ユーザーの POP3 または IMAP4 アクセスを有効または無効にするEnable or Disable POP3 or IMAP4 access for a user

既定で、Exchange Online のすべてのユーザーの POP3 および IMAP4 が有効になります。個々 のユーザーに対して無効にします。POP3 および IMAP4 に関連する詳細については、 POP3 および IMAP4を参照してください。By default, POP3 and IMAP4 are enabled for all users in Exchange Online. You can disable them for individual users. For additional information related to POP3 and IMAP4, see POP3 and IMAP4.

始める前に把握しておくべき情報What do you need to know before you begin?

ヒント

問題が発生しますか。Exchange フォーラムでヘルプを表示するとします。オンライン ExchangeまたはExchange のオンライン保護フォーラムを参照してください。Having problems? Ask for help in the Exchange forums. Visit the forums at Exchange Online or Exchange Online Protection.

EAC を使用してユーザーの POP3 またはIMAP4 を有効または無効にするUse the EAC to enable or disable POP3 or IMAP4 for a user

  1. EAC で、 [受信者] > [メールボックス] に移動します。In the EAC, navigate to Recipients > Mailboxes.

  2. 結果ペインで、有効または POP3 を無効にするユーザーを選択し、[編集] をクリックして[編集] アイコンIn the result pane, select the user for which you want to enable or disable POP3, and then click Edit Edit icon.

  3. [ユーザー メールボックス] ダイアログ ボックスのコンソール ツリーで、 [メールボックスの機能] をクリックします。In the User Mailbox dialog box, in the console tree, click Mailbox Features.

  4. 結果ウィンドウの [メール接続] で次のいずれかを実行します。In the result pane, under Email Connectivity, do one of the following:

  • ユーザーの POP3 を有効にするには、 [POP3:無効] で、 [有効にする] をクリックします。To enable POP3 for the user, under POP3: Disabled, click Enable.

  • ユーザーの IMAP4 を有効にするには、 [IMAP4:無効] で、 [有効にする] をクリックします。To enable IMAP4 for the user, under IMAP4: Disabled, click Enable.

  • ユーザーの POP3 を無効にするには、 [POP3:有効] で、 [無効にする] をクリックします。To disable POP3 for the user, under POP3: Enabled, click Disable.

  • ユーザーの IMAP4 を無効にするには、 [IMAP4:有効] で、 [無効にする] をクリックします。To disable IMAP4 for the user, under IMAP4: Enabled, click Disable.

  1. [保存] をクリックします。Click Save.

Exchange オンライン PowerShell を使用して、有効または、ユーザーの POP3 または IMAP4 を無効にします。Use Exchange Online PowerShell to enable or disable POP3 or IMAP4 for a user

この例では、ユーザー Christa Knapp に対して POP3 を有効にします。This example enables POP3 for the user Christa Knapp.

Set-CASMailbox -Identity "Christa Knapp" -POPEnabled $true

この例では、ユーザー John Smith の IMAP4 を有効にします。This example enables IMAP4 for the user John Smith.

Set-CASMailbox -Identity "Christa Knapp" -IMAPEnabled $true

この例では、ユーザー John Smith に対して POP3 を無効にします。This example disables POP3 for the user John Smith.

Set-CASMailbox -Identity "Christa Knapp" -POPEnabled $false

この例では、ユーザー John Smith の IMAP4 を無効にします。This example disables IMAP4 for the user John Smith.

Set-CASMailbox -Identity "Christa Knapp" -IMAPEnabled $false

正常な動作を確認する方法How do you know this worked?

  1. EAC で、 [受信者] > [メールボックス] に移動します。In the EAC, navigate to Recipients > Mailboxes.

  2. 結果ウィンドウで、POP3 または IMAP4 を有効または無効にするユーザーを選択して、 [編集] をクリックします。In the result pane, select the user for which you want to enable or disable POP3 or IMAP4, and then click Edit.

  3. [ユーザー メールボックス] ダイアログ ボックスのコンソール ツリーで、 [メールボックスの機能] をクリックします。In the User Mailbox dialog box, in the console tree, click Mailbox Features.

  4. 結果ウィンドウで、 [メール接続] の下を確認します。In the result pane, look under Email Connectivity.

  • ユーザーの POP3 が無効になっている場合は、 [POP3: 無効] と表示されます。If POP3 is disabled for the user, you will see POP3: Disabled.

  • ユーザーの IMAP4 が無効になっている場合は、 [IMAP4: 無効] と表示されます。If IMAP4 is disabled for the user, you will see IMAP4: Disabled.

  • ユーザーの POP3 が有効になっている場合は、 [POP3: 有効] と表示されます。If POP3 is enabled for the user, you will see POP3: Enabled.

  • ユーザーの IMAP4 が有効になっている場合は、 [IMAP4: 有効] と表示されます。If IMAP4 is enabled for the user, you will see IMAP4: Enabled.

  1. [保存] をクリックします。Click Save.