メール ヒントMailTips

メール ヒントは、メッセージの作成中にユーザーに表示される情報メッセージです。MailTips are informative messages displayed to users while they're composing a message. 新しいメッセージが開いて構成されている間、Exchange はメッセージ (受信者を含む) を分析します。While a new message is open and being composed, Exchange analyzes the message (including recipients). 潜在的な問題が検出された場合、ユーザーはメッセージを送信する前にメールヒントで通知されます。If a potential problem is detected, the user is notified with a MailTip prior to sending the message. メールヒントの情報を使用して、ユーザーはメッセージを調整して、望ましくない状況や配信不能レポート (Ndr またはバウンスメッセージとも呼ばれる) を回避することができます。Using the information in the MailTip, the user can adjust the message to avoid undesirable situations or non-delivery reports (also known as NDRs or bounce messages).

メール ヒントが動作するしくみHow MailTips work

メールヒントは、Exchange の web サービスとして実装されます。MailTips are implemented as a web service in Exchange. 送信者がメッセージを作成しているときに、クライアント ソフトウェアは、メール ヒント一覧を取得するために、Exchange Web サービスに、クライアント アクセス サーバーを呼び出させます。When a sender is composing a message, the client software makes an Exchange web service call to the Client Access server to get the list of MailTips. サーバーは応答しそのメッセージに適用するメール ヒント一覧を返し、クライアント ソフトウェアはそのメール ヒントを送信者に表示します。The server responds with the list of MailTips that apply to that message, and the client software displays the MailTips to the sender.

あらゆるメッセージング環境で、次のような一般によくある非生産的メッセージ シナリオがあります。The following unproductive messaging scenarios are common in any messaging environment:

  • 組織全体のメッセージ制限に違反するメッセージ (メッセージのサイズ制限、メッセージあたりの最大受信者数など) によって生じる Ndr。NDRs resulting from messages that violate organization-wide message restrictions (for example, message size restrictions or maximum number of recipients per message).

  • 存在しない受信者、制限付き受信者、または完全なメールボックスを持つユーザーに送信されたメッセージの Ndr。NDRs resulting from messages sent to non-existent recipients, restricted recipients, or users with full mailboxes.

  • 自動応答が構成されているユーザーにメッセージを送信しようとしている。Sending messages to users with Automatic Replies configured.

これらのすべてのシナリオで、ユーザーはメッセージを送信し、メッセージが配信されることを期待するものの、メッセージが配信されないことを通知する応答を受け取ることになります。All of these scenarios involve the user sending a message, expecting it to be delivered, and instead receiving a response stating that the message isn't delivered. 自動応答など、最もうまくいったシナリオでもこれらのイベントによって生産性が失われます。Even in the best-case scenario, like the automatic reply, these events result in lost productivity. NDR の場合、このシナリオによって、ヘルプデスクへのコストがかかる可能性があります。In the case of an NDR, this scenario could result in a costly call to the help desk.

メッセージの送信によってエラーが発生することはなくても、望ましくない、やっかいな事態に陥る可能性がある次のようなシナリオもあります。There are also several scenarios where sending a message won't result in an error, but can have undesirable, even embarrassing consequences:

  • メッセージが非常に大きな配布グループに送信された。Messages sent to extremely large distribution groups.

  • メッセージが不適切な配布グループに送信された。Messages sent to inappropriate distribution groups.

  • メッセージが組織外部の受信者に誤って送信された。Messages inadvertently sent to recipients outside your organization.

  • BCC 受信者として受け取ったメッセージに対して [全員へ返信] を選択する。Selecting Reply to All to a message that was received as a Bcc recipient.

メッセージの作成中に、メッセージを送信した場合に起こりうる事態をユーザーに通知することで、問題を含むこれらすべてのシナリオに陥ることを防止することができます。All of these problematic scenarios can be mitigated by informing users of the possible outcome of sending the message as they're composing the message. たとえば、メッセージのサイズが許可されている最大値を超えたことが送信者に通知されると、メッセージの送信は試行されません。For example, if senders are notified that the size of their message will exceed the maximum allowed value, they won't attempt to send the message. 同様に、送信者にメッセージが組織外のユーザーに配信されるように通知されると、そのメッセージの内容と雰囲気が適切であることが保証されます。Similarly, if senders are notified that their message will be delivered to people outside the organization, they're more likely to ensure that the content and the tone of the message are appropriate.

