ダイレクト プッシュDirect Push

製品: Exchange Server 2013Applies to: Exchange Server 2013

ダイレクトプッシュは、Microsoft Exchange Server 2013 に組み込まれている機能です。Direct Push is a feature that's built into Microsoft Exchange Server 2013. ダイレクトプッシュは、モバイルデバイスを携帯電話またはワイヤレスネットワーク接続で最新の状態に保ちます。Direct Push keeps a mobile device current over a cellular or wireless network connection. 新しいコンテンツの同期準備ができるとダイレクト プッシュはモバイル デバイスに通知します。It notifies the mobile device when new content is ready to be synchronized.

概要Overview

ダイレクトプッシュが機能するには、モバイルデバイスが直接プッシュ対応である必要があります。For Direct Push to work, the mobile device must be Direct Push capable. これらのデバイスには次のものがあります。These devices include the following:

  • Windows Phone のすべてのバージョンAll versions of Windows Phone

  • Microsoft Exchange ActiveSync ライセンシーによって作成され、直接プッシュ互換になるように設計された携帯電話Mobile phones that are produced by Microsoft Exchange ActiveSync licensees and are designed specifically to be Direct Push compatible

既定では、Exchange 2013 でダイレクトプッシュが有効になっています。By default, Direct Push is enabled in Exchange 2013. ダイレクトプッシュをサポートするモバイルデバイスは、Microsoft Exchange を実行しているサーバーに対して長時間かかる HTTPS 要求を発行します。Mobile devices that support Direct Push issue a long-lived HTTPS request to the server running Microsoft Exchange. Exchange サーバーは、ユーザーのメールボックスのアクティビティを監視し、新しい電子メール、予定表、連絡先、タスクアイテムなどの変更があった場合は、モバイルデバイスに応答を送信します。The Exchange server monitors activity on the user's mailbox and sends a response to the mobile device if there are any changes, such as new or changed email, calendar, contact, or task items. HTTPS 要求の有効期間内に変更が発生すると、Exchange サーバーは変更が発生したことを示すデバイスへの応答を発行し、デバイスは Exchange サーバーとの同期を開始する必要があります。If changes occur within the lifespan of the HTTPS request, the Exchange server issues a response to the device that states that changes have occurred and the device should initiate synchronization with the Exchange server. その後、デバイスはサーバーに対してこの要求を発行します。The device then issues this request to the server. 同期が完了すると、新しい長期間の HTTPS 要求が生成され、プロセスが再度開始されます。When synchronization is complete, a new long-lived HTTPS request is generated to start the process again. これにより、電子メール、予定表、連絡先、およびタスクアイテムがモバイルデバイスに迅速に配信され、常に Exchange サーバーと同期することが保証されます。This guarantees that email, calendar, contact, and task items are delivered quickly to the mobile device, and that it is always synchronized with the Exchange server.

ダイレクト プッシュ トポロジDirect Push topology

ダイレクト プッシュは次のように動作します。Direct Push operates in the following way:

  1. Exchange 2013 サーバーと同期するように構成されているモバイルデバイスは、サーバーへの HTTPS 要求を発行します。A mobile device that's configured to synchronize with an Exchange 2013 server issues an HTTPS request to the server. この要求を PING と呼びます。This request is known as a PING. この要求は、同期するように構成されているフォルダーで、次の15分以内にアイテムが変更された場合に、デバイスに通知することをサーバーに通知します。The request tells the server to notify the device if any items change in the next 15 minutes in any folder that's configured to synchronize. それ以外の場合、サーバーは HTTP 200 OK メッセージを返します。Otherwise, the server should return an HTTP 200 OK message. モバイルデバイスは、で表します。The mobile device then stands by. 15分の時間期間は、ハートビート間隔と呼ばれます。The 15-minute time span is known as a heartbeat interval.

  2. 15分以内にアイテムが変更されない場合、サーバーは HTTP 200 OK の応答を返します。If no items change in 15 minutes, the server returns a response of HTTP 200 OK. モバイルデバイスはこの応答を受信し、アクティビティを再開します (「スリープ解除」と呼ばれます)。その要求を再度発行します。The mobile device receives this response, resumes activity (known as waking up), and issues its request again. これにより、プロセスが再開されます。This restarts the process.

  3. 15分のハートビート間隔でアイテムが変更または新しいアイテムが受信されると、サーバーは、新しいアイテムまたは変更されたアイテムがあることをモバイルデバイスに通知する応答を送信し、新しいアイテムまたは変更されたアイテムが存在するフォルダの名前を提供します。If any items change or new items are received within the 15-minute heartbeat interval, the server sends a response that informs the mobile device that there's a new or changed item and provides the name of the folder in which the new or changed item resides. モバイルデバイスがこの応答を受信すると、新しいアイテムまたは変更されたアイテムが含まれるフォルダーに対して同期要求を発行します。After the mobile device receives this response, it issues a synchronization request for the folder that has the new or changed item. 同期が完了すると、モバイルデバイスは新しい PING 要求を発行し、プロセス全体が開始されます。When synchronization is complete, the mobile device issues a new PING request and the whole process starts over.

直接プッシュは、長期間 HTTPS 要求をサポートするネットワーク状態に依存します。Direct Push depends on network conditions that support a long-standing HTTPS request. モバイルデバイスまたはファイアウォールのキャリアネットワークが長期間の HTTPS 要求をサポートしていない場合、HTTPS 要求は停止します。If the carrier network for the mobile device or the firewall doesn't support long-standing HTTPS requests, the HTTPS request is stopped. 次の手順では、モバイルデバイスのキャリアネットワークのタイムアウト値が13分である場合の、ダイレクトプッシュの動作について説明します。The following steps describe how Direct Push operates when the carrier network for a mobile device has a time-out value of 13 minutes.

