Exchange 2013 のシステム要件Exchange 2013 system requirements

製品: Exchange Server 2013Applies to: Exchange Server 2013

Exchange 2013 をインストールする前に把握しておく必要がある Exchange 2013 の要件について説明します。Learn about the Exchange 2013 requirements that you need to know before you install Exchange 2013. たとえば、ハードウェア、ネットワーク、およびオペレーティングシステムの要件について説明します。For example, you'll learn about the hardware, network, and operating system requirements.

Microsoft Exchange Server 2013 をインストールする前に、このトピックを参照して、ネットワーク、ハードウェア、ソフトウェア、クライアント、およびその他の要素が Exchange 2013 の要件を満たしていることを確認することをお勧めします。Before you install Microsoft Exchange Server 2013, we recommend that you review this topic to ensure that your network, hardware, software, clients, and other elements meet the requirements for Exchange 2013. さらに、Exchange 2013 およびそれ以前のバージョンの Exchange でサポートされている共存シナリオについて理解しておいてください。In addition, make sure you understand the coexistence scenarios that are supported for Exchange 2013 and earlier versions of Exchange.

サポートされている共存シナリオSupported coexistence scenarios

次の表に、Exchange 2013 と以前のバージョンの Exchange との間で共存がサポートされるシナリオを示します。The following table lists the scenarios in which coexistence between Exchange 2013 and earlier versions of Exchange is supported.

Exchange 2013 と以前のバージョンの Exchange Server の共存Coexistence of Exchange 2013 and earlier versions of Exchange Server

Exchange のバージョンExchange version Exchange の組織での共存Exchange organization coexistence

Exchange Server 2003 および以前のバージョンExchange Server 2003 and earlier versions

非サポートNot supported

Exchange 2007Exchange 2007

最小で以下のバージョンの Exchange でサポートされます。Supported with the following minimum versions of Exchange:

  • 1Exchange 2007 Service Pack 3 (SP3) の更新プログラムのロールアップ 10 (エッジ トランスポート サーバーを含む、組織内のすべての Exchange 2007 サーバー)。1Update Rollup 10 for Exchange 2007 Service Pack 3 (SP3) on all Exchange 2007 servers in the organization, including Edge Transport servers.

  • Exchange 2013 累積更新プログラム 2 (CU2) またはそれ以降 (組織内のすべての Exchange 2013 サーバー)。Exchange 2013 Cumulative Update 2 (CU2) or later on all Exchange 2013 servers in the organization.

Exchange 2010Exchange 2010

最小で以下のバージョンの Exchange でサポートされます。Supported with the following minimum versions of Exchange:

  • 2 exchange 2010 SP3 (エッジトランスポートサーバーを含む、組織内のすべての Exchange 2010 サーバー)。2 Exchange 2010 SP3 on all Exchange 2010 servers in the organization, including Edge Transport servers.

  • Exchange 2013 CU2 またはそれ以降 (組織内のすべての Exchange 2013 サーバー)。Exchange 2013 CU2 or later on all Exchange 2013 servers in the organization.

Exchange 2010 および Exchange 2007 が混在する組織Mixed Exchange 2010 and Exchange 2007 organization

最小で以下のバージョンの Exchange でサポートされます。Supported with the following minimum versions of Exchange:

  • 1Exchange 2007 SP3 の更新プログラムのロールアップ 10 (エッジ トランスポート サーバーを含む、組織内のすべての Exchange 2007 サーバー)。1Update Rollup 10 for Exchange 2007 SP3 on all Exchange 2007 servers in the organization, including Edge Transport servers.

  • 2 exchange 2010 SP3 (エッジトランスポートサーバーを含む、組織内のすべての Exchange 2010 サーバー)。2 Exchange 2010 SP3 on all Exchange 2010 servers in the organization, including Edge Transport servers.

  • Exchange 2013 CU2 またはそれ以降 (組織内のすべての Exchange 2013 サーバー)。Exchange 2013 CU2 or later on all Exchange 2013 servers in the organization.

1 Exchange 2007 ハブトランスポートサーバーと Exchange 2013 SP1 エッジトランスポートサーバーの間に EdgeSync サブスクリプションを作成する場合は、exchange 2007 SP3 更新プログラムのロールアップ13以降を Exchange 2007 ハブトランスポートサーバーにインストールする必要があります。1   If you want to create an EdgeSync Subscription between an Exchange 2007 Hub Transport server and an Exchange 2013 SP1 Edge Transport server, you need to install Exchange 2007 SP3 Update Rollup 13 or later on the Exchange 2007 Hub Transport server.

