Exchange Online でメッセージの承認を管理するManage message approval in Exchange Online

配信する前に、メッセージをもう一度確認したほうが効果的な場合があります。Exchange 管理者はこの処理をセットアップできます。この処理はモデレートと呼ばれ、承認者はモデレーターと呼ばれます。承認を必要とするメッセージに応じて、次の 2 つの方法のいずれかを使用できます。Sometimes it makes sense to have a second set of eyes on a message before the message is delivered. As an Exchange administrator, you can set this up. This process is called moderation, and the approver is called the moderator. Depending on which messages need approval, you can use one of two approaches:

  • 配布グループのプロパティを変更するChange the distribution group properties

  • メール フロー ルールの作成Create a mail flow rule

この文書では、以下の内容について説明します。This article explains:

一般的なシナリオを実装する方法については、「一般的なメッセージの承認シナリオ」を参照してください。To learn how to implement common scenarios, see Common message approval scenarios.

使用する承認方法を決定する方法How to decide which approval approach to use

以下は、メッセージの承認を行う 2 つの方法を比較したものです。Here's a comparison of the two approaches to message approval.

必要な作業What do you want to do? 方法Approach 最初の手順First step
モデレートされた配布グループを作成し、グループに対するすべてのメッセージをそこで承認する必要がある。Create a moderated distribution group where all messages to the group must be approved. 配布グループ用にメッセージの承認をセットアップします。Set up message approval for the distribution group. Go to the Exchange admin center (EAC) > Recipients >  Groups, edit the distribution group, and then select Message approval.Go to the Exchange admin center (EAC) > Recipients >  Groups, edit the distribution group, and then select Message approval.
特定の検索条件に一致するメッセージまたは特定の人物に送信されたメッセージについて承認が必要である。Require approval for messages that match specific criteria or that are sent to a specific person. [メッセージを転送して承認を得る] アクションを使用して、メールフロールール (トランスポートルールとも呼ばれます) を作成します。Create a mail flow rule (also known as a transport rule) using the Forward the message for approval action.
テキスト パターン、送信者、受信者といったメッセージの検索条件を指定できます。検索条件には、例外も含めることができます。 You can specify message criteria, including text patterns, senders, and recipients. Your criteria can also contain exceptions.
EAC > [メール フロー] > [ルール] に移動します。Go to the EAC > Mail flow > Rules.

承認プロセスが機能する方法How the approval process works

承認を必要とするユーザーまたはグループに他のユーザーがメッセージを送信した場合、そのユーザーまたはグループが web 上の Outlook (旧称 Outlook Web App) を使用していると、メッセージが遅延する可能性があることが通知されます。When someone sends a message to a person or group that requires approval, if they're using Outlook on the web (formerly known as Outlook Web App), they're notified that their message might be delayed.

メッセージ承認通知を示すメッセージ

モデレーターは、そのメッセージの承認または拒否を行うよう求める電子メールを受け取ります。メッセージのテキストにはメッセージを承認または拒否するためのボタンが含まれており、添付ファイルには確認用に元のメッセージが含まれています。The moderator receives an email with a request to approve or reject the message. The text of the message includes buttons to approve or reject the message, and the attachment includes the original message to review.

承認要求メッセージ (添付ファイルを含む)

モデレーターは次の 3 つの操作のいずれかを行うことができます。The moderator can take one of three actions:

メッセージの承認のオプションを示すワークフロー

  1. 承認された場合、メッセージは本来の受信者のもとに届きます。元の送信者には通知されません。If approved, the message goes to the original intended recipients. The original sender isn't notified.

  2. 拒否された場合、拒否メッセージが送信者に送信されます。モデレーターは次の説明を追加することができます。If rejected, a rejection message is sent to the sender. The moderator can add an explanation:

    モデレーターからのコメント付き拒否通知

  3. 承認者が承認メッセージを削除または無視すると、有効期限メッセージが送信者に送信されます。If the approver either deletes or ignores the approval message, an expiration message is sent to the sender. これは、Exchange Online では2日後、Exchange Server では5日後に行われます。This happens after two days in Exchange Online, and after five days in Exchange Server. (Exchange Server では、この期間を変更できます)。(In Exchange Server, you can change this time period).

