ファイルValidation File
メッセージ .xsdMessages.xsd
空に設定可能Can be Empty
正しくないFalse

関連項目See also

FindItem 操作FindItem operation

FindConversation 操作FindConversation operation

アイテムの検索Finding Items