2 Exchange 2010 ハブトランスポートサーバーと Exchange 2013 SP1 エッジトランスポートサーバーとの間に EdgeSync サブスクリプションを作成する場合は、exchange 2010 SP3 更新プログラムのロールアップ5以降を Exchange 2010 ハブトランスポートサーバーにインストールする必要があります。2   If you want to create an EdgeSync Subscription between an Exchange 2010 Hub Transport server and an Exchange 2013 SP1 Edge Transport server, you need to install Exchange 2010 SP3 Update Rollup 5 or later on the Exchange 2010 Hub Transport server.

サポートされているハイブリッド展開シナリオSupported hybrid deployment scenarios

Exchange 2013 は、office 365 の最新バージョンにアップグレードされた Office 365 テナントとのハイブリッド展開をサポートしています。Exchange 2013 supports hybrid deployments with Office 365 tenants that have been upgraded to the latest version of Office 365. 特定のハイブリッド展開の詳細については、「ハイブリッド展開の前提条件」を参照してください。For more information about specific hybrid deployments, see Hybrid deployment prerequisites.

ネットワークとディレクトリ サーバーNetwork and directory servers

次の表に、Exchange 2013 組織のネットワークおよびディレクトリサーバーの要件を示します。The following table lists the requirements for the network and the directory servers in your Exchange 2013 organization.

Exchange 2013 のネットワークおよびディレクトリサーバーの要件Network and directory server requirements for Exchange 2013

コンポーネントComponent 要件Requirement

スキーマ マスター Schema master

既定では、スキーママスターはフォレストにインストールされている最初の Active Directory ドメインコントローラー上で実行されます。By default, the schema master runs on the first Active Directory domain controller installed in a forest. スキーママスターは、次のいずれかを実行している必要があります。The schema master must be running one of the following:

  • Windows Server 2012 R2 Standard または Datacenter1Windows Server 2012 R2 Standard or Datacenter1

  • Windows Server 2012 Standard または DatacenterWindows Server 2012 Standard or Datacenter

  • Windows Server 2008 R2 Standard または EnterpriseWindows Server 2008 R2 Standard or Enterprise

  • Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM 以降Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM or later

  • Windows Server 2008 Standard または Enterprise (32 ビットまたは64ビット)Windows Server 2008 Standard or Enterprise (32-bit or 64-bit)

  • Windows Server 2008 Datacenter RTM 以降Windows Server 2008 Datacenter RTM or later

  • Windows Server 2003 Standard Edition Service Pack 2 (SP2) 以降 (32 ビットまたは64ビット)Windows Server 2003 Standard Edition with Service Pack 2 (SP2) or later (32-bit or 64-bit)

  • Windows Server 2003 Enterprise Edition SP2 以降 (32 ビットまたは64ビット)Windows Server 2003 Enterprise Edition with SP2 or later (32-bit or 64-bit)

グローバル カタログ サーバーGlobal catalog server

Exchange 2013 をインストールする予定の各 Active Directory サイトには、少なくとも1つのグローバルカタログサーバーがあり、次のいずれかを実行している必要があります。In each Active Directory site where you plan to install Exchange 2013, you must have at least one global catalog server running one of the following:

  • Windows Server 2012 R2 Standard または Datacenter1Windows Server 2012 R2 Standard or Datacenter1

  • Windows Server 2012 Standard または DatacenterWindows Server 2012 Standard or Datacenter

  • Windows Server 2008 R2 Standard または EnterpriseWindows Server 2008 R2 Standard or Enterprise

  • Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM 以降Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM or later

  • Windows Server 2008 Standard または Enterprise (32 ビットまたは64ビット)Windows Server 2008 Standard or Enterprise (32-bit or 64-bit)

  • Windows Server 2008 Datacenter RTM 以降Windows Server 2008 Datacenter RTM or later

  • Windows Server 2003 Standard Edition Service Pack 2 (SP2) 以降 (32 ビットまたは64ビット)Windows Server 2003 Standard Edition with Service Pack 2 (SP2) or later (32-bit or 64-bit)

  • Windows Server 2003 Enterprise Edition SP2 以降 (32 ビットまたは64ビット)Windows Server 2003 Enterprise Edition with SP2 or later (32-bit or 64-bit)

グローバルカタログサーバーの詳細については、「グローバルカタログとは」を参照してください。For more information about global catalog servers, see What is the Global Catalog.

