MarkAsReadMarkAsRead

Markasread要素は、メッセージを開封済みとしてマークするかどうかを示します。The MarkAsRead element indicates whether messages are to be marked as read.

<MarkAsRead>true | false</MarkAsRead>

BooleanBoolean

属性と要素Attributes and elements

以下のセクションで、属性、子要素、親要素について説明します。The following sections describe attributes, child elements, and parent elements.

属性Attributes

なし。None.

子要素Child elements

なし。None.

親要素Parent elements

要素Element 説明Description
ActionsActions
条件が満たされたときに、メッセージに対して実行できるアクションのセットを表します。Represents the set of actions that are available to be taken on a message when the conditions are fulfilled.

テキスト値Text value

テキスト値がtrue の場合は、メッセージが開封済みとしてマークされている必要があることを示します。A text value of true indicates that the message must be marked as read. 値がfalseの場合、メッセージは開封済みとしてマークされていないことを示します。A value of false indicates that messages must not be marked as read.

注釈Remarks

この要素を記述するスキーマは、Exchange Web サービスをホストする IIS 仮想ディレクトリに置かれています。The schema that describes this element is located in the IIS virtual directory that hosts Exchange Web Services.

要素の情報Element information

NamespaceNamespace
https://schemas.microsoft.com/exchange/services/2006/messages
スキーマ名Schema Name
メッセージスキーマMessages schema
検証ファイルValidation File
メッセージ .xsdMessages.xsd
空に設定可能Can be Empty
正しいTrue

関連項目See also