最低限のハイブリッドを使用して Exchange メールボックスを Office 365 に移行するUse Minimal Hybrid to quickly migrate Exchange mailboxes to Office 365

Exchange ハイブリッド構成ウィザードのオプションである最低限のハイブリッド (別名: 簡易移行) を使用して、数週間以内にユーザー メールボックスの内容を Office 365 に移行することができます。You can use the minimal hybrid, also known as express migration, option in the Exchange Hybrid Configuration Wizard to migrate the contents of user mailboxes to Office 365 over a course of couple of weeks or less.

前提条件Pre-requisites

以下の場合に、最低限のハイブリッドを使用してメールを移行します。Use minimal hybrid to migrate emails if you:

  • オンプレミスで少なくとも 1 つの Exchange 2010、Exchange 2013、Exchange 2016 を実行している場合Are running at least one Exchange 2010, Exchange 2013, and/or Exchange 2016 server on-premises.

  • 数週間以内に Exchange Online に移行する計画の場合Plan to move to Exchange Online over a course of few weeks or less.

  • ユーザーを管理するために、ディレクトリ同期の実行を継続する予定のない場合Do not plan to continue to run directory synchronization to manage your users.

手順 1: 自分のドメインを確認するStep 1: Verify you own the domain

移行中に、オンプレミスの各メールボックスの簡易メール転送プロトコル (SMTP) アドレスを使用して、新しい Office 365 メールボックスのメール アドレスが作成されます。簡易移行を実行するには、オンプレミスのドメインが Office 365 組織の確認済みドメインである必要があります。During the migration, the Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) address of each on-premises mailbox is used to create the email address for a new Office 365 mailbox. To run an express migration, the on-premises domain must be a verified domain in your Office 365 organization.

  1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。Sign in to Office 365 with your work or school account.

  2. [設定] > [ドメイン] の順に選択します。Choose Setup > Domains.

  3. [ドメイン**** ] ページで、[ドメインの追加] をクリックして、ドメインウィザードを開始します。On the Domains- page, click Add domain to start the domain wizard.

    Choose Add domain

  4. [ ドメインの追加] ページで、オンプレミスの Exchange の組織に使用するドメイン名 (Contoso.com など) を入力して、[ 次へ] を選びます。On the Add a domain page, type in the domain name (for example, Contoso.com) you use for your on-premises Exchange organization, and then choose Next.

  5. On the Verify domain page, select either Sign in to GoDaddy (if your DNS records are managed by GoDaddy) or Add a TXT record instead for any other registrars > Next.On the Verify domain page, select either Sign in to GoDaddy (if your DNS records are managed by GoDaddy) or Add a TXT record instead for any other registrars > Next.

  6. 使用する DNS ホスティング プロバイダーについての手順に従います。 所有権の確認のため、通常は TXT レコードが選択されます。Follow the instructions provided for your DNS hosting provider. The TXT record usually is chosen to verify ownership.

    手順については、「任意の DNS ホスティング プロバイダーで Office 365 用の DNS レコードを作成する」を参照してください。You can also find the instructions in Create DNS records at any DNS hosting provider for Office 365.

    TXT または MX レコードを追加したら、15 分ほど待って次の手順に進みます。After you add your TXT or MX record, wait about 15 minutes before proceeding to the next step.

  7. Office 365 ドメイン ウィザードで、[ 完了しました。今すぐご確認ください] を選ぶと、確認ページが表示されます。 [ 完了] を選びます。In the Office 365 domain wizard, choose done, verify now, and you'll see a verification page. Choose Finish.

    最初に確認が失敗したら、少し待ってから、やり直してください。If the verification fails at first, wait awhile, and try again.

    ドメイン ウィザードの次の手順には進まないでください 。これで、オンプレミスの Exchange 組織を所有していることが確認できたので、メールの移行を続ける準備ができました。Do not continue to the next step in the domains wizard. You now have verified that you own the on-premises Exchange organization domain and are ready to continue with an email migration.