ドメイン コントローラーDomain controller

Exchange 2013 をインストールする予定の各 Active Directory サイトには、少なくとも1つの書き込み可能なドメインコントローラーがあり、次のいずれかを実行している必要があります。In each Active Directory site where you plan to install Exchange 2013, you must have at least one writeable domain controller running one of the following:

  • Windows Server 2012 R2 Standard または Datacenter1Windows Server 2012 R2 Standard or Datacenter1

  • Windows Server 2012 Standard または DatacenterWindows Server 2012 Standard or Datacenter

  • Windows Server 2008 R2 Standard または Enterprise SP1 以降Windows Server 2008 R2 Standard or Enterprise SP1 or later

  • Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM 以降Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM or later

  • Windows Server 2008 Standard または Enterprise SP1 以降 (32 ビットまたは64ビット)Windows Server 2008 Standard or Enterprise SP1 or later (32-bit or 64-bit)

  • Windows Server 2008 Datacenter RTM 以降Windows Server 2008 Datacenter RTM or later

  • Windows Server 2003 Standard Edition Service Pack 2 (SP2) 以降 (32 ビットまたは64ビット)Windows Server 2003 Standard Edition with Service Pack 2 (SP2) or later (32-bit or 64-bit)

  • Windows Server 2003 Enterprise Edition SP2 以降 (32 ビットまたは64ビット)Windows Server 2003 Enterprise Edition with SP2 or later (32-bit or 64-bit)

Active Directory フォレストActive Directory forest

Active Directory は、Windows Server 2003 フォレスト機能モードまたは higher2 である必要があります。Active Directory must be at Windows Server 2003 forest functionality mode or higher2.

DNS 名前空間のサポートDNS namespace support

Exchange 2013 は、次のドメインネームシステム (DNS) 名前空間をサポートしています。Exchange 2013 supports the following domain name system (DNS) namespaces:

  • 連続Contiguous

  • 非連続Noncontiguous

  • 単一ラベルのドメインSingle label domains

  • 不整合Disjoint

Exchange 2016 で、IPv6 がサポートされるのは、IPv4 もインストールされ、有効になっている場合のみです。For more information about DNS namespaces supported by Exchange, see Microsoft Knowledge Base article 2269838, Microsoft Exchange compatibility with Single Label Domains, Disjoined Namespaces, and Discontiguous Namespaces.

IPv6 サポートIPv6 support

Exchange 2013 では、IPv6 がサポートされるのは、IPv4 もインストールされ、有効になっている場合のみです。In Exchange 2013, IPv6 is supported only when IPv4 is also installed and enabled. この構成で Exchange 2013 が展開されており、ネットワークが IPv4 と IPv6 をサポートしている場合、すべての Exchange サーバーは、IPv6 アドレスを使用するデバイス、サーバー、およびクライアントとの間でデータを送受信することができます。If Exchange 2013 is deployed in this configuration, and the network supports IPv4 and IPv6, all Exchange servers can send data to and receive data from devices, servers, and clients that use IPv6 addresses. 詳細については、「Exchange 2013 での IPv6 サポート」を参照してください。For more information, see IPv6 support in Exchange 2013.

1 Windows Server 2012 R2 は、Exchange 2013 SP1 以降でのみサポートされています。1   Windows Server 2012 R2 is supported only with Exchange 2013 SP1 or later.

2 Windows Server 2012 R2 フォレスト機能モードは、Exchange 2013 SP1 以降でのみサポートされています。2   Windows Server 2012 R2 forest functionality mode is supported only with Exchange 2013 SP1 or later.

ディレクトリ サーバーのアーキテクチャDirectory server architecture

64ビットの Active Directory ドメインコントローラーを使用すると、Exchange 2013 のディレクトリサービスのパフォーマンスが向上します。The use of 64-bit Active Directory domain controllers increases directory service performance for Exchange 2013.