  1. モバイルデバイスがサーバーへの HTTPS 要求を発行します。A mobile device issues an HTTPS request to the server. この要求は、同期するように構成されているフォルダーで、次の15分以内にアイテムが変更された場合に、デバイスに通知することをサーバーに通知します。The request tells the server to notify the device if any items change in the next 15 minutes in any folder that's configured to synchronize. それ以外の場合、サーバーは HTTP 200 OK メッセージを返します。Otherwise, the server should return an HTTP 200 OK message. モバイルデバイスは、で表します。The mobile device then stands by.

  2. サーバーが15分後に応答しない場合は、モバイルデバイスが起動し、サーバーへの接続がネットワークによってタイムアウトしたことが確認されます。If the server doesn't respond after 15 minutes, the mobile device wakes up and concludes that the connection to the server was timed out by the network. デバイスは HTTPS 要求を再発行しますが、今度は8分のハートビート間隔を使用します。The device reissues the HTTPS request, but this time it uses a heartbeat interval of 8 minutes.

  3. 8分後に、サーバーは HTTP 200 OK メッセージを送信します。After 8 minutes, the server sends an HTTP 200 OK message. その後、デバイスは、12分のハートビート間隔のサーバーに対して新しい HTTPS 要求を発行することにより、より長い接続を試みます。The device then tries to gain a longer connection by issuing a new HTTPS request to the server that has a heartbeat interval of 12 minutes.

  4. 4分後に、新しい電子メールメッセージが受信され、サーバーはデバイスを同期するように指示する HTTPS 要求を送信することによって応答します。After 4 minutes, a new email message is received and the server responds by sending an HTTPS request that tells the device to synchronize. デバイスは、12分のハートビートがある HTTPS 要求を同期および再発行します。The device synchronizes and reissues the HTTPS request that has a heartbeat of 12 minutes.

  5. 12分後に新規または変更されたアイテムがない場合、サーバーは HTTP 200 OK メッセージを送信して応答します。After 12 minutes, if there are no new or changed items, the server responds by sending an HTTP 200 OK message. デバイスがスリープ状態になり、そのネットワークの状態が12分のハートビート間隔をサポートしていることを示します。The device wakes up and concludes that network conditions support a heartbeat interval of 12 minutes. その後、デバイスは、16分のハートビート間隔の HTTPS 要求を再発行することにより、より長い接続を試みます。The device then tries to gain a longer connection by reissuing an HTTPS request that has a heartbeat interval of 16 minutes.

  6. 16分後に、サーバーから応答が受信されません。After 16 minutes, no response is received from the server. デバイスが起動し、ネットワークの状態が16分のハートビート間隔をサポートできないことを示します。The device wakes up and concludes that network conditions cannot support a heartbeat interval of 16 minutes. この障害は、デバイスがハートビート間隔を拡大しようとした直後に発生したため、ハートビート間隔が最大制限に達したことを示しています。Because this failure occurred directly after the device tried to increase the heartbeat interval, it concludes that the heartbeat interval has reached its maximum limit. その後、デバイスは、最後に成功したハートビートの間隔であったため、12分のハートビート間隔の HTTPS 要求を発行します。The device then issues an HTTPS request that has a heartbeat interval of 12 minutes because this was the last successful heartbeat interval.

モバイルデバイスがネットワークでサポートされている最長のハートビート間隔を使用しようとしています。The mobile device tries to use the longest heartbeat interval the network supports. これにより、デバイス上のバッテリ寿命が広がり、ネットワーク経由で転送されるデータ量が減少します。This extends battery life on the device and reduces how much data is transferred over the network. モバイルキャリアでは、モバイルデバイスのレジストリ設定で、最大、最小、および初期ハートビート値を指定できます。Mobile carriers can specify a maximum, minimum, and initial heartbeat value in the registry settings for the mobile device.

ファイアウォール経由で機能するためのダイレクト プッシュの構成Configuring Direct Push to work through your firewall

ダイレクト プッシュがファイアウォール経由で機能するには、TCP ポート 443 を開く必要があります。このポートは SSL (Secure Sockets Layer) のために必要で、インターネットと、クライアント アクセス サーバーとの間で開かれている必要があります。For Direct Push to work through your firewall, you must open TCP port 443. This port is required for Secure Sockets Layer (SSL) and must be opened between the Internet and the Client Access server.

ファイアウォール上のポートを開くことに加えて、最適な直接プッシュパフォーマンスを得るために、ファイアウォールのタイムアウト値を既定の15分から30分に増やす必要があります。In addition to opening ports on your firewall, for optimal Direct Push performance, you should increase the time-out value on your firewall from the default of 15 minutes to 30 minutes. HTTPS 要求の最大長は、次の設定によって決まります。The maximum length of the HTTPS request is determined by the following settings:

  • インターネットからクライアント アクセス サーバーへのトラフィックを制御する、ファイアウォールで設定されている最大タイムアウト値The maximum time-out value that's set on the firewalls that control the traffic from the Internet to the Client Access server

  • モバイル サービス プロバイダーによって設定されたファイアウォールのタイムアウト値The firewall time-out values that are set by the mobile service provider