次のメッセージ クライアントがメール ヒントをサポートしています。The following messaging clients support MailTips:

  • Outlook on the web (旧称: Outlook Web App)Outlook on the web (formerly known as Outlook Web App)

  • Microsoft Outlook 2010 以降Microsoft Outlook 2010 or later

Exchange Online のメールヒントMailTips in Exchange Online

次の表に、Exchange Online で使用可能なメールヒントを示します。The following table lists the available MailTips in Exchange Online.

メールヒントMailTip 利用の可否Availability シナリオScenario
無効な内部受信者Invalid Internal Recipient OutlookOutlook 送信者が、存在しない内部受信者を追加します。The sender adds an internal recipient that doesn't exist. 次に例を示します。For example:
•送信者のオートコンプリートリスト (_ニックネームキャッシュ_とも呼ばれます) 内のエントリ、または送信者の連絡先フォルダーのエントリによって、存在しない受信者が解決します。• The non-existent recipient resolves due to an entry in the sender's Auto-Complete List (also known as the nickname cache) or an entry in the sender's Contacts folder.
•送信者が存在しない内部電子メールアドレスを入力し、電子メールアドレスが Exchange 組織の承認済みドメイン (権限のあるドメイン) にある。• The sender types a non-existent internal email address, and the email address is in an accepted domain (an authoritative domain) for the Exchange organization.

このメール ヒントは無効な受信者を示し、送信者がその受信者をメッセージから削除できるようにします。The MailTip indicates the invalid recipient and gives the sender the option to remove the recipient from the message.
メールボックスがいっぱいMailbox Full OutlookOutlook

Web 上の OutlookOutlook on the web
送信者が、メールボックスの最大メールボックスサイズ (メールボックスまたは組織の ProhibitSendReceive クォータ) を超える内部の受信者を追加します。The sender adds an internal recipient whose mailbox exceeds the maximum mailbox size (the ProhibitSendReceive quota on the mailbox or organization).

このメール ヒントはメールボックスがいっぱいになっている受信者を示し、送信者がその受信者をメッセージから削除できるようにします。The MailTip indicates the recipient whose mailbox is full and gives the sender the option to remove the recipient from the message.

メール ヒントは、表示された時点での正確な情報です。メッセージを直ちに送信しない場合は、メール ヒントは 2 時間ごとに更新されます。これは、[下書き] フォルダー内に保存され、2 時間後に再度開かれたメッセージにも適用されます。The MailTip is accurate at the time of display. If the message isn't immediately sent, the MailTip is updated every two hours. This also applies to messages that were saved in the Drafts folder and reopened after two hours.
自動応答Automatic Replies OutlookOutlook

Web 上の OutlookOutlook on the web
送信者は、自動応答*を有効にした内部の受信者を追加します。The sender adds an internal recipient* who has turned on Automatic Replies.

メールヒントは、受信者が自動応答をオンにしていて、自動応答テキストの最初の175文字も表示することを示します。The MailTip indicates the recipient has Automatic Replies turned on and also displays the first 175 characters of the automatic reply text.

メール ヒントは、表示された時点での正確な情報です。メッセージを直ちに送信しない場合は、メール ヒントは 2 時間ごとに更新されます。これは、[下書き] フォルダー内に保存され、2 時間後に再度開かれたメッセージにも適用されます。 The MailTip is accurate at the time of display. If the message isn't immediately sent, the MailTip is updated every two hours. This also applies to messages that were saved in the Drafts folder and reopened after two hours.

*受信者が外部で、受信者のドメインがリモートドメインとして構成されている場合、AllowedOOFType および IsInternal 設定は、送信者が内部自動応答、外部自動応答、または自動応答なしを受信するかどうかを決定します。*If the recipient is external, but the recipient's domain is configured as a remote domain, the AllowedOOFType and IsInternal settings determine whether the sender receives the internal automatic reply, the external automatic reply, or no automatic reply at all.
カスタムCustom OutlookOutlook

Web 上の OutlookOutlook on the web
送信者は、カスタムのメールヒントが構成されている内部の受信者を追加します。The sender adds an internal recipient that has a custom MailTip configured.