注意

マルチドメイン環境では、Active Directory 言語ロケールが日本語に設定されている Windows Server 2008 ドメインコントローラーでは、受信レプリケーション中にオブジェクトに格納されているいくつかの属性をサーバーが受信しない場合があります。In multi-domain environments, on Windows Server 2008 domain controllers that have the Active Directory language locale set to Japanese, your servers might not receive some attributes that are stored on an object during inbound replication. 詳細については、Microsoft サポート技術情報の文書番号 949189「日本語ロケールが構成されている Windows Server 2008 ドメイン コントローラーで、入力方向のレプリケーションの実行中、オブジェクトの属性に対する更新が適用されないことがある」を参照してください。For more information, see Microsoft Knowledge Base article 949189, A Windows Server 2008 domain controller that is configured with the Japanese language locale may not apply updates to attributes on an object during inbound replication.

ディレクトリサーバーへの Exchange 2013 のインストールInstalling Exchange 2013 on directory servers

セキュリティおよびパフォーマンス上の理由から、Exchange 2013 は、Active Directory ディレクトリサーバー上ではなく、メンバーサーバーにのみインストールすることをお勧めします。For security and performance reasons, we recommend that you install Exchange 2013 only on member servers and not on Active Directory directory servers. ただし、Exchange 2013 を実行しているコンピューターで DCPromo を実行することはできません。However, you can't run DCPromo on a computer running Exchange 2013. Exchange 2013 をインストールした後、その役割をメンバーサーバーからディレクトリサーバーに変更するか、またはその逆にすることはサポートされていません。After Exchange 2013 is installed, changing its role from a member server to a directory server, or vice versa, isn't supported.

ハードウェアHardware

Exchange 2013 サーバーの推奨ハードウェア要件は、インストールされているサーバーの役割やサーバーにかかる予想負荷など、さまざまな要因によって異なります。The recommended hardware requirements for Exchange 2013 servers vary depending on a number of factors including the server roles that are installed and the anticipated load that will be placed on the servers.

展開を適切にサイズ設定して構成する方法の詳細については、「 Exchange 2013 のサイジングと構成に関する推奨事項」を参照してください。For detailed information on how to properly size and configure your deployment, see Exchange 2013 Sizing and Configuration Recommendations.

仮想化環境における Exchange の展開の詳細については、「Exchange 2013 仮想化」を参照してください。For information about deploying Exchange in a virtualized environment, see Exchange 2013 virtualization.

Exchange 2013 のハードウェア要件Hardware requirements for Exchange 2013

コンポーネントComponent 要件Requirement メモNotes

プロセッサProcessor

  • Intel 64 アーキテクチャ (以前の Intel EM64T) をサポートする Intel プロセッサを搭載する x64 アーキテクチャ ベースのコンピューターx64 architecture-based computer with Intel processor that supports Intel 64 architecture (formerly known as Intel EM64T)

  • AMD64 プラットフォームをサポートする AMD プロセッサAMD processor that supports the AMD64 platform

  • Intel Itanium IA64 プロセッサはサポートされていませんIntel Itanium IA64 processors not supported

サポート対象のオペレーティング システムについては、このトピック後半の「"オペレーティング システム"」のセクションを参照してください。See the "Operating system" section later in this topic for supported operating systems.

メモリMemory

インストールする Exchange の役割によって異なります。Varies depending on Exchange roles that are installed:

  • メールボックス   最小 8 gbMailbox   8GB minimum

  • クライアントアクセス   の最小 4 gbClient Access   4GB minimum

  • メールボックスとクライアントアクセスの組み合わせ   8 gb 以上Mailbox and Client Access combined   8GB minimum

  • エッジトランスポート   最小 4 gbEdge Transport   4GB minimum

なし。None.

ページング ファイル サイズPaging file size

ページファイルのサイズの最小値と最大値は、物理 RAM に 10 MB を加えた値に設定する必要があります。また、32 GB 以上の RAM を使用している場合は、最大サイズが32778MB に設定されています。The page file size minimum and maximum must be set to physical RAM plus 10  MB, to a maximum size of 32778MB if you're using more than 32GB of RAM.

詳細なページファイルの推奨事項"に"ついては、「 Exchange 2013 のサイジングと構成に関する推奨事項」のページファイルのセクションを参照してください。For detailed pagefile recommendations, see the "Pagefile" section in Exchange 2013 Sizing and Configuration Recommendations.