    移行が完了したら、ドメインのセットアップは完了です。You will finish setting up your domain after the migrations are complete.

手順 2: 簡易移行を開始するStep 2: Start express migration

オンプレミスの組織に参加しているドメインのコンピューター上で、グローバル管理者の資格情報を使用して Office 365 アカウントにサインインし、Office 365 管理ページの [ データ移行] ページで Exchange ハイブリッド構成ウィザードを開始します。On a computer that is domain joined to your on-premises organization, sign in to your Office 365 account by using your global admin credentials, and start the Exchange Hybrid Configuration Wizard on the Data migration page of the Office 365 admin page.

  1. Microsoft 365 管理センターで、[セットアップ > データの移行] に移動します。In the Microsoft 365 Admin center, go to Setup > Data migration.

    Go to Users > Data migration on the Office 365 Admin page

  2. [ 移行] ページの [ データ サービスの選択] で [ Exchange] を選択します。Migration page, under Select your data service, choose Exchange.

    On the Migration page select Exchange as your data service

  3. 最初の [ ハイブリッド構成ウィザード] ページで [ 次へ] を選び、[ オンプレミスの Exchange サーバー組織] ページで、既定値を使用して [ 次へ] を選びます。On the first Hybrid Configuration Wizard page, choose next and on the On-premises Exchange Server Organization page, accept the default values and choose next.

    既定では、ウィザードは最新バージョンを実行している Exchange サーバーに接続されます。By default the wizard connects to the Exchange server running the latest version.

  4. [資格情報] ページで、[オンプレミスの Exchange server の現在の Windows 資格情報を使用する] を選択し、Office 365 テナントの管理者資格情報を入力して、[へ] を選択してから、接続を一度選択してから、[次へ] をクリックします。資格情報が検証されました。On the Credentials page, choose Use current Windows credentials for on-premises Exchange server, and enter admin credentials for it and your Office 365 tenant choose next, and then choose next again once the connections and credentials have validated.

  5. On the Hybrid Features page, select Minimal Hybrid Configuration > next.On the Hybrid Features page, select Minimal Hybrid Configuration > next.

    On the Hybrid Features page select Minimal Hybrid Configuration

  6. [ 更新準備完了] ページで、[ 更新] を選択して、移行するオンプレミスのメールボックスを準備します。On the Ready for Update page, choose update to prepare the on-premises mailboxes for migration.

手順 3: ディレクトリの同期を実行して Office 365 にユーザーを作成するStep 3: Run directory synchronization to create users in Office 365

  1. [ ユーザー プロビジョニング] ページで、[ 1 回限りユーザーとパスワードを同期する] を選択します。On the User Provisioning page, select Synchronize my users and passwords one time.

    この時点で、オンプレミスから Office 365 に同期するために、 Azure AD Connect ウィザード をダウンロードおよびインストールするように求められます。At this point you are prompted to download and install the Azure AD Connect wizard to synchronize your users from on-premises to Office 365.

  2. Azure AD Connect がダウンロードされたら、それを実行して [簡単設定] に既定のオプション を選びます。Once Azure AD Connect has downloaded, run it and choose the default options for Express settings.

    同期が完了したら、Office 365 の [ データ移行] ページが表示されます。ここでは、Office 365 と同期されたすべてのユーザーを表示することができます。After synchronization is completed, you will be taken to the Office 365 Data migration page where you can see all of your users that were synchronized to Office 365.

    1 回限りの同期が完了したら、ディレクトリ同期は Office 365 テナントに対して無効になります。After the one-time synchronization is done, directory synchronization is turned off for your Office 365 tenant.