カスタム メール ヒントは、受信者に関する特定の情報を提供するのに便利です。たとえば、配布グループ用のカスタム メール ヒントを作成して、誤用を防ぐためにそのカスタム メール ヒントの目的を説明できます。詳細については、「受信者向けのカスタム メール ヒントを構成する」を参照してください。 A custom MailTip can be useful for providing specific information about a recipient. For example, you can create a custom MailTip for a distribution group explaining its purpose to reduce its misuse. For more information, see Configure custom MailTips for recipients.

既定では、送信者が受信者にメッセージを送信することが許可されていない場合、カスタムメールヒントは表示されません (代わりに制限された受信者のメールヒントが表示されます)。By default, custom MailTips aren't displayed if the sender isn't allowed to send messages to the recipient (the Restricted Recipient MailTip is displayed instead). ただし、この構成を変更して、カスタム メール ヒントを表示することも可能です。However, you can change this configuration and have the custom MailTip also display.
制限を構成した受信者Restricted Recipient OutlookOutlook

Web 上の OutlookOutlook on the web
送信者は、メッセージの送信を許可されていない受信者を追加します (配信制限は送信者と受信者の間で構成されます)。The sender adds a recipient that they're not allowed to send messages to (delivery restrictions are configured between the sender and the recipient).

メールヒントは禁止された受信者を示し、送信者はメッセージから受信者を削除するオプションを指定します。The MailTip indicates the prohibited recipient and gives the sender the option to remove the recipient from the message. また、制限された受信者にメッセージを配信できないことを送信者に通知します。It also clearly informs the sender that the message can't be delivered to the restricted recipient.

制限された受信者が外部の場合、または外部の受信者を含む配布グループである場合、このメールヒントも送信者に提供されます。If the restricted recipient is external or is a distribution group that contains external recipients, this MailTip is also provided to the sender. ただし、次のメールヒントは表示されません (該当する場合)。However, the following MailTips aren't displayed (if applicable):
•自動応答• Automatic Replies
•メールボックスがいっぱい• Mailbox Full
•ユーザー設定のメールヒント• Custom MailTip
•モデレート受信者• Moderated Recipient
•サイズが大きいメッセージ• Oversize Message
外部受信者External Recipients OutlookOutlook

Web 上の OutlookOutlook on the web
送信者が外部の受信*者または外部の受信者を含む配布グループを追加します。The sender adds an external recipient* or a distribution group that contains external recipients.

メールヒントは、メッセージが組織を離れたことを送信者に通知します。これにより、言葉、語調、およびコンテンツに関する正しい判断を行うことができます。The MailTip informs the sender that the message will leave the organization, which can help them make the correct decisions about wording, tone, and content.

既定では、このメール ヒントは無効になっています。By default, this MailTip is turned off. このメール ヒントは、 Set-OrganizationConfig コマンドレットを使用して有効にできます。You can turn it on using the Set-OrganizationConfig cmdlet. 詳細については、「 組織の関係にまたがるメール ヒント」を参照してください。For details, see MailTips over organization relationships.

*受信者が外部で、受信者のドメインがリモートドメインとして構成されている場合、IsInternal 設定は送信者がこのメールヒントを受信するかどうかを決定します (外部受信者のメールヒントは内部の受信者には適用されません)。*If the recipient is external, but the recipient's domain is configured as a remote domain, the IsInternal setting determines whether the sender receives this MailTip (the External Recipients MailTip doesn't apply to internal recipients).

: 外部の受信者のメールヒントは、配布グループがリモートドメインにある外部配布グループの受信者については評価されません。Note: The External Recipients MailTip isn't evaluated for external distribution group recipients where the distribution group is in a remote domain.
多数の対象ユーザーLarge Audience OutlookOutlook

Web 上の OutlookOutlook on the web
送信者が、構成された大規模な対象ユーザーのサイズよりも多くのメンバーを持つ配布グループを追加します (既定のサイズは25メンバーを超えています)。The sender adds a distribution group that has more members than the configured large audience size (the default size is more than 25 members). 詳細については、「組織の大きなオーディエンス サイズの構成」を参照してください。For details, see Configure the large audience size for your organization.