ディスク領域Disk space

  • Exchange をインストールするドライブ上に 30 GB 以上At least 30 GB on the drive on which you install Exchange

  • インストールするユニファイド メッセージング (UM) の言語パックごとに、さらに 500 MB のディスクの空き領域An additional 500 MB of available disk space for each Unified Messaging (UM) language pack that you plan to install

  • システム ドライブに 200 MB 以上のディスクの空き領域200 MB of available disk space on the system drive

  • メッセージ キュー データベースを保存する空き領域 500 MB 以上のハード ディスクA hard disk that stores the message queue database on with at least 500 MB of free space.

記憶域に関する推奨事項の詳細については、「 Exchange 2013 のストレージ構成オプション」を参照してください。For detailed information on storage recommendations, see Exchange 2013 storage configuration options.

ドライブDrive

ローカル、またはネットワーク経由でアクセス可能な DVD-ROM ドライブDVD-ROM drive, local or network accessible

なし。None.

画面解像度Screen resolution

1024 x 768 ピクセル以上1024 x 768 pixels or higher

なし。None.

ファイル形式File format

NTFS ファイル システムとしてフォーマットされたディスク パーティションは、次のいずれかのパーティションが適用されます。Disk partitions formatted as NTFS file systems, which applies to the following partitions:

  • システム パーティションSystem partition

  • Exchange のバイナリ ファイルまたは Exchange 診断ログによって生成されたファイルを保管するパーティションPartitions that store Exchange binary files or files generated by Exchange diagnostic logging

次の種類のファイルを含むディスクパーティションは、ReFS としてフォーマットできます。Disk partitions containing the following types of files can be formatted as ReFS:

  • トランザクション ログ ファイルを格納するパーティションPartitions containing transaction log files

  • データベースファイルが格納されているパーティションPartitions containing database files

  • コンテンツのインデックス処理に関するファイルを格納するパーティションPartitions containing content indexing files

なし。None.

オペレーティング システムOperating system

次の表に、Exchange 2013 でサポートされているオペレーティングシステムの一覧を示します。The following table lists the supported operating systems for Exchange 2013.

重要

Windows Server Core モードで実行しているコンピューターへの Exchange 2013 のインストールはサポートされていません。We don't support the installation of Exchange 2013 on a computer that's running in Windows Server Core mode. コンピューターで Windows Server の完全インストールが実行されている必要があります。The computer must be running the full installation of Windows Server. Windows Server Core モードで実行されているコンピューターに Exchange 2013 をインストールする場合は、次のいずれかの操作を実行して、サーバーを Windows Server の完全インストールに変換する必要があります。If you want to install Exchange 2013 on a computer that's running in Windows Server Core mode, you must convert the server to a full installation of Windows Server by doing one of the following:

  • Windows server 2008 R2   windows server を再インストールし、完全インストールオプションを選択します。Windows Server 2008 R2   Reinstall Windows Server and select the Full Installation option.

  • Windows server 2012 R2または windows server 2012   次のコマンドを実行して、windows server Core モードサーバーを完全インストールに変換します。Windows Server 2012 R2 or Windows Server 2012   Convert your Windows Server Core mode server to a full installation by running the following command.

    > ```Powershells Install-WindowsFeature Server-Gui-Mgmt-Infra, Server-Gui-Shell -Restart ```

Exchange 2013 でサポートされているオペレーティングシステムSupported operating systems for Exchange 2013

コンポーネントComponent 要件Requirement

メールボックス サーバー、クライアント アクセス サーバー、およびエッジ トランスポート サーバーの役割Mailbox, Client Access, and Edge Transport server roles

次のいずれかが必要です。One of the following:

  • Windows Server 2012 R2 Standard または Datacenter1Windows Server 2012 R2 Standard or Datacenter1

  • Windows Server 2012 Standard または DatacenterWindows Server 2012 Standard or Datacenter

  • Windows Server 2008 R2 Standard Service Pack 1 (SP1)Windows Server 2008 R2 Standard with Service Pack 1 (SP1)

  • Windows Server 2008 R2 Enterprise Service Pack 1 (SP1)Windows Server 2008 R2 Enterprise with Service Pack 1 (SP1)

  • Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM 以降Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM or later

管理ツールManagement tools

以下のいずれか:One of the following:

  • Windows Server 2012 R2 Standard または Datacenter1Windows Server 2012 R2 Standard or Datacenter1

  • Windows Server 2012 Standard または DatacenterWindows Server 2012 Standard or Datacenter

  • Windows Server 2008 R2 Standard SP1Windows Server 2008 R2 Standard with SP1

  • Windows Server 2008 R2 Enterprise SP1Windows Server 2008 R2 Enterprise with SP1

  • Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM 以降Windows Server 2008 R2 Datacenter RTM or later

  • 64ビット版の Windows 8.1264-bit edition of Windows 8.12

  • 64 ビット版の Windows 864-bit edition of Windows 8

  • 64 ビット版の Windows 7 Service Pack 164-bit edition of Windows 7 with Service Pack 1

1 Windows Server 2012 R2 は、Exchange 2013 SP1 以降でのみサポートされています。1   Windows Server 2012 R2 is supported only with Exchange 2013 SP1 or later.

2 Windows 8.1 は、Exchange 2013 SP1 以降でのみサポートされています。2   Windows 8.1 is supported only with Exchange 2013 SP1 or later.

Exchange 2013 でサポートされている Windows Management Framework のバージョンSupported Windows Management Framework versions for Exchange 2013

Exchange 2013 は、Exchange をインストールしている Windows のリリースに組み込まれている Windows Management Framework のバージョンのみをサポートしています。Exchange 2013 only supports the version of Windows Management Framework that's built into the release of Windows that you're installing Exchange on. Exchange を実行しているサーバーでスタンドアロンのダウンロードとして利用できる Windows Management Framework のバージョンはインストールしないでください。Don't install versions of Windows Management Framework that are made available as stand-alone downloads on servers running Exchange.

.NET Framework.NET Framework

インストールする Exchange のリリースによってサポートされる最新バージョンの .NET Framework を使用することを強くお勧めします。We strongly recommend that you use the latest version of .NET Framework that's supported by the release of Exchange you're installing.

Exchange のバージョンExchange version .NET Framework 4.7.1.NET Framework 4.7.1 .NET Framework 4.6.2.NET Framework 4.6.2 .NET Framework 4.6.1.NET Framework 4.6.1 .NET Framework 4.5.2.NET Framework 4.5.2

Exchange 2013 CU19Exchange 2013 CU19

XX

 X X

 

 

Exchange 2010 SP3Exchange 2013 CU16 - CU18

 X X

 

 

サポートされるクライアントSupported clients

Exchange 2013 は、次のバージョンの Outlook および Entourage for Mac をサポートしています。Exchange 2013 supports the following versions of Outlook and Entourage for Mac:

  • Outlook 2016Outlook 2016

  • Outlook 2013Outlook 2013

  • Outlook 2010Outlook 2010

  • Outlook 2007Outlook 2007

  • Entourage 2008 for Mac、Web Services EditionEntourage 2008 for Mac, Web Services Edition

  • Outlook for Mac for Office 365Outlook for Mac for Office 365

  • Outlook for Mac 2011Outlook for Mac 2011

Exchange がサポートする Outlook リリースのリストについては、「 Outlook Updates」を参照してください。For a list of Outlook releases that Exchange supports, see Outlook Updates.

重要

Exchange への接続時にユーザーが最適な状態を受け取ることができるように、最新のサービスパックと更新プログラムをインストールすることを強くお勧めします。We strongly recommend that you install the latest available service packs and updates available so that your users receive the best possible experience when connecting to Exchange.

Outlook 2007 より前のバージョンの outlook クライアントはサポートされていません。Outlook clients earlier than Outlook 2007 are not supported. DAV を必要とする Mac オペレーティングシステム上の電子メールクライアント (Entourage 2008 for Mac RTM、Entourage 2004 など) はサポートされていません。Email clients on Mac operating systems that require DAV, such as Entourage 2008 for Mac RTM and Entourage 2004, are not supported.

Outlook Web App では、さまざまなオペレーティングシステムとデバイスのいくつかのブラウザーがサポートされています。Outlook Web App supports several browsers on a variety of operating systems and devices. 詳細については、「 Exchange 2013 の Outlook Web App の新機能」を参照してください。For detailed information, see What's new for Outlook Web App in Exchange 2013.