On the User Provisioning page select Synchronize my users and passwords one time

手順 4: Office 365 ライセンスをユーザーに付与するStep 4: Give Office 365 licences to your users

Azure AD Connect でユーザーとパスワードを Office 365 と同期した後、ユーザーにオンプレミスのメールボックス データを移行するクラウド メールボックスがあるように、Office 365 のライセンスを割り当てる必要があります。After Azure AD connect synchronizes your users and their passwords to Office 365, you have to assign Office 365 licenses them so that they have a cloud mailbox to which to migrate their on-premises mailbox data.

[ データ移行] ページの状態は、図に示すようにライセンスが必要であることを示します。The status on the Data migration page indicates that a license is needed as shown in the figure.

管理センターで、[ユーザー >のアクティブユーザー ] に移動し、次の手順に従って、 Office 365 for business のユーザーにライセンスを割り当てます。In the Admin center, go to Users > Active users and follow these instructions to Assign licenses to users in Office 365 for business.

User status on the Data migration page indicate if a user needs a license

手順 5: ユーザー メールボックスのデータ移行を開始するStep 5: Start migrating user mailbox data

ユーザーにライセンスの割り当てると、[データ移行] ページに移動して、ユーザーのメールボックスの移行を開始することができます。After you assign licences to your users you can go to the Data migration page to start migrating their mailboxes.

  1. [セットアップ > データの移行] に移動し、[移行] ページでデータサービスに [ Exchange ] を選択します。Go to Setup > Data migration, and on the Migration page choose Exchange for your data service.

  2. [ データ移行] ページで、移行するメールボックスのユーザーを選択し、[ 移行の開始] を選びます。On the Data migration page, select the users whose mailboxes you want to migrate and then choose Start migration.

    すべてが期待どおりに動作するように、すべてのユーザーを移行する前に、テストとして 2、3 人のユーザーのメールボックスを移行することをお勧めします。It is recommended that you migrate mailboxes for two or three users as a test before migrating all of your users to make sure everything works as expected.

    [データ移行] ページには、進捗状況に応じて移行の状況が表示されます。完全な一覧については、「移行ユーザー状態レポート」を参照してください。これは、Exchange 管理センターでも表示できます。The Data migration page will display the migration status as it progresses. For a full list, see Migration users status report, which you can also view in the Exchange admin center.

The Data migration page displays migrations status for each user

手順 6: DNS レコードを更新するStep 6: Update DNS records

電子メール システムでは、電子メールを配信する場所を知るために、MX レコードと呼ばれる DNS レコードを使用します。Email systems use a DNS record called an MX record to figure out where to deliver emails. 電子メールの移行プロセス中は、MX レコードはオンプレミスの Exchange 電子メール システムをポイントしています。During the email migration process, your MX record was pointing to your on-premises Exchange email system. ここでは、Office 365 への電子メールの移行が完了したので、Office 365 の MX レコードをポイントしています。Now that the email migration to Office 365 is complete, it's time to point your MX record at Office 365. また、DNS レコードのセットアップを完了する必要もあります。You will also need to finish setting up your DNS records. Microsoft 365 管理センターで、[設定 > ] [ドメイン] に移動し、更新するドメイン名 (contoso.com など) を選択します。In the Microsoft 365 Admin center go to Settings > Domains and then choose the domain name you want to update, for example contoso.com. このドメイン ウィザードでは、更新手順についてのガイドが表示されます。The domains wizard will guide you through the update steps. レジストラーまたはホストに固有の手順については、「 Office 365 の任意の dns ホスティングプロバイダーで dns レコードを作成する」を参照してください。See this article for instructions specific to your registrar or host: Create DNS records at any DNS hosting provider for Office 365.

関連項目See also

Office 365 移行のパフォーマンスとベスト プラクティスOffice 365 migration performance and best practices

How to decommission Exchange servers in a Hybrid environment (ハイブリッド環境の Exchange サーバーの使用を停止する方法)How to decommission Exchange servers in a Hybrid environment

Exchange 2010 の変更または削除Modify or remove Exchange 2010

Exchange 2007 組織を削除する方法How to remove an Exchange 2007 organization