配布グループのメンバー数は毎回計算されません。The number of distribution group members isn't calculated each time. 代わりに、グループ測定値データから配布グループ情報が読み取られます。Instead, the distribution group information is read from group metrics data.
モデレート受信者Moderated Recipient OutlookOutlook

Web 上の OutlookOutlook on the web
送信者は、モデレート受信者 (メッセージの承認を必要とする受信者) を追加します。The sender adds a moderated recipient (a recipient that requires message approval).

メールヒントは、モデレートされた受信者を識別し、モデレートが遅延配信につながる可能性があることを送信者に通知します。The MailTip identifies the moderated recipient and informs the sender that moderation might result in delayed delivery.

次の場合、メールヒントは表示されません。The MailTip is not displayed if:
•送信者は、受信者のモデレーターです。• The sender is a moderator for the recipient.
•送信者が明示的に受信者にメッセージを送信することを許可されている (送信者の名前を [受信者のメッセージのみを受け入れる] の一覧に追加する)。• The sender has been explicitly allowed to send messages to the recipient (by adding the sender's name to the Accept Messages Only From list for the recipient).

Exchange Online でモデレート受信者を構成するには、「 configure a モデレート recipient In Exchange online」を参照してください。To configure moderated recipients in Exchange Online, see Configure a moderated recipient in Exchange Online.
BCC の全員に返信Reply-All on Bcc Outlook on the webOutlook on the web Bcc 受信者は、全員に返信メッセージを選択します。A Bcc recipient selects Reply All a message. メールヒントは、返信メッセージに表示されます。The MailTip appears in the reply message.

他の受信者に対して自分自身を公開している Bcc 受信者は、汎用的ではないため、MailTip で説明されています。Bcc recipients revealing themselves to other recipients is universally bad, and the MailTip explains this.
最大サイズを超えるメッセージOversize Message OutlookOutlook メッセージが許容される最大メッセージサイズを超えています。The message is larger than the maximum allowed message size.

メールヒントは、メッセージサイズが次のいずれかのメッセージサイズ制限に違反している場合に表示されます。The MailTip is displayed if the message size violates one of the following message size restrictions:
•送信者のメールボックスの最大送信サイズ設定。• Maximum send size setting on the sender's mailbox.
•受信者のメールボックスの最大受信サイズの設定。• Maximum receive size setting on the recipient's mailbox.
•組織の最大メッセージサイズ制限。• Maximum message size restriction for the organization.

: コネクタのメッセージサイズの制限は、このメールヒントについては評価されません。Note: Message size limits on connectors aren't evaluated for this MailTip.

メール ヒントの制限MailTip restrictions

メール ヒントは次の制限に従います。MailTips are subject to the following restrictions:

  • メール ヒントは、Outlook でオフライン モードで動作している場合はサポートされません。MailTips aren't supported when working in offline mode in Outlook.

  • メッセージが配布グループ宛てにアドレス指定されると、その配布グループのメンバーである個々の受信者のメールヒントは評価されません。When a message is addressed to a distribution group, the MailTips for individual recipients that are members of that distribution group aren't evaluated. ただし、いずれかのメンバーが外部の受信者である場合は、[外部受信者] メールヒントが表示されます。これにより、送信者は配布グループ内の外部受信者の数を表示します。However, if any of the members are external recipients, the External Recipients MailTip is displayed, which shows the sender the number of external recipients in the distribution group.

  • メッセージを 200 人を超える受信者にアドレス指定すると、パフォーマンス上の理由から、各メールボックスのメール ヒントは評価されません。If the message is addressed to more than 200 recipients, individual mailbox MailTips aren't evaluated due to performance reasons.

  • カスタム メール ヒントは 175 文字に制限されます。Custom MailTips are limited to 175 characters.

  • 以前のバージョンの Exchange Server ではメールヒントが完全に設定されていますが、Exchange Online は最大1000文字を表示します。While older versions of Exchange Server would populate MailTips in their entirety, Exchange Online will only display up to 1000 characters.

  • 送信者がメッセージの作成を開始して、そのメッセージを長時間開いたままにすると、"自動応答" と "メールボックスがいっぱい" メール ヒントが 2 時間おきに評価されます。If the sender starts composing a message and leaves it open for an extended period of time, the Automatic Replies and Mailbox Full MailTips are evaluated every two hours.