承認を待機するメッセージは、一時的に調停メールボックスと呼ばれるシステム メールボックスに格納されます。モデレーターがメッセージの承認または拒否を決定したり、承認メッセージを削除したり、または承認メッセージの有効期限が切れたりするまで、元のメッセージは調停メールボックスに保持されます。The message that's waiting for approval gets temporarily stored in a system mailbox called the arbitration mailbox. Until the moderator decides to approve or reject the message, deletes the approval message, or lets the approval message expire, the original message is kept in the arbitration mailbox.

質問と回答Questions and answers

承認者と配布グループの所有者にはどんな違いがありますか。What's the difference between the approver and owner of a distribution group?

配布グループの所有者は、配布グループのメンバーシップの管理を担当します。The owner of a distribution group is responsible for managing the distribution group membership. たとえば、IT 担当者は All Employees という配布グループの所有者になることができても、モデレーターとしてセットアップできるのは人事担当者だけという場合があります。For example, a person in IT might be the owner of a distribution group called All Employees, but only the Human Resources manager might be set up as the moderator. また、所有者が配布グループに送信するメッセージは、モデレーターによって承認される必要はありません。Also, messages that the owner sends to the distribution group do not need to be approved by a moderator.

モデレーターまたは承認者がメッセージを配布グループに送信するとどうなりますか。What happens when the moderator or approver sends a message to the distribution group?

メッセージはグループに直接配信され、承認プロセスは迂回されます。The message goes directly to the group, bypassing the approval process.

受信者のサブセットのみが承認を必要している場合はどうなりますか。What happens when only a subset of recipients needs approval?

受信者のサブセットのみが承認を必要としている受信者のグループにメッセージを送信できます。メッセージが 12 の受信者に送信され、そのいずれかがモデレート配布グループであるとします。メッセージは自動的に 2 つのコピーに分割されます。1 番目のメッセージは承認を必要としない 11 の受信者に即時に配信され、2 番目のメッセージはモデレートされる配布グループ用に承認プロセスに配信されます。メッセージが複数のモデレート受信者向けである場合、モデレート受信者ごとに別々のコピーが自動的に作成され、各コピーは該当する承認プロセスに送信されます。You can send a message to a group of recipients where only a subset of the recipients requires approval. Consider a message that's sent to 12 recipients, one of which is a moderated distribution group. The message is automatically split into two copies. One message is delivered immediately to the 11 recipients that don't require approval, and the second message is submitted to the approval process for the moderated distribution group. If a message is intended for more than one moderated recipient, a separate copy of the message is automatically created for each moderated recipient and each copy goes through the appropriate approval process.

承認を必要とするモデレート受信者が配布グループに含まれる場合はどうすればよいですか。What if my distribution group contains moderated recipients that require approval?

配布グループには、承認も必要とするモデレート受信者を含めることができます。A distribution group can include moderated recipients that also require approval. この場合、配布グループへのメッセージが承認された後に、配布グループのメンバーであるモデレート受信者ごとに別々の承認プロセスが発生します。In this case, after the message to the distribution group is approved, a separate approval process occurs for each moderated recipient that's a member of the distribution group. ただし、モデレート配布グループへのメッセージが承認された後の配布グループ メンバーの自動承認を有効にすることもできます。However, you can also enable the automatic approval of the distribution group members after the message to the moderated distribution group is approved. これを行うには、BypassNestedModerationEnabled コマンドレットで_BypassNestedModerationEnabled_パラメーターを使用します。To do this, you use the BypassNestedModerationEnabled parameter on the Set-DistributionGroup cmdlet.

独自の Exchange サーバーを所有している場合、このプロセスは異なりますか。Is this process different if we have our own Exchange servers?

既定では、Exchange 組織ごとに 1 つの調停メールボックスが使用されます。独自の Exchange サーバーを所有していて、負荷分散用に複数の調停メールボックスが必要な場合は、「メッセージ承認の管理とトラブルシューティング」にある調停メールボックスの追加に関する手順に従ってください。調停メールボックスはシステム メールボックスであり、Exchange ライセンスを必要としません。By default, one arbitration mailbox is used for each Exchange organization. If you have your own Exchange servers and need more arbitration mailboxes for load balancing, follow the instructions for adding arbitration mailboxes in Manage and troubleshoot message approval. Arbitration mailboxes are system mailboxes and don't require an Exchange license.

さらに情報が必要な場合Need more info?

メール フロー ルールの管理Manage mail flow rules

Exchange Online PowerShellExchange Online PowerShell