IMAP4 の接続の制限を設定するSet connection limits for IMAP4

製品: Exchange Server 2013Applies to: Exchange Server 2013

EAC またはシェルを使用して、組織の IMAP4 接続制限を管理できます。You can use the EAC or the Shell to manage IMAP4 connection limits for your organization.

IMAP4 の接続制限を指定するときは、サーバー、IP アドレス、または特定のユーザーに対する接続制限を選択できます。When you specify connection limits for IMAP4, you can select connection limits for the server, an IP address, or a specific user.

IMAP4 に関連する詳細情報については、「 POP3 AND imap4 In Exchange Server 2013」を参照してください。For additional information related to IMAP4, see POP3 and IMAP4 in Exchange Server 2013.

事前に必要な知識What do you need to know before you begin?

ヒント

問題がある場合は、Having problems? Exchange のフォーラムで質問してください。Ask for help in the Exchange forums. Exchange Serverでフォーラムを参照してください。Visit the forums at Exchange Server.

EAC を使用してサーバー、IP アドレス、またはユーザーに対する IMAP4 接続制限を設定するUse the EAC to set IMAP4 connection limits for a server, an IP address, or a user

  1. EAC で [サーバー] > [サーバー] に移動します。In the EAC, navigate to Servers > Servers.

  2. サーバーの一覧でクライアント アクセス サーバーを選択し、 [編集] 編集アイコン をクリックします。In the list of servers, select the Client Access server, and then click Edit Edit icon.

  3. サーバーのプロパティ ページで、 [IMAP4] をクリックします。On the server properties page, click IMAP4.

  4. 下にスクロールして、 [その他のオプション] をクリックします。Scroll down and click More options.

  5. [接続制限] で、次の設定を使用します。Under Connection limits, use the following settings:

    • 最大接続数: 指定したサーバーが受け付ける接続の総数を指定します。Maximum connections: Specifies the total number of connections the specified server will accept. これには、認証された接続と認証されていない接続が含まれます。This includes authenticated and unauthenticated connections. 既定値は2147483647です。The default value is 2,147,483,647. 指定できる値は 1 ~ 2,147,483,647 です。The possible values are from 1 through 2,147,483,647.

    • 単一の ip アドレスからの最大接続数: サーバーが1つの ip アドレスから受け付ける接続の数を指定します。Maximum connections from a single IP address: Specifies the number of connections that the server will accept from a single IP address. 既定値は2147483647です。The default value is 2,147,483,647. 指定できる値は 1 ~ 2,147,483,647 です。The possible values are from 1 through 2,147,483,647.

    • 単一ユーザーからの最大接続数: サーバーが特定のユーザーから受け付けることができる接続の最大数を指定します。Maximum connections from a single user: Specifies the maximum number of connections that the server will accept from a particular user. 既定値は 16 です。The default value is 16. 指定できる値は 1 ~ 2,147,483,647 です。The possible values are from 1 through 2,147,483,647.

    • コマンドの最大サイズ (バイト数): 1 つのコマンドの最大サイズを指定します。Maximum command size (bytes): Specifies the maximum size of a single command. 既定のサイズは10240です。The default size is 10,240. 指定できる値は 1,024 ~ 16,384 です。The possible values are from 1,024 through 16,384.

  6. [適用] をクリックし、 [OK] をクリックして変更を保存します。Click Apply, and then click OK to save your changes.

接続制限を設定した後、IMAP4 サービスを再起動する必要があります。After you set connection limits, you must restart the IMAP4 services. IMAP4 サービスを再起動する方法の詳細については、「IMAP4 サービスの開始および停止」を参照してください。For information about how to restart the IMAP4 services, see Start and stop the IMAP4 services.

シェルを使用してサーバー、IP アドレス、またはユーザーに対する IMAP4 接続制限を設定するUse the Shell to set IMAP4 connection limits for a server, an IP address, or a user

この例では、サーバーの接続の制限を設定します。This example sets the connection limit for a server.

Set-ImapSettings -Server CAS01 -MaxConnections Value

この例では、IP アドレスの接続の制限を設定します。This example sets the connection limit for an IP address.

Set-ImapSettings -Server CAS01 -MaxConnectionsFromSingleIP Value

この例では、ユーザーの接続の制限を設定します。This example sets the connection limit for a user.

Set-ImapSettings -MaxConnectionsPerUser Value

この例では、コマンドの最大サイズを設定します。This example sets the maximum command size.

Set-ImapSettings -MaxCommandSize Value

接続制限を設定した後、IMAP4 サービスを再起動する必要があります。After you set connection limits, you must restart the IMAP4 services. IMAP4 サービスを再起動する方法の詳細については、「IMAP4 サービスの開始および停止」を参照してください。For information about how to restart the IMAP4 services, see Start and stop the IMAP4 services.

構文およびパラメーターの詳細については、「Set-ImapSettings」を参照してください。For more information about syntax and parameters, see Set-ImapSettings.

正常な動作を確認する方法How do you know this worked?

接続制限が正常に設定されたことを確認するには、次の手順のいずれかを実行します。To verify that you've successfully set connection limits, do one of the following:

  1. EAC で [サーバー] > [サーバー] に移動します。In the EAC, navigate to Servers > Servers.

  2. サーバーの一覧でクライアント アクセス サーバーを選択し、 [編集] 編集アイコン をクリックします。In the list of servers, select the Client Access server, and then click Edit Edit icon.

  3. サーバーのプロパティ ページで、 [IMAP4] をクリックします。On the server properties page, click IMAP4.

  4. 下にスクロールして、 [その他のオプション] をクリックします。Scroll down and click More options.

  5. [接続制限] で、接続設定が正しいことを確認します。Under Connection limits, verify the connection settings are correct.

またはOr

  1. シェルで、次のコマンドを実行します。Run the following command in the Shell.

    Get-ImapSettings | format-list
    
  2. 接続設定が正しいことを確認します。Verify the connection settings are correct.

詳細情報For more information

サーバー、IP アドレス、またはユーザーに対する IMAP4 接続制限を設定した後で、次の操作も実行できます。After you set IMAP4 connection limits for a server, IP address, or a user, you may also want to:

Exchange 2013 で IMAP4 を有効にするEnable IMAP4 in Exchange 2013

IMAP4 の接続タイムアウト制限を設定するSet connection time-out limits for